眼形成外来

対象疾患:
眼瞼下垂・眼瞼内反・睫毛内反・眼瞼腫瘍などの眼瞼疾患
概略:
当外来では眼科的立場から眼瞼疾患の診療に取り組んでおり、視機能改善に重点を置いた治療計画を立てています。眼瞼下垂や内反症はその病態に応じて拳筋短縮術、ゴアテックスシートを用いた吊り上げ術、Jones変法、Hotz変法などで対応しています。眼瞼腫瘍に対してはその病理組織を確認のうえ、治療計画を立てます。
▲ページの先頭へ