トップページ > 入局案内 > 入局概要

入局概要

入局に際しては、新専門医制度導入に伴い、日本専門医機構(https://jmsb.or.jp/)の「広島放射線科専門研修プログラム」に登録する必要があります。入局とともに日本医学放射線学会および日本放射線腫瘍学会に加入し、専門医資格の取得を目指して研鑽を積みます。最初の1年間は広島大学病院で研修を行います。医科診療医(卒後3年目の場合は後期研修医)として採用されます。放射線治療の専門医資格をもつスタッフが指導医となって、1年間をかけて外来および入院患者の診療、様々な疾患の治療計画、小線源治療の手技の習得など、放射線腫瘍学全般にわたって充実した研修をおこないます。翌年からは日本医学放射線学会の総合研修機関に認定された関連施設で研修を続けます。関連施設では放射線治療に加えて放射線診断、IVR、核医学を含めて放射線医学に関する幅広い知識と技能を身につけます。入局から3年を経過して放射線科専門医の資格を取得します。続いて大学病院か関連施設において放射線治療の経験を重ねます。大学院への入学も歓迎します。2年以上の専門研修を行い放射線治療専門医の資格を得ます。

大学医局に関する情報

(1) 教室の特色

放射線腫瘍学は、物理学、生物学、工学などと深い関わりを持つ医学のなかでも大変学際的な領域です。近年の放射線治療機器開発の進歩は著しく、かつては夢物語とされていた治療が現実となってきました。医学の進歩を自分の身で感じ取ることができる分野です。私たちは若い教室としてチャレンジ精神をもって診療と研究に邁進しています。

 

(2) 最近の入局者数

合計 広大卒
(男)
広大卒
(女)
他大学卒
(男)
他大学卒
(女)
平成21年度 1名 0名 1名 0名 0名
平成22年度 0名 0名 0名 0名 0名
平成23年度 4名 1名 0名 2名 1名
平成24年度 1名 1名 0名 0名 0名
平成25年度 2名 1名 0名 1名 0名
平成26年度 3名 1名 0名 1名 1名
平成27年度 2名 1名 0名 0名 1名
平成28年度 0名 0名 0名 0名 0名
平成29年度 0名 0名 0名 0名 0名
平成30年度 1名 1名 0名 0名 0名
令和元年度 2名 1名 0名 1名 0名
令和2年度 3名 2名 0名 1名 0名

コース全体図(平成29年度)