社会見学旅行第3日 朝食
2017.07.28

社会見学旅行、最終日が始まりました。
1日目、2日目の疲れが見えている生徒がいましたが、全員朝食を美味しく頂きました。
ホテルを出た後は福岡県の「いのちのたび博物館」、「スペースワールド」に向かう予定です。
2017.07.28 07:30 | 固定リンク | 行事
社会見学旅行第2日 夕食~長崎市役所講演
2017.07.27

ホテルに帰って部屋で着替えをしてから夕食を食べました。生徒たちは特に魚のお造りがあることが嬉しかったらしく、歓喜の声を上げていました。他にも「角煮まん」、「皿うどん」といった長崎の名物を堪能することができました。
夕食を食べた後、長崎市世界遺産登録推進課の方にお越し頂き、「『2つの世界遺産があるまち』を目指して」というテーマの講演を聴きました。授業や事前学習で学んだ知識と、長崎に来てから学んで知識を結びつけて思考しながら話を聴き、有意義な時間を過ごすことができました。質疑応答のときには2名の生徒が発表して、場の学びを活性化させました。また、長崎の世界文化遺産のおかげでこの社会見学旅行が成り立っていること、そして、「グローバル」な視点から物事を捉えている方々のお話は、今後のSGHの取り組みに活かしていけるということにも気づけました。


2017.07.27 21:00 | 固定リンク | 行事
社会見学旅行第2日 長崎班別自主研修
2017.07.27

昼から夕方まで長崎市内グループ別研修です。
グループに分かれ、事前に調べた長崎市内の観光スポットを「さるく(長崎の方言でぶらぶら歩く)」活動です。
多くの生徒が「眼鏡橋」、「諏訪神社」、「出島」、「長崎新地中華街」などの名所を「さるく」しながら有意義な時間を過ごせました。
長崎の文化は異国の影響をたくさん受けており、その独特な文化、歴史に触れることで自身の見聞を広めることができたようです。
この日の長崎市は34℃の真夏日。生徒たちは汗びっしょりになりながら、全員無事に集合場所へ戻ってくることができました。


2017.07.27 18:00 | 固定リンク | 行事
社会見学旅行第2日 長崎湾世界遺産見学クルーズ
2017.07.27

2日目最初の活動は長崎湾内クルーズです。
船の説明アナウンスを聞きながら、「明治日本の産業革命遺産」を構成している「三菱長崎造船所」を見ることができました。1階の船内から2階に上がり、心地よい潮風に当たりながらみんなで景色を見たり、記念撮影をしたり有意義な時間を過ごせました。

船を降りてからは軍艦島デジタルミュージアムに行きました。
館内ではプロジェクションマッピングやVRなど様々な技術を用い、軍艦島や炭鉱によって栄えた日本の姿を展示していました。
生徒たちも興味をもって館内を見学していました。

2017.07.27 11:30 | 固定リンク | 行事
社会見学旅行第2日 朝食
2017.07.27

社会見学旅行、第2日目が始まりました。
朝から時間に遅れて朝食会場に来た班が数班ありました。
今日は午後からグループ別研修があるので、「時間を守る」ことの再認識と、「自分」ではなく「他者」へのまなざしを考えて行動することの重要さについて話がありました。
その後朝食を食べて、今日のエネルギーを蓄えて部屋に戻りました。
ホテルを出た後は長崎湾内クルーズです。
2017.07.27 08:30 | 固定リンク | 行事
社会見学旅行第1日 夕食~夜のグラバー園
2017.07.26

平和公園を出てホテルに着いて夕食を食べました。ターンテーブルを回してみんなで料理を取り分けるグループ、立ち上がって自分の好きな料理を取って食べるグループなど各々がホテルの料理を楽しめました。
夕食を食べた後はグラバー園を散策しました。
グラバー園は日本に現存する最古の木造洋館として知られています。長崎の夜景は香港、モナコと並び、「世界新三大夜景」に認定されているそうです。平地が少なくすり鉢状の地形の底に街の中心があるため,住宅は周りの山の斜面に建ち並んでいます。それが長崎の夜景が美しい理由だそうです。園内では建物や長崎の夜景をバックに記念写真を撮るなど、長崎の夜を満喫できました。


2017.07.26 21:00 | 固定リンク | 行事
社会見学旅行第1日 長崎平和公園
2017.07.26

太宰府天満宮を出て約1時間半、長崎の平和公園に無事到着しました。
時刻は16:00を過ぎ、生徒の表情にも少し疲れの色が見え始めました。気持ちを切り替えるということで、セレモニーを行う前に「何のためにここにきたのか」を再確認し、気を引き締めて平和祈念像の前でのセレモニーに臨みました。
セレモニーは係を中心に進行し、誓いの言葉や献花、黙祷を行いました。
その後、ガイドさんの話を聞きながら園内を歩き、原爆資料館の中を見学しました。
展示品から原爆による被害の悲惨さ、生々しさ、恐ろしさなどを感じ取っている生徒たちの姿が印象的でした。過去の歴史を目の当たりにし、「戦争」、「平和」、「現在の自由」について思いを馳せる貴重な時間になりました。

2017.07.26 18:00 | 固定リンク | 行事
社会見学旅行第1日 太宰府天満宮
2017.07.26

九州国立博物館の見学が終わり、次は昼食を食べ、太宰府天満宮の散策です。
太宰府天満宮には赤い橋が3つあり、それぞれの橋を渡る際の注意点をガイドさんから教わりました。
1つ目の橋は「過去」を表しており、「振り返らない」ように渡ります。2つ目の橋は「現在」を表しており、「躓かないように」渡ります。3つ目の橋は「未来」を表しており、「1歩1歩踏みしめて」渡ります。
生徒たちもこれらを意識しながら橋を渡り、昼食場所の「照星館」へ向かいました。
昼食は太宰府天満宮名物の「梅ヶ枝餅」も堪能することができました。
昼食後は太宰府天満宮を散策し、お参りをする、お守りを買う、おみくじを引くなど、個々が自由に活動できたようです。
次はバスで1時間半かけて長崎の平和公園へ向かいます。


2017.07.26 14:00 | 固定リンク | 行事
社会見学旅行第1日 九州国立博物館
2017.07.26

福山駅を出て新幹線で約1時間半、博多駅に無事到着しました。博多駅からバスに乗り換えて、向かうは九州国立博物館です。博多駅を行き交う人々の多さや、バスの中から見える景色、バスガイドさんの話から生徒たちは福岡の雰囲気を感じていました。
バスが出発して1時間、九州国立博物館に到着しました。ここから生徒たちは館内を自由に見学します。特別展として世界遺産ラスコー展を開催中で,フランスの洞窟に描かれたクロマニョン人による芸術を鑑賞します。この博物館のコンセプトである「日本文化の形成をアジア史的観点から捉える」ことを博物館見学の視点とし、自分が持っている知識と結びつけながら見学してほしいと思います。


2017.07.26 12:00 | 固定リンク | 行事
社会見学旅行第1日 出発式
2017.07.26

今日から3年生の社会見学旅行の始まりです。
福山駅に集合し、出発式を行いました。
この3日間、九州の地を巡る中で、様々なものを「見る」、「聞く」、「触れる」、「嗅ぐ」、「味わう」など五感を使い、自身の深い学びにしてほしいと思います。
2017.07.26 09:30 | 固定リンク | 行事

- CafeNote -