社会見学旅行第2日 夕食~長崎市役所講演
2017.07.27

ホテルに帰って部屋で着替えをしてから夕食を食べました。生徒たちは特に魚のお造りがあることが嬉しかったらしく、歓喜の声を上げていました。他にも「角煮まん」、「皿うどん」といった長崎の名物を堪能することができました。
夕食を食べた後、長崎市世界遺産登録推進課の方にお越し頂き、「『2つの世界遺産があるまち』を目指して」というテーマの講演を聴きました。授業や事前学習で学んだ知識と、長崎に来てから学んで知識を結びつけて思考しながら話を聴き、有意義な時間を過ごすことができました。質疑応答のときには2名の生徒が発表して、場の学びを活性化させました。また、長崎の世界文化遺産のおかげでこの社会見学旅行が成り立っていること、そして、「グローバル」な視点から物事を捉えている方々のお話は、今後のSGHの取り組みに活かしていけるということにも気づけました。


2017.07.27 21:00 | 固定リンク | 行事

- CafeNote -