薬剤師

がん薬物治療を牽引する専門薬剤師の養成

がん専門薬剤師養成WGリーダー
松尾 浩彰

がんおよび緩和薬物療法に関する高度な薬学的専門知識を有し、患者個々のライフステージに応じた標準治療法に加え、オーダーメイドのがん薬物療法を提供できる人材を養成することにより、中国・四国地域におけるがん医療の高度均てん化に貢献します。また、がん薬物療法の基礎と実践の融合を図り、新しい薬物療法レジメンの開発や既存レジメンの改善等に貢献できる臨床研究能力を備えた専門薬剤師を育成します。

実臨床のがん薬物療法を肌で感じることができます

広島大学大学院医系科学研究科「がん専門薬剤師養成コース」では、様々ながん種の講義、演習および症例検討の機会を提供しています。多くの実臨床のがん薬物療法症例通して、より臨床に近いがん薬物療法を肌で感じながら学ぶことができます。また、実臨床において最適ながん・緩和薬物療法を提案できる薬剤師として必要な基礎力を習得することができます。 さらに、症例からがん臨床における薬学的問題を抽出し、それを解決するための臨床研究を実施し、将来がん専門薬剤師の資格取得に必要な学会発表や論文作成のスキルを習得することができます。がん・緩和医療チームの一員として治療に貢献し、かつ指導的薬剤師を志す方々を歓迎します。

TOPへ戻る


Copyright (C) Hiroshima University Graduate School of Biomedical & Health Sciences. All Rights Reserved.