第46回広島県中学校陸上競技選手権大会
2019.07.17


7月13日・14日に,広島市安佐南区のエディオンスタジアム広島で,第46回広島県中学校陸上競技選手権大会が開催されました。先日,男子3000mで全国大会の出場を決めた陸上競技部の日名子泰明くんが,今度は3年男子1500m決勝のレースにおきまして,全国の標準記録を上回る4分07秒09のタイムで2位となり,二種目の出場を決めました。
また,2年男子100mの決勝で,阿部晃士くんが,向かい風の中,12秒12のタイムで2位に入り,日名子くんとともに,8月8日・9日に山口市の維新みらいふスタジアムで開催される中国大会への出場を手にしました。
3年男子1500mでは,惜しくも1秒ほどの差で全国出場を逃した千田晃士朗くんが4位に入り,学校対抗の総合得点でも7位に入賞しました。中学校の団体での入賞も,陸上競技部史上,初めての快挙となります。
中国大会,全国大会へ出場する選手たちに,熱いご声援をよろしくお願いします。
2019.07.17 10:21 | 固定リンク | 近況

- CafeNote -