平成24年度9月号

平成24年度9月号表紙

特集:理科の「言語活動」を問う
特集テーマへの提言
科学的な意味構成に向けた理科言語活動 平野俊英
理科授業における言語活動を考える ―フランスの事例をもとに― 三好美織
科学技術コミュニケーションとしての言語活動 中田晋介
授業研究・授業の検討
問題の提起/理科
児童の生活との関連を重視した理科授業づくり
―5年生「もののとけ方」の実践から― 志田正訓
授業の検討
志田先生の授業の検討
―科学的リテラシーを育成する理科の授業方略の視座から― 磯﨑哲夫
教科探究/国語科・算数科
低学年児童が「くらべながら読む」とは
―「歯がぬけたらどうするの」(東京書籍一学年下)― 羽島彩加
統計教育の入り口における指導のあり方
―教科書の数値を活かした一年「かずしらべ」の学習― 前田一誠
ワンポイントアドバイス/国語科・造形科
国語科学習指導案を立てる前に 神野正喜
子どもたちが「試しながら考える」ための授業づくり
―「たからものをかくせ!」の実践を通して― 中野貴之
実践ノート/国語科・社会科・体育科
自らの解釈を見つめ直させる文学的文章の指導
―第3学年「心の通い合いを読もう『おにたのぼうし』」の実践より― 立石泰之
―第2学年「たねのたび」」(中西弘樹,三省堂)― 青山之典
観光を視点に地域社会を読み解く社会科授業
―第4学年「広島の産業―宮島の観光資源―の場合」― 松岡靖
新ねこちゃん体操から支持わざづくり 2 大上輝明
言語と学び
交流を通して考える力を育てる 内田伸子
教師のための心理学講座
文化と発達の相互作用(1) 英語の音韻認識 湯澤正通

など