英国研修のようす(3)
2018.03.26

英国研修ケンブリッジコースを引率いただいている野田先生からの報告が届きました。

おはようございます。
ケンブリッジは今日も寒いですが,青空がのぞいて清々しい朝を迎えています。

昨日は,午前中 英語レッスンを行い,午後から,Elyへの観光に行きました。
Ely大聖堂の魅力に生徒も引き付けられていました。また,Oliver’s house では英語での解説を私以外はみんな理解して聞いていました。

全員がバスでの通学です。
そのため,朝2人が遅刻することから始まりましたが,緊急用に生徒の携帯番号を聞いており,最終の手段として使用することにしました。その後,スムーズにバスを確認して登校できました。

問題は帰りです。
半分くらいの生徒は,ホストファミリーから帰りのバスのこと,バス停のことを確認してぺーバーにも書いてもらっていましたが,やはり不安も多く,残り半分は帰れないという状況でした。ですが,現地のteacherと添乗員さんが調べてくださり,帰りのバスに乗せることができました。バスの運転手さんにもバス停を教えてほしいとも伝えて…
しかし2人が迷ってしまい,緊急連絡が入りましたが,近くのお店からホストファミリーに連絡を入れ,ファミリーに迎えに来てもらうなどの対応ができました。

本日は,朝から体調が悪い生徒がひとりおり,私のところに連絡が入りましたので,添乗員さんとも相談し,ホストファミリーと相談して休むように伝えました。時々連絡を取って状況を把握し,場合によっては,添乗員さんと2人で夕方様子を見に行こうと考えています。

他の生徒は,少し風邪気味かなという生徒も数名いますが,いたって元気です。
ちなみに朝の登校は昨日遅刻した2人がまた遅刻しショックを受けるところからスタートしました。トホホ

2018.03.26 11:30 | 固定リンク | 近況

- CafeNote -