タイ研修 4日目 帰国
2019.01.09


タイ研修一行を乗せた飛行機は、台北経由で、無事に広島に到着しました。
2019.01.09 23:00 | 固定リンク | 行事
三学期始業式
2019.01.09


三学期の始業式を行いました。
紹介したチームラボの「小人が住まう黒板」は、フジグラン神辺2Fちびっこひろばに設置されています。また、キャナルシティ博多にある未来の遊園地については、こちらをご覧ください。
インフルエンザが流行り始めています。体調を崩さないように、寒い季節を乗り切ってください。
2019.01.09 10:30 | 固定リンク | 行事
タイ研修 4日目 帰国へ
2019.01.09


全員元気に空港に着きました。これから日本に帰国します。
2019.01.09 09:27 | 固定リンク | 行事
タイ研修 3日目 ホーコスタイランド訪問
2019.01.08


タイ研修3日目、午前中はホーコスタイランドを訪問して実地調査を行いました。



午後からは、バンコク市内で研修を行いました。
2019.01.08 18:00 | 固定リンク | 行事
タイ研修 2日目 チュラロンコン大学
2019.01.07


チュラーロンコーン大学で生徒と交流してます。



チュラーロンコーンの説明を先生からうけてます。



アクティビティでゲームをしてます。
2019.01.07 13:36 | 固定リンク | 行事
タイ研修 1日目 夕食
2019.01.06

2019.01.06 23:30 | 固定リンク | 行事
タイ研修 1日目 到着
2019.01.06


広島から台北と台北からバンコックまでの飛行履歴です。タイ研修一行は、無事にバンコックに到着し、無事にホテルに入りました。長時間の移動でみんな疲れているようです。しっかり休んで明日に備えます。
2019.01.06 23:00 | 固定リンク | 行事
タイ研修 1日目 出発
2019.01.06


本日より,タイ研修が始まりました。4年生の生徒10名と引率者3名,さらに添乗員の方,合計14名の団体で,1月9日までの4日間,タイ バンコクでの研修をおこないます。
今朝は7時に広島空港の国際線ロビーに集合し,出発式をおこないました。これからチェックインカウンターで荷物を預け,搭乗口へと向かいます。9:00発の飛行機で台北を経由して,バンコク到着は,現地時間の16:45(時差は2時間)の予定です。
充実した研修になることを期待しています。
2019.01.06 07:40 | 固定リンク | 行事
エンパワーメントプログラム5日目(最終日)
2018.12.24


最終日の午前は,「将来の夢や目標」をどのように達成するのか,今回のプログラムを通して,自分が達成したこと,自分の中に変化が見られたこと,将来の目標に向けて明日から始めたい行動などについて,グループ毎に紹介し合い,発表に向けて準備をしました。原稿についてグループリーダーからアドバイスを受けたり,発表の仕方にも工夫を加えて練習したりしました。

午後は,一人ずつプレゼンテーションを行いました。2分間という時間制限の中で,しっかりと伝えたいことを発表しました。受講前は恥ずかしがり屋で,日本語でさえ人前で意見を発表するのが苦手だったのに,この5日間でたくさんのことを学んで英語でのプレゼンテーションを自信をもって堂々とやり遂げた生徒もいました。ポジティブシンキングが大切である,間違ってもかまわないから自分の意見を言うということが大切だ,グローバルな環境で活躍したいなど,それぞれが自己の成長を自覚し自信をもって発表しました。最後に,グループリーダーからメンバーに修了証が手渡され,一人ひとりの取り組みを讃えてもらいました。生徒たちは5日間のプログラムを支えてくれたリーダーと,共に頑張ったメンバーへ感謝の気持ちでいっぱいのようでした。
2018.12.24 17:00 | 固定リンク | 行事
エンパワーメントプログラム4日目
2018.12.23


エンパワーメントプログラム4日目の様子です。
午前中のテーマは,University EducationとJobs Replaced by Robotsでした。グループ内でグループリーダーから大学教育の話を聞き,ロボットにとって代わる職業について話し合っていました。休憩をはさんでから,全体でJobs Replaces by Robsのアイデアの交流を行いました。再びグループ内で“How can they be integrated into our society?” について話し合って意見をまとめ,スキット(寸劇)または発表を行いました。



午後は「フェアトレード」をテーマにグループ毎で意見交換をした後,合意形成したことを発表しました。実社会における課題を取り上げて,その課題解決に向かっての話し合いです。フェアトレードについてもそうですが,今回のプログラムでは事前に各自で情報収集をしておく事が求められています。動画のリンク先がQRコードで示され,アクセスしやすい工夫もなされていました。テーマについて調べ、深く考えるなどの各自の準備をもとに,それぞれのグループの特徴が現れた素晴らしい発表がなされました。
2018.12.23 16:00 | 固定リンク | 行事

- CafeNote -