広 島 放 射 線 治 療 研 究 会

本会は、放射線治療の発展を促進し、かつ広く知識の交流を深めることを目的として
2009年に研究会が発足しました。次回の研究会は以下の通り開催いたします。
多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております
代表世話人 永田 靖 
(広島大学大学院医系科学研究科 放射線腫瘍学)
お知らせ


次回開催
2020年5月30日(土)→2020年10月17日(土)に延期になりました 

【第23回広島放射線治療研究会】
 日時: 2020年10月17日(土) 15:00〜
 場所: TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前 8階ホール8A
今後の感染状況にもよりますが、今のところ会場での参加とWEBでの参加との両方を活用する予定です。
なお、WEB参加の詳細は、後日お知らせいたします。
 
会費: 1000円
 特別講演: 名古屋市立大学大学院医学研究科 乳腺外科学分野 教授 遠山 竜也 先生 
 
<プログラム概要>

一般演題: 女性のがん(乳癌、婦人科腫瘍)
特別講演:「(仮題)乳癌に対する薬物療法」
       名古屋市立大学大学院医学研究科 乳腺外科学分野 教授 遠山 竜也 先生


■演題応募
  テーマ: 女性のがん(乳癌・婦人科腫瘍)
テーマ以外の演題でも可です。貴院のこれまでの症例のまとめや、照射における工夫、また現在進行している研究内容などを紹介していただければ幸いです。
口演時間は1演題15分(発表10分、質疑5分)と致します。なお、演題数により多少の変更がございます。    
■演題応募規定
   演題および抄録(A4サイズ1枚)は以下の様式にて作成いただき
   事務局
housya●hiroshima-u.ac.jp 宛てにお送りください。
       (●を@に変更して下さい)
   
書式:MicrosoftWordにて作成して下さい。フォントはすべて12ポイント。
   書体:日本語は明朝体、英語はTime New Romanで統一してください。
   抄録文字数:800字以内

  
演題締め切り: 令和2年 9月4日(金)
   抄録締め切り: 令和2年10月2日(金)

【ご注意】
特別講演は日本専門医機構認定の放射線科領域講習会(1単位)です。受講証明書が必要な方は受付で「引換券」を受け取ってください。特別講演終了後に「引換券」と引き換えに「受講証明書」をお渡しします。なお、特別講演開始10分を経過してからの引換券の発行は致しません。それ以降の入場および途中退席の場合は受講証明書をお渡しできませんので、ご注意ください。
プログラム: PDFファイル

過去に開催された研究会

■事務局連絡先
広島大学大学院医系科学研究科 放射線腫瘍学
〒734-8551 広島県広島市南区霞1-2-3
TEL: 082-257-1545  FAX: 082-257-1546

E-mail: housya●hiroshima-u.ac.jp
     ※●を@に変えて下さい