芸備地方史研究会会則
会則

一、本会は芸備地方史研究会と称する。

二、本会は広島県を中心に広く地方史研究への関心と興味とを有する人々の相互連絡の機関たることを以てその目的とする。

三、本会は次の事業を行う。
  1,会誌「芸備地方史研究」の発行
  2,研究会、講演会、実地見学等の開催
  3,地方史関係の資料集の公刊
  4,その他

四、本会の目的に賛同するものは会員となることができる。会員は年額三〇〇〇円の会費をおさめ、会誌の配布を受ける。

五、本会は総会を年一回以上開くものとする。

六、本会に次の役員をおく。
   会長 一名
   監事 二名
   委員 若干名
  但しその任期は一ヶ年とし重任を妨げない。

七、会長は本会を代表し、総会において会員中より選出する。

八、監事は会計監査を行うものとし、総会において会員中より選出する。

九、委員は委員会を組織して本会の運営に当たり、総会において会員中より選出する。

十、本会の会計年度は四月一日より翌年三月三十一日までとする。

十一、会則の変更は総会において行う。

 付則 本会の事務局は東広島市鏡山一丁目二−三
    広島大学大学院文学研究科日本史学研究室内におく。
                         (二〇〇二年七月二八日改定)

会費未納及び住所不明会員の取り扱いについて

本会は、会誌発行等一切の運営を、会員の方々からの会費によって賄っています。会費は原則として前納となっております。この点、改めて会員各位のご理解とご協力をお願いします。

[1]会費未納会員について

  1. 前納会費切れとなって以後の会誌発送期間を一年間とします。
  2. その後、さらに一年間を経ても、なお会費納入ないしご連絡がいただけない場合は、委員会において退会手続きをとらせていただきます。

なお、前納会費が切れた時点で退会をご希望の場合は、必ず本会までご連絡下さい。

[2]住所不明会員について

住所不明となられた会員については、住所不明となった時点から一年間以内に、ご連絡がいただけない場合、委員会に おいて退会手続きをとらせていただきます。

ご住所を変更された場合は郵便局に届け出るだけではなく、必ず本会までご連絡下さい。