日時 2016年6月24日 (金)
会場 広島県医師会館
部会長 小澤 光一郎
(広島大学大学院医歯薬保健学研究院 治療薬効学研究室)












第129回日本薬理学会近畿部会運営事務局
〒734-8553 
広島市南区霞1-2-3
広島大学大学院医歯薬保健学研究院 治療薬効学研究室内

事務局長 細井 徹
TEL:082-257-5338
FAX: 082-257-5339
E-mail:
jpskinki129@hiroshima-u.ac.jp

演題登録  4月22日をもちまして終了しました。多くの演題をご登録いただきありがとうございました。


「開発中化合物の取扱に関するガイドライン」について

1)演題登録期間

2016年3月3日〜4月15日(金) 4月22日(金)(17:00必着)

2)応募資格

筆頭演者は2016年度の日本薬理学会員に限ります.
入会手続きに関しましては, 日本薬理学会の入会案内をご覧ください.

3)登録手続き

(3-1)演題申込される方は, まず「第129回日本薬理学会近畿部会ご案内」「参加登録/演題登録」 から必ず登録情報を入力してください.

※1演題につき, 3,000円の抄録掲載料が必要になります。参加費と併せてお振込みください.
※学生の方も1演題につき3,000円の抄録掲載料が必要になります.

学部学生ならびに大学院生を対象とした学生優秀発表賞の選考を行います.
優秀発表賞候補演題へのエントリーをご希望の学生は, 演題登録の際に申込用紙の応募欄に○印を記入して頂きますようお願い申し上げます
.

(3-2)下の演題申込用紙/口演抄録用紙ボタンから、用紙をダウンロードして必要事項を記入し, (3-1)の「参加登録/演題登録」画面において演題名をご記入の上, 演題申込用紙/口演抄録用紙をアップロードしてください.


*注意事項
・口演抄録用紙の書式を変更せず, 設定に従い作成してください.
・演題申込の分類番号には下記の演題分類表の該当番号を記入してください.

4)演題および抄録受領通知

演題および抄録受領後, e-mailにてお知らせいたします.