未来博士3分間 コンペティション2018 挑戦者大募集!

update:Jun. 13. 2018

>>English Page

(画像をクリックするとご覧いただけます)

内容:
博士課程後期学生が,自身の研究のビジョンと魅力について,スライド1枚を背景にし,誰もが分かるように3分間で語るスピーチ大会です。

対象:
広島大学・山口大学・徳島大学・愛媛大学・岡山大学・香川大学・岐阜大学・高知大学・島根大学・鳥取大学・鳴門教育大学・国立遺伝学研究所・県立広島大学・高知工科大学・広島市立大学・広島国際大学・立命館大学の全分野の博士課程後期学生
※発表者には交通費等をお支払いいたします。

応募部門(募集人数):
●日本語部門(15名程度)●英語部門(15名程度)
※発表者総数は最大30名程度。併願可。応募多数の場合は,事前選考させていただきます。

応募方法:
メールの件名に【未来博士3分間コンペティション2018応募】と明記の上,①所属大学・研究科・専攻,②学年,③氏名(ふりかな),④電話番号,⑤応募部門,⑥発表タイトルを各大学窓口宛てに送付ください。なお,大学窓口によっては,応募方法が変更される場合があります。

>> 発表者ガイドライン(pdf,293KB) >> Guideline for Applicants(pdf,394KB) 
>> 別紙1/Appendix1(pdf,327KB) >> 別紙2(pdf,2.97MB) >> Appendix2(pdf,2.18MB)
申込締切:2018年6月29日(金)正午

参考情報:
2018年6月14日に広島大学で開催された事前プレゼン研修の様子は,以下の動画よりご覧いただけます。

What’s 3分間コンペティション?
オーストラリアのクイーンズランド大学で始まり,現在は65ヵ国600校以上の大学で実施されています。 >> 詳しくはこちら
昨年度の未来博士3分間コンペティション   >> 詳しくはこちら

主催・お問合せ先:
未来を拓く地方協奏プラットフォーム運営協議会事務局(広島大学グローバルキャリアデザインセンター内)
TEL:082-424-2058 メール:hiraku3m■hiroshima-u.ac.jp  ※■は@に変換してください。


【日 時】 2018年9月15日(土)10:30~17:00
【場 所】 東広島芸術文化ホール くらら 大ホール(広島県東広島市西条栄町7番19号)
【参加費】 無料
【スケジュール】
6月29日 応募者申込締切
7月31日 発表者決定
8月10日 事前研修会(広島・山口・徳島会場)※必須
9月15日 プレゼンテーション
【プログラム】
10:30 開会式
10:35 未来を拓く!おもしろ研究最前線
11:00 3分間で未来を拓く!プレゼンテーション日本語部門
12:00 ランチ休憩
     [同時開催]1枚で未来を拓く!ポスターセッション
13:00 基調スピーチ
13:30 3分間で未来を拓く!プレゼンテーション英語部門
14:30 [同時開催]1枚で未来を拓く!ポスターセッション
15:30 スピーチ・ワークショップ
16:00 審査発表・表彰
16:55 閉会式
※諸事情により、プログラムが変更になる可能性があります。
【賞】
●最優秀賞
●グローバル・チャレンジ賞 
●優秀賞
●特別協賛企業賞 
(大塚賞/協和発酵バイオ賞/シュプリンガー・ネイチャー賞/中外テクノス賞/戸田工業賞/IBM賞/JSW日本製鋼所賞/マツダ賞)
●オーディエンス賞
※ グローバル・チャレンジ賞の受賞者は,2019年度にオーストラリアで開催されるThree Minute Thesis (3MT®)アジア太平洋大会に派遣する予定です。
※ 日本語部門・英語部門別に各賞を決定しますが,一部の賞については両部門共通となります。予めご了承ください。
※ 上記受賞者以外の発表者全員に,チャレンジ(参加)賞が与えられます。

共催:GSC広島(アジア拠点広島コンソーシアムによるグローバルサイエンスキャンパス構想)/広島大学大学院リーディングプログラム機構「放射線災害復興を推進するフェニックスリーダー育成プログラム」及び「たおやかで平和な共生社会創生プログラム」
特別協賛:大塚製薬株式会社協和発酵バイオ株式会社シュプリンガー・ネイチャー中外テクノス株式会社戸田工業株式会社日本IBM株式会社株式会社日本製鋼所マツダ株式会社
協賛:日本ハム株式会社中央研究所広島県教育委員会トーストマスターズ インターナショナル