大学院共通科目「イノベーションマネジメント」/ Project Management for Innovation

>>開催報告はこちら

<広島会場>
【日時】6月29日(金)10:00-17:00
   (※終了後交流会開催予定 学生参加費:1,000円程度)
    6月30日(土)10:00-16:00
【会場】広島大学東広島キャンパス 学生プラザ4F 多目的室1・2
 >> 広島大学開催情報ちらし (pdf:418KB)

<徳島会場>
【日時】7月2日(月)10:00-17:00
   (※終了後交流会開催予定 学生参加費:1,000円程度)
    7月3日(火)10:00-16:00
【会場】徳島大学常三島キャンパス 日亜ホール
 >> 徳島大学開催情報ちらし (pdf:268KB)

【対象】大学院生、ポスドク
【使用言語】日本語・英語
【参加費】無料

【講師】 Dr. ジェニファー・アランソン (TupleSpace代表)

【略歴】
1999年ランカスター大学コンピュータサイエンス部門で女性初の正規教員となる。その後リバプール・ジョン・ムーア大学(LJMU)においてコンピューター/数理科学部においてシニア教員となり、心理学部において名誉職に就く。研究テーマはHCI(Human-Computer Interaction)に関するあらゆる分野を網羅しており、VR、CSCW (ソーシャルメディアの先駆け)、ユビキタス・コンピューティング、インタラクティブ・アート、参加型デザインなど多岐にわたる。

英国Vitae*の養成アプローチとコミットメントに感銘を受けて協働を志願し、2000年以来研修コンサルタントを務めている。当初は契約ベースで養成業務に従事していたが、2004年にはアカデミアのポジションを辞して独立。2005年には”Academic Career Toolkit” のプロジェクト要員として1年間マンチェスター大学に在籍した。のちにこのツールキットが”An Academic Career” (http://www.academiccareer.manchester.ac.uk/)としてオンライン化され、Times Higher Education Award(http://www.the-awards.co.uk/)を受賞。以来自社TupleSpace を通し、世界中の高等教育機関に所属する研究者に対し、数百に及ぶ研修を実施している。

*Vitaeとは高等教育機関、研究機関の博士研究者や研究スタッフ、博士課程に在籍する大学院生の自己啓発、専門的能力開発及びキャリア開発を支援する英国の非営利の全国的ネットワーク組織。
HP:https://www.vitae.ac.uk/

【概要・目的】
2日間のワークショップを通し、プロジェクトマネジメントにおける工程やツールについて実践しながら学ぶ。具体的にはプロジェクトの目的や利害関係者の明確化から、優先順位づけ、計画、作業工程の設定、引き継ぎに至る各フェーズを、ケーススタディを用いて演習を繰り返しながら進める。参加者は各フェーズで利用可能なさまざまなツールを習得しながら、いかに自分の研究に応用するか学ぶ。

【主催・申込先】
未来を拓く地方協奏プラットフォーム運営事務局 広島大学グローバルキャリアデザインセンター(若手研究人材養成担当)
TEL:082-424-6213
申込フォーム:【URL】 https://goo.gl/8KFxyw
 

申込フォームQRコード