3年社会見学旅行 その4
2019.07.22


ホテルに無事到着し,夕食開始です。
体調を崩している生徒もなく,長崎の夕食を楽しんでいます。

長崎の名物と言えば「卓袱(しっぽく)料理」を思い浮かべる方も多いかと思いますが,「大皿に盛られたコース料理を,円卓を囲んで味わう形式」のことを卓袱料理と言うのだそうです。
中国語で「卓」はテーブル,「袱」はクロスの意味(袱紗など)を持ち,料理の種類でなく,卓やテーブルを使う食べ方を意味するとの考えもあり明快ではないそうです。また「卓袱ウドン」のような名称は「たくさんの具」を意味するものだとか。

社会見学旅行の夕食,今回のスタイルも卓袱料理と言えますかね?

今回の記事は,ウィキペディア 卓袱料理 のページを参考にさせていただきました。
2019.07.22 19:00 | 固定リンク | 行事
3年社会見学旅行 その3
2019.07.22


昼食後は,雲仙へ移動して雲仙災害記念館で火山災害について学びました。
展示物でその歴史や災害の影響を学び,再現VTRや被災家屋の見学を通じてリアリティーを体感しました。

雲仙普賢岳が大火砕流を噴出する噴火をしたのは平成3(1991)年6月3日のこと。もう28年もの歳月が経過したことになります。中学生にとっては生まれる前の出来事ですが,過去を知ることが防災につながります。

平成の噴火をご存じの方でも,雲仙岳で,江戸時代にもたいへんな災害が発生していたことをご存じの方は少ないかもしれません。1792年に雲仙岳眉山で発生した噴火に伴う山体崩壊と,崩壊した岩雪崩(いわなだれ)が有明海に落ち込むことによって発生した津波の災害は,「島原大変肥後迷惑」と呼ばれ,有明海の反対側の熊本県を中心に死者・行方不明者1万5000人という,有史以来日本最大の火山災害を引き起こしています。

これらについて詳しく知りたい方は,こちら(ウィキペディア 雲仙岳)のページこちら(ウィキペディア 島原大変肥後迷惑)のページをご覧ください。

社会見学旅行団は先ほど学習を終え,今からホテルに向かいます。



2019.07.22 16:50 | 固定リンク | 行事
3年社会見学旅行 その2
2019.07.22


予定より少し遅れましたが,昼食会場の長崎インターナショナルホテルに着き,昼食をとりはじめました。
お昼は長崎ご当地グルメ,トルコライスです。

博多駅からのバス移動の際,途中は雨模様でしたが,長崎は快晴です。

高速道路(長崎道)が,先日からの大雨で法面が崩れ,武雄北方IC→嬉野IC間が通行止めでした。
迂回した都合で少し行程が遅れていますが,概ね順調です。
2019.07.22 14:30 | 固定リンク | 行事
2年夏の宿泊研修
2019.07.22


2年生は本日・明日の2日間,休暇村 帝釈峡で夏の宿泊研修を実施します。
8:30にローズ前で出発式をおこなう予定でしたが,あいにくの雨のため,教室で放送による出発式となりました。
天気予報によると,今日は雨が降ったりやんだりになりそうで,雨雲レーダーとにらめっこしながらの研修になりそうです。

梅雨明け前のこの時期は,キャンプ場ではブユ(ブト)に出会う可能性があります。かまれないためには肌を露出しないことが大切です。ウィキペディアによると,「成虫は渓流の近くや山中、そうした自然環境に近いキャンプ場などで多く見られる。また、幼虫は清冽な水質の指標昆虫となるほど水質汚染に弱いため、住宅地などではほとんど見られない」そうで,たしかに私がブユに出会うのは,ほとんどがキャンプの場面です。

ブユ(ブト)についての詳しくは,こちらをご覧ください。

2019.07.22 10:50 | 固定リンク | 行事
3年社会見学旅行
2019.07.22


本日より24日までの3日間,3年生は九州への社会見学旅行を実施します。
今朝は7:30に福山駅に集合し,出発式をおこないました。引率いただく先生とお世話になる添乗員のみなさんの紹介に続き,団長の西田副校長先生からお話しをいただきました。
出発式後は,新幹線ホームに移動し,8:14発ののぞみ95号で博多駅まで移動します。
天候が心配ですが,安全に気をつけて「いってかえり」(広島弁でした)

2019.07.22 09:50 | 固定リンク | 行事
ノーベル賞受賞 本庶佑先生講演会
2019.07.20


本日は,広島大学大学院統合生命科学研究科・大学院医系科学研究科設置記念講演会が広島市で開催され,2018年にノーベル生理学・医学賞を受賞された,本庶佑先生のご講演を,将来研究者や医師等を目指す当校の希望生徒16名が拝聴させていただきました。
ご講演では本庶先生のご研究について,どのような問題意識を持たれ,どのような道筋で解決してこられたかを,高校生にも理解できるようにお話しくださいました。
「ノーベル賞を受賞するような大きな発見には運も重要」というお話には少し驚いた生徒もいたようですが,「大所高所から「これが大切」という判断をして研究の方向を定めて解決していく」ことは,自分たちにもすぐにでも意識すべきこととして受け取ることができたようです。また,ノーベル賞受賞者からしかお聞きすることのできない,貴重なお話だったと感じたようです。

お忙しい中をご講演いただいた本庶佑先生に,そしてこのような機会をご提供くださった,越智光夫広島大学長に厚くお礼申しあげます。
2019.07.20 18:00 | 固定リンク | 近況
終業式
2019.07.19


本日は,1学期の終業式の日ですが,あいにくの雨で,終業式は放送によって行われました。
校長先生からは,最近起こっている情報関連のトピックスより,電子決済システムのトラブルを取り上げ,情報セキュリティについてのお話しをいただきました。

このたびの件では,利用者から「身に覚えのない取引があった」などと問い合わせがあり,調査したところ7月11日時点で1574人計約3240万円不正利用が発覚したとの報道がなされています。原因については現在分析がされているところですが,「パスワードの使い回し」が原因との見方がされています。

様々なインターネット上のサービスで「ID」と「パスワード」による認証が行われていますが,ついつい,同じIDとパスワードを複数のサイトで使い回した経験はないでしょうか?
総務省の「国民のための情報セキュリティサイト」によると,「あるサービスから流出したアカウント情報を使って、他のサービスへの不正ログインを試す攻撃の手口が知られています。」とのことで,パスワードを使い回すことがたいへん大きなリスクになることが指摘されています。

以下のサイトは,渡辺校長先生からご紹介いただいたサイトです。ぜひお読みください。

総務省 国民のための情報セキュリティサイト 「安全なパスワード管理」

2019.07.19 18:00 | 固定リンク | 近況
中学校水泳大会の結果発表
2019.07.18


本日の中学校水泳大会の結果です。

学年優勝は,1年B組(960点),2年B組(935点),3年C組(835点)で,その結果,総合優勝は1年B組に決まりました。
おめでとうございます。

残念ながら,個人記録の更新はありませんでした。

2019.07.18 15:50 | 固定リンク | 行事
中学校水泳大会
2019.07.18


本日は,中学校水泳大会を開催しています。
授業は3限までで,その後昼食と準備をおこない,予定は13:00からでしたが,天候が思わしくないため少し早めの開会となりました。今年のスローガンは,「泳雄 ~主人公に~」です。開会式では最初に実行委員長から,「昨年は豪雨災害の影響でこの行事が開催できなかったため,1・2年生にとっては初めての水泳大会です。3年生は1・2年生をしっかりリードしてください。」と挨拶がありました。続いて校長先生の挨拶。選手宣誓は3年生の2名がおこない,審判上の注意,先生からの注意事項の確認,水泳部による飛び込みやスタート違反に関するデモンストレーションのあと,競技が始まりました。
各学年とも,25m自由形,25m平泳ぎ,50m自由形の個人競技と,クラス対抗のビート板リレー,クラス対抗リレーで得点を競います。
総合優勝・学年優勝を目指して,応援にも力が入っています。
毎年,実施要項の冊子には,歴代の大会記録が掲載されていますが,大会記録が出た場合は,得点が2倍になるという規定があります。さて,今年はどんな記録が出るでしょうか?

2019.07.18 13:45 | 固定リンク | 行事
国際調査への協力
2019.07.17


本日は,OECD(経済協力開発機構)グローバルビデオ・ライブラリー調査で,文部科学省 国立教育政策研究所の先生と映像撮影スタッフがお越しになり,授業ビデオの収録がおこなわれています。
今回収録された画像は,特徴のある授業場面のビデオクリップとして,授業実践の解釈や背景等とともに,他の参加国が提供する授業ビデオと並んで,OECDのホームページで公開される可能性があるそうです。

2019.07.17 11:00 | 固定リンク | 近況

- CafeNote -