タイ研修 4日目 終了式
2020.01.08


広島空港への到着予定は20:40でしたが,少し早めの到着となりました。
入国審査,荷物の受け取りを終え,保護者の方々の待つ国際線到着ロビーへ出て,タイ研修の終了式をおこないました。生徒を代表して吉田くんが,引率いただいた先生,添乗員さん,そして,支えてくださった保護者のみなさまへ,お礼の挨拶をおこないました。明日は始業式。疲労もあるでしょうが,元気に登校できるように期待していますと,副校長からはちょっと過酷な話しもさせていただきました。


ところで,広島空港では,宇宙展「はやぶさ2」~宇宙における生命誕生のひみつにせまる~が,1月19日までの日程で開催されています。平山画伯の「嚴島神社」の陶板壁画の前あたりに,初代はやぶさとはやぶさ2の実物大の模型が展示されています。体験イベントや講演などもありますので,興味がおありの方はおいでください。

2020.01.08 21:00 | 固定リンク | 行事
タイ研修 4日目 広島空港到着
2020.01.08


一行が乗った便は、無事に広島空港に着陸しました。
2020.01.08 20:56 | 固定リンク | 行事
タイ研修 4日目 台北到着
2020.01.08


一行を乗せた飛行機が、台北に到着しました。着陸を前にして待たされたようです。飛行の軌跡をご覧ください。
2020.01.08 17:22 | 固定リンク | 行事
タイ研修 4日目
2020.01.08


帰国の途につきました。

2020.01.08 13:13 | 固定リンク | 行事
タイ研修 3日目
2020.01.07


昨日同様、朝食は各自でとり,朝7時20分にロビー集合し,本研修のもっとも大切なイベントであるサラウィッタヤー高校へ向けて出発しました。アイスブレイクアクティビティーで打ち解けた後,タイ人4人と日本人2人でグループになり,今回の研修テーマについてディスカッションを行いました。合意形成に至るよう論理的・クリティカルに進めることを心掛けました。サラウィッタヤー高校の生徒にとっても単なる学校見学的な交流会ではなく,今回のようなディスカッションを行ったのは初めてだったので,とても有意義な時間になったと評価していただきました。タイ人生徒からも「自分たちとは違うと思っていた日本の高校生が同じような思いを抱いていると知って嬉しかった」との感想をもらいました。
タイの伝統的な遊びを体験したり,学校食堂で一緒に昼食をとったりと,心温まる良い交流会となりまいた。

午後からはタイの王宮やエメラルド寺院、ワットポー,暁の寺院などを見学しました。生徒たちは王宮やエメラルド寺院の豪華絢爛さに圧倒されていました。
体調を崩す生徒もなく,無事3日目を終えることができました。
2020.01.07 23:00 | 固定リンク | 行事
タイ研修 2日目
2020.01.06


2日目は,7時30分にホテルを出発し,朝のバンコクの街の様子を観察しながら約1時間のドライブを経てホーコスタイ工場に到着しました。ホーコスは1940年に福山で創業し,1997年にタイ工場を設立した地元福山のグローバル企業です。ここでは,福山出身の門田さんと後藤さんが出迎えてくださいました。後藤さんからホーコスタイ工場について30分程度の説明をいただいた後,工場を見学させていただきました。その後は,タイ人スタッフにも参加していただいて,各グループの研究テーマに即した様々な質問に答えていただきました。門田さんと後藤さんからは長年タイに駐在されている経験に基づいて,タイ人の生活習慣や最近の実情についてもお話いただきました。

午後はJETROバンコクの水村さんに,タイの経済状況や日本企業との関連などについて説明していただいたのち,各グループの研究テーマに関連した質問に答えいただきました。ホーコスに引き続いて,色々な視点からのお話をいただいたことによってより理解を深めることが出来ました。

JETROを後にし,公共交通機関BTS(Bangkok Sky Train)に乗ってバンコク中心部のサイアムパラゴン(デパート)に行きました。サイアムパラゴンではフードコートやたくさんのレストランがあるのでグループ行動を原則として各グループで自由食となりました。スーパーマーケットも高級ブティックもあり,タイの市場調査をすることができました。
2020.01.06 23:00 | 固定リンク | 行事
タイ研修 1日目
2020.01.05


広島空港に朝7時00分予定通り全員集合出来ました。
出発式では西田副校長先生から「たくさん学んで,元気に帰ってくるんだよ」と温かいお言葉をいただきました。保護者の方にも見送られながら元気に広島を出発しました。
予定通り9時00分に広島空港を飛び立ち,台北を経由し,タイ・バンコクの空港に到着したのが現地時刻16時45分でした。空港からはバンコクのきらびやかな夜景を車窓から眺めながらホテルに向かいました。家を出てから15時間以上となる長旅でしたが,大きく体調を崩す生徒もなく無事にホテルに到着することができました。夕食は中華料理でした。和食とは違う食材やスパイスが使われており,さっそく異文化を体感することが出来ました。
2020.01.05 23:03 | 固定リンク | 行事
2019エンパワーメントプログラム 第5日(最終日)その2
2019.12.27


最終日の午後は,Final Presentationです。

全員が一人ずつこのエンパワーメントプログラムを通して学んだことを発表していきます。このプログラムで学んだジェスチャーやアイコンタクトなどのプレゼンテーション技法も十分生かしながら,このプログラムを通して「英語技術の向上を実感したこと」,「失敗を恐れず人前で話すことができるようになったこと」,「Positive Thinkingについて学んだことで今までの自分の考え方が変化したこと」など自分自身の成長を語っていました。また,自分の将来の夢に結び付けてこの5日間で学んだことをどう生かしていこうと思っているのかを,聴衆に語っていた生徒もいました。
この5日間での生徒たちの成長を感じることができた発表でした。

最後に5日間お世話になった留学生のグループリーダーたちからメッセージをもらいました。その中の一人の,“Let’s work together and make the world a better.”というメッセージには,生徒のみんなにこれからの世界のリーダーとして活躍する人材になってほしいという想いを感じました。その想いを参加した生徒たちも受け止めてくれたのではないでしょうか。

参加した生徒の皆さん,留学生の皆さん,ファシリテーターの先生,スタッフの皆さん,5日間お疲れさまでした。



2019.12.27 17:00 | 固定リンク | 行事
2019エンパワーメントプログラム 第5日(最終日)その1
2019.12.27


エンパワーメントプログラム最終日は,グループごとに挨拶とちょっとした会話から始まりました。その後,ニュージーランド出身の留学生たちがHaka(ハカ)を紹介して,全員で踊りました。「KA MATE KA MATE・・・」と声に出しながら動作をするのは難しそうでしたが,楽しく踊ることができました。

次に,4グループに分かれ,ジンバブエ,オーストラリア,ニュージーランド,エジプト出身の留学生たちがプレゼンテーションのモデルとして,母国の大学や教育システムついて紹介してくれました。生徒は日本とは異なる点に驚きながらも,興味深く話を聞き,積極的に質問をしていました。各国の大学のことを知り,自分の将来のことについて考えるきっかけとなったと思います。

留学生のプレゼンを見た後は,自分たちのプレゼンの準備,リハーサルにかかりました。留学生たちに刺激を受け,聞き手により効果的に伝えるための工夫をしながら,気合いの入った練習していました。

最後のランチタイムをはさんで,午後はいよいよ集大成です。5日間の学びをいかに発揮できるか,楽しみです。



2019.12.27 13:00 | 固定リンク | 行事
2019エンパワーメントプログラム 第4日その2
2019.12.26


午後は, 地元福山に貢献するために, 「どんな人々にどんな支援をしたらよいか」という視点でグループごとに問題提起をし, その課題解決に向けたプレゼンテーション作成に取り組みました。
どんな場面でどんな支援が必要か, その状況を具体的にイメージしてもらうためのスキット(寸劇)を作るなど, それぞれのグループが様々な工夫を凝らしています。

最後に, 全員の前でグループごとにプレゼンテーションをし, 本日の成果を披露してくれました。発表内容の吟味はもちろん, それをどう聴衆に向けて伝えるのが効果的なのか, 生徒達は様々なことを意識して一つのプレゼンを作り上げたことで, 達成感や自信が生まれただけでなく, 一緒に取り組んだ仲間達との絆もさらに深まったようです。

2019.12.26 17:00 | 固定リンク | 行事

- CafeNote -