眼科のエキスパートを目指そう

広島大学視覚病態学教室(眼科)は広島の地において最良の眼科医療を提供する体制を整えてまいりました。主として緑内障、角膜、網膜硝子体、小児の眼科および眼形成の5つの専門部門に分かれて診療にあたっています。神経眼科やロービジョンの外来も設けています。専門性の高いエキスパートスタッフがそろうと患者にベストの診療を行えるだけでなく、若い医師にも質の高い教育を行うことができます。我々はプロフェッショナルな集団であることを誇りに思っています。

教授より皆様へ

What's New2019.9.26日更新


                
 
2019.9.26
第287回広島眼科症例検討会(10月10日開催)
2019.7.1
外来担当表
    
         

次回勉強会のご案内2019.9.27


《カンファレンスルーム》

10月16日(水)19:00~
角膜
10月17日(木)19:45~
網膜
11月 7日(木)19:00~
緑内障
 
緑内障カンファ年間予定(2019.5.22更新)


2018.7.30

教室員随時募集中!

教育主任より

▲ページの先頭へ