上海研修<2日目>上海・中国の歴史や文化,自然を学ぶ
2018.06.30


本日は,上海・中国の歴史や文化,自然を学ぶ1日でした。
午前の最初のプログラムは,中国の4大博物館の一つである上海博物館の視察でした。貨幣文化を生み出し近隣の国々へ大きな影響を与えた中国の歴史や,鼎を中心とした青銅器文明の品々を観覧し,文化の発展や古代文明について学びました。中学校や高校の歴史の教科書でみてきた品々を直接見ることができ,中国の歴史と日本のつながりなどを学ぶ研修となりました。その後は,豫園の視察で,450年前の文化遺産を見学しました。
午後は,上海の若者に人気の観光地,田子房を見学した後,上海自然博物館へ行きました。
生命の誕生からカンブリア紀の生命の多様性を経て現在の生物たちまでの多種にわたる化石やモデルなどの展示に圧倒されました。また,展示の方法にも工夫が凝らされており,中国随一の自然博物館で,生命の連続性について学ぶことができました。
いよいよ明日は,大同中学との交流です。3つの課題について調べた内容を確認し,発表の練習をして夜を迎えました。
2018.06.30 18:00 | 固定リンク | 行事
上海研修<1日目>上海住友商の訪問・在上海日本国総領事館表敬訪問
2018.06.29


いよいよ上海研修のスタートです。
朝7:15に広島空港に集合,保護者のみなさんが見守る中,結団式が行われ,西田副校長の激励を受け出発しました。行程は順調に進み,昼食後は,1つめのプログラム,上海住友商事の訪問を行いました。訪問では,2年前にご対応いただいた皆様もおり,歓迎いただきました。まず,住友商事の概要と多岐にわたる業務の内容を説明いただきました。次に,現地採用の馬さんの住友に採用になるまでの経緯や現在の業務などのお話を聞きました。その後の質疑応答では,本校生徒より事業内容や雇用・企業理念に関する質問が行われ,丁寧にご回答いただきました。
次に,在上海日本国総領事館を表敬訪問しました。在上海日本国総領事で,本校の卒業生でもある片山和之総領事様より,総領事館の役割や,上海から見た日中関係の現状と展望についてご講話をいただき,本校生徒からの質問に御回答いただきました。生徒からの質問が活発に行われ,予定していた時間を越えてご対応をいただきました。


2018.06.29 18:00 | 固定リンク | 行事
上海研修<1日目>上海空港到着
2018.06.29


飛行機は無事、上海空港に到着しました。
インターネットで飛行機の経路を調べてみると、広島空港を離陸したのち、瀬戸内海を通って、国東半島から北九州、佐賀、長崎を通過していました。その時の雨雲レーダーの画像と合わせてみると、ちょうど雨雲を避けて飛んだことが解ります。
比較のために、6/25(月)の飛行経路を下に載せてみました。



2018.06.29 11:30 | 固定リンク | 行事
上海研修<1日目>広島空港から出発
2018.06.29


本日からSGHの上海研修です。
07:15に広島空港に集合して、結団式で西田副校長先生よりお言葉をいただいた後、飛行機に乗り込みました。
2018.06.29 07:15 | 固定リンク | 行事
6月実習終了式
2018.06.28


08:45から、教育実習(6月実習)の終了式が、グラウンドで行われました。
校長先生の言葉の後、実習生の代表が、実習を振り帰りながら挨拶しました。
本校での実習で得たことを、ぜひ今後の人生に活かしてほしいと思います。

2018.06.28 09:00 | 固定リンク | 行事
6年人権ロングホームルーム「情報の記録性について考える」
2018.06.21


渡辺校長先生が6年生に向けて,「情報の記録性について考える」と題してご講演くださいました。
我々は常時,情報の発信者となっていること,そして発信した情報は消去することができないことは感覚的には分かります。それを,具体的な仕組みから学ぶことで,事実として重く受け止めることができました。
そして,社会に出て行くにあたってのあたたかいメッセージもいただきました。
渡辺先生の軽妙な語り口に引き込まれ,真剣に考え我が身を振り返る生徒たちの姿が印象的でした。
感覚的にではなく仕組みを理解し,それとどう向き合っていくかを考えることの重要性をいろんな事象に当てはめて,生徒には自分自身がどうするかを考えられるようになって欲しいです。
(文責:6年担任団)
2018.06.21 17:00 | 固定リンク | 行事
体験グローカル 「株式会社中島商店」の講演
2018.06.19


本日7時間,4年生対象の体験グローカルでは,株式会社中島商店の中島基晴さんを講師として本校にお招きし,講演をしていただきました。
中島さんは,「特産品で地域を元気に!~Bingo Spirits! ~」をテーマに,地域経済の活性化をめざし地域の特産品を活用した取り組みに関して,事例を挙げながら説明してくださいました。
講演の中では,少子高齢化による人口減少や人口流出によって人口構造が変化し,経済活動の減退や地域活力の低下へとつながっているといった背景があること,その対応策として備後圏域6市2町による広域連携を行うだけでなく,様々な機関とも連携を取りながら,地域の特産物を活用した取り組みを行っていることについて話していただきました。
その取り組みの一例として「第六次産業化」を田島海苔の事例に挙げて話をしてくださいました。お話の中で,海苔の養殖行程・収穫方法・加工までの全工程を動画で説明してくださったおかげで,「第六次産業」のしくみや理解をさらに深めることができました。また,鞆の浦の特産品である保命酒の事例では,「ペリー来航のときに飲まれていた」という伝承を確かなものにするため,その時代の歴史や背景を数年かけて調査した結果,根拠となる文献を見つけることができたということ,それによって保命酒にストーリー性が加わるだけでなく,その付加価値が上がり販路や生産量が拡大しているといった具体的なお話も伺うことができました。講演の最後で,生徒が「商品開発に関して,今後考えている商品などあれば,教えてください。」と質問したところ,その回答の中には「高校生などの若者をターゲットとした商品開発も行っている。日々,生活している中で,例えば野菜ひとつ例にとっても,それで何ができるのかを考えて生活していってほしい。そして商品開発に関わって,もしもよいアイデアがあったらぜひ相談してほしい。」という言葉をいただきました。このことからも,地域貢献にかける中島さんの熱意を感じ取ることができました。
2018.06.19 17:00 | 固定リンク | 行事
2018英国研修の報告レポート
2018.06.15


2018年3月19日~3月30日の日程で実施された英国研修(ロンドンコースとケンブリッジコース)に参加した生徒58名が,帰国後に研修の報告レポートを作成し,2か月間マルチメディアホール前に掲示していました。レポートには研修前の目標、研修を通しての変容、研修を終えての感想が書かれてあり、どのレポートも学びの深さを感じさせる内容でした。いくつか感想を紹介します。「英国の家族の中に一人入ってのホームステイ等、全てが初めての経験で日本がいかに暮らしやすいか、いかに恵まれているかが分かった。」「慣れないイギリスの生活様式に戸惑うこともあったが、ホストファミリーの優しさを感じながら文化交流や意見交流ができて、とても良い時間だった。この経験をもとに国際人として生きていけるように努力し続けたいと思う。」「この研修では、英語力の向上よりも、自分は他人に支えられていることに気づき、それに感謝することの大切さを実感した。これからも支えてもらった人には感謝の気持ちを忘れず、自分もまた誰かを支えたいと思った。」
再来週からは、6年生の提言Ⅱのポスターをマルチメディアホールの前に掲示します。こちらも是非多くの方に見ていただきたいです。
2018.06.15 17:00 | 固定リンク | 近況
上海大同中学とのskype交流(第2回)
2018.06.14


6月29日~7月2日の日程で実施される上海研修へ参加する生徒10名が,交流校である大同中学と2回目のskype交流を行いました。
今回は,上海大同中学の生徒からの学校紹介の後,それぞれの課題研究についての紹介を行いました。この研修では,共通の課題として「食文化」「高校生活」「伝統文化」の3つのテーマを掲げ,日本と中国の共通点や違いを議論したり,社会的な課題について議論したりします。このskypeを通して互いの研究のリサーチクエスチョンを共有して,2週間後の訪問に向けての準備をすることができました
2018.06.14 17:00 | 固定リンク | 今日の出来事
紫陽花のアレンジメント
2018.06.13


梅雨入りして、雨で登下校が大変な毎日ですが、校内の紫陽花が美しい時期になりました。白、薄いピンク、薄い青、濃い紫、濃い赤紫…と、少しずつ違う色合いの紫陽花を楽しめます。
雨に濡れて咲いている紫陽花も美しいですが、校内の紫陽花と植物を使って生徒とアレンジメントを作ってみました。保健室前に飾っています。
通りかかる時に季節を感じてもらえたらうれしいです。
2018.06.13 09:00 | 固定リンク | 近況

- CafeNote -