第46回広島県中学校陸上競技選手権大会
2019.07.17


7月13日・14日に,広島市安佐南区のエディオンスタジアム広島で,第46回広島県中学校陸上競技選手権大会が開催されました。先日,男子3000mで全国大会の出場を決めた陸上競技部の日名子泰明くんが,今度は3年男子1500m決勝のレースにおきまして,全国の標準記録を上回る4分07秒09のタイムで2位となり,二種目の出場を決めました。
また,2年男子100mの決勝で,阿部晃士くんが,向かい風の中,12秒12のタイムで2位に入り,日名子くんとともに,8月8日・9日に山口市の維新みらいふスタジアムで開催される中国大会への出場を手にしました。
3年男子1500mでは,惜しくも1秒ほどの差で全国出場を逃した千田晃士朗くんが4位に入り,学校対抗の総合得点でも7位に入賞しました。中学校の団体での入賞も,陸上競技部史上,初めての快挙となります。
中国大会,全国大会へ出場する選手たちに,熱いご声援をよろしくお願いします。
2019.07.17 10:21 | 固定リンク | 近況
梅雨の晴れ間が広がりました
2019.07.16


梅雨空が続いていましたが,今日は久しぶりに青空が広がりました。
生徒の作っている夏野菜たちも収穫の最盛期を迎えています。ちょっと気を許すと,キュウリが巨大化していたり,スイカが割れていたりと残念な結果になってしまいます。
せっかく作ったものですから,しっかり味わってください。
2019.07.16 18:00 | 固定リンク | 近況
6年提言Ⅱ ポスターセッション
2019.07.12


本日は,6年のSGH課題研究「提言Ⅱ」の発表会を,ポスターセッションの形式で実施しました。当校の生徒に加え,当校と同じSGHの研究に取り組んでいる広島県立広島高等学校の生徒さん3名も加わっての発表となりました。

「提言」の時間では,4年生で履修した「体験グローカル」で学んだ複眼的な視点や,課題研究の方法を活かして,生徒自らの問題意識に基づいて,社会的事象から課題を設定し,グローバルな視点を持って研究を進め,発表し,他者との議論を通して互いに研究を深める活動を行ってきました。今回は,5年生の1学期から個人研究として取り組んできた研究のまとめとしての発表です。社会に向けての「提言」をおこなえるように取り組んできた研究成果について,それぞれの生徒が,気持ちのこもった発表をおこないました。

発表後の閉会行事では,校長先生を含む広島大学の3名の先生方に講評をいただきました。
また,ポスターセッションによる発表は,大学の先生方と,提言Ⅱ担当の先生たちで審査をおこない,表現部門賞,内容部門賞,総合部門賞,3名の大学の先生の名前を冠した特別賞,そして最優秀賞の各賞を決定しました。特別賞は大学の先生ご自身から,その他の賞は校長先生から表彰状が贈られ,最後は大きな拍手で全員のこれまでの努力を称えて会を終了しました。

広島県立広島高等学校の3名の生徒さん,引率の先生,参加いただき,ありがとうございました。
ちなみに,3名とも賞を受賞されました。



2019.07.12 19:00 | 固定リンク | 近況
バザーへのご協力のお願い
2019.07.11


先日,9月8日の学友祭の日に開催される,教育助成会によるバザーへのご協力のお願いのプリントを,生徒を通して保護者のみなさまにお届けさせていただきました。
A棟の玄関を入ったホールの事務室前(エレベーター前)に,上の写真のような箱を設置しています。ご提供いただける品々は,お子様に持参させていただくか,学期末の三者懇談などの機会にお持ちいただき,こちらの箱の中へお入れいただけたらと思います。

教育助成会総会の折にご説明させていただきましたように,昨年度のバザーの収益金は特別教室のエアコンの改修など,当校の生徒の学習環境改善のために使わせていただきました。

今年度も,ご協力よろしくお願いいたします。

2019.07.11 18:00 | 固定リンク | 近況
教育実習入門の授業観察
2019.07.10


本日は,7:40頃に大型バス2台で,広島大学教育学部の1年生約70名が来校し,「教育実習入門」の授業観察がおこなわれています。今年は福山附属は,社会科と英語科の2つの教科を担当しています。

昨年度は豪雨災害の影響で中止になりましたが,今日は小雨模様ではありますが,何とか実施することができました。

1時間目は,福山附属の先生がされる授業を観察し,2時間目は,授業された先生から授業の意図などの説明を聞いた後,質疑応答をおこないます。大学に入学して3ヶ月。これまで生徒の視点で受けていた授業から,教師の視点への転換が求められる,初めての機会でしょうか・・・。

下の写真は,英語科の授業前の様子と,社会科の授業説明のようすです。
引率いただいている大学の先生にうかがいますと,その先生は朝4時起きで来られたとか。学生のみなさんもおそらく普段よりずいぶん早起きして来ていることと思います。2限終了後は,午後からの授業に間に合うようにバスで大学へ戻る予定となっています。午後の授業,眠気との戦いになる人もいるかもしれませんが,がんばってください。



2019.07.10 10:45 | 固定リンク | 近況
雨上がりの駐輪場
2019.07.09


本日の朝は,大雨・洪水警報が発令される状況でしたが,現在は青空が見えるまでに天候が回復してきました。
駐輪場の自転車の台数は普段よりずいぶん少ないですが,それでも結構な台数の自転車が止まっています。
またそのほとんどの自転車には,レインコートをかけて乾かしている様子が見られました。写真はその様子です。

「さすが,附属生」。この様子を見ると傘差し運転をしていないことが推定できます。

自転車の傘さし運転は,道路交通法と都道府県条例で禁止されています。道路交通法に「自転車の傘差し運転禁止」はないのですが,道路交通法71条の「運転者の遵守事項」に「公安委員会が道路における危険を防止し,その他交通の安全を図るため必要と認めた事項(道交法第71条第6号)」として都道府県公安委員会が定める規制で禁止しているのだそうです。

ちなみに,広島県道路交通法施行細則(平成18年6月1日 改正施行)では,傘差し運転の禁止(第10条第4号)について,「交通のひんぱんな道路において傘をさす,物を持つなど安定を失うおそれのある方法で自転車を運転しないこと。」となっており,違反した場合には,5万円以下の罰金が科されます。

「傘をさす」ことだけでなく,「物を持つ」こともだめなんですね。

また,広島県道路交通法施行細則(平成27年12月1日 改正施行)では,イヤホン等の禁止(第10条第10号)について,「イヤホン,ヘッドホン等を使用して音楽を聞くなど,警音器,緊急自動車のサイレン,警察官の指示,その他の安全な運転に必要な交通に関する音又は声を聞くことができないような状態で車両を運転しないこと。(※ 車両には自転車も含まれます。)ただし,難聴者が補聴器を使用する場合又は公共目的を遂行する者が当該目的のための指令を受信する場合にイヤホン,ヘッドホン等を使用するときを除く。」となっており,こちらも違反した場合には,5万円以下の罰金が科されます。

レインコートのような状況証拠で推測することはできませんが,こちらも交通規則を遵守してくれていると信じています。

自転車は使い方によって凶器になります。自身の安全,他者の安全,どちらも大切です。
交通規則やマナーを守って安全に通学してください。
2019.07.09 13:00 | 固定リンク | 近況
大雨洪水警報が発令されています
2019.07.09
昨夜は激しい雷雨の音が聞こえていましたが,福山には今朝午前4時39分に大雨洪水警報が発令されました。
当校の警報等への対応は「非常災害時等に対する措置について」というプリントをお配りしてお知らせしていますが,本日も今のところ平常通り授業をおこなう予定です。

くわしくは,「非常災害時等に対する措置について」をご覧ください。

2019.07.09 08:25 | 固定リンク | お知らせ
夏の文化週間
2019.07.08


今週,8日(月)~12日(金)の日程で,校内各所で「夏の文化週間」の活動がおこなわれます。
参加団体は「文芸文学クラブ」「放送クラブ」「手芸クラブ」「美術クラブ」「写真同好会」「百人一首クラブ」「将棋囲碁クラブ」「邦楽クラブ」「合唱クラブ」「クイズ研究同好会」「書道クラブ」「茶道クラブ」「コンピュータ同好会」「イラストクラブ」「弦楽合奏クラブ」の15団体です。

梅雨のぐずついた天気が続いていますが,文化週間の行事に参加すればさわやかな気持ちになって「心の湿度」が下がるかも。

2019.07.08 18:00 | 固定リンク | 近況
スクールコンサート2019
2019.07.06


本日は,ピアニストの追川礼章(おいかわ あやとし)さんを迎えて,教育助成会の主催によるスクールコンサート2019を開催しました。会場のマルチメディアホールは約120名の生徒・保護者のみなさんが席を埋め,校長先生の挨拶とともに開会しました。

今回お招きした追川礼章さんは,1994年生まれの25歳と,18回目を迎えるこのコンサートの中で最も若い演奏者です。追川さんのアイデアで,演奏者の手元が見える位置にビデオカメラを設置し,鍵盤をたたく追川さんの指づかいが,スクリーンに大きく映し出されるという演出で演奏がおこなわれました。今回のプログラムは,作曲家であり,またピアニストでもあった,ショパンとリストというふたりを対比しながらの構成で,演奏の途中では,軽妙なお話しを交えながら,進行していただきました。
ショパンの英雄ポロネーズやリストのラコッツィ行進曲は,いずれもオクターブ連打が続く,ピアニストを疲れさせる名曲だそうです。英雄ポロネーズにいたっては,2ページ以上(時間では2分以上)にもわたる左手オクターブ連打があり,難しくも華やかな見せ場となっています。
この2曲の演奏前に,生徒にオクターブ連打をさせてくださいましたが,予想以上に上手だったのでびっくり。
しかし,その後の追川さんの演奏にはもっとびっくり。すごいテクニックでした。

また途中では,テーマを客席から決めてもらって,即興演奏に取り組むという場面もありました。
「雨」や「風」はこんな感じ・・・よそでのリクエストでは「いちご大福」というのに困って,自分がイチゴ大福が好きなので,それを食べている気持ちを表現しました・・・ということもあったそうです。
今回は,音階の中からくじで音を選び,「ファ」「ソ」「ラ」「ド」(黒鍵が出てこないな,ということでもう1つくじをひいて出た)「ドのシャープ」の5音をテーマに,即興演奏を披露していただきました。

プログラムの最後は,いずれもショパンとリストを代表する名曲,華麗なる大ポロネーズとラ・カンパネッラで締めていただきました。

大きな拍手と花束贈呈の後,アンコール曲として演奏いただいたのは,ジャズアレンジによるトルコ行進曲。いや,おそれいりました。

最後に,教育助成会会長の廻野さんからご挨拶をいただき,この会の企画に毎年ご尽力くださっている緑の街ミュージックフレンズ代表の土井様(当校の卒業生)より,お言葉をいただきました。

昨年度はちょうど豪雨災害直後にこの会が予定されていたため,中止となってしまいました。
その影響もあってか,2年分の思いと若さが見事にかみ合った,すばらしい演奏会になったと感じています。

来年度もまた同じ時期に企画する予定ですので,今年度聴きのがされた方は,ぜひ来年お越しください。

2019.07.06 16:30 | 固定リンク | 行事
卒業アルバム写真の撮影
2019.07.05


本日は1学期期末考査の最終日でした。
試験後はクラブ活動などで久しぶりに賑やかな声がひびき,活気ある午後が帰ってきました。

6年生は卒業アルバムに載せる写真の撮影をおこなっていました。上の写真は,将棋・囲碁クラブです。大会での賞状や盾などや扇子を手に,顧問の先生といっしょにパチリ。クラブ毎に,活動風景や集合写真を,自分たちで写り方を考えながら,アルバムを作成いただく業者のカメラマンの方に撮影していただきました。

卒業アルバムは,卒業式の日に卒業生のみなさんの手に渡るように準備を進めていきます。学年全体での集合写真や校内等の思い出の場所でグループで撮影してもらう「附属百景」などが,毎年の恒例のページですが,今年度はどのようなアルバムになるのでしょう。楽しみです。

2019.07.05 17:00 | 固定リンク | 近況

- CafeNote -