欧文著書・原著論文

Fukuhara S
Migita K
Iida K
Characteristic magnetic resonance imaging for neurological assessment in HELLP syndrome with Eclampsia:A case report
Hiroshima J Med Sci 50,37-40,2001.
Okabayashi K
Ohtani M
Yamanoue T  etc.
The volume limit in fluid resuscitation to prevent respiratory failure in massively burned children without infalation injury
Hiroshima J Med Sci 50,41-45,2001.

学会発表(国内)

第4回 脳浮腫頭蓋内圧研究会 2001 東京

飯田幸治
栗栖薫
有田和徳
きわめて特異な大脳半球病変を呈した外傷性内頚動脈海綿静脈洞ろうの一例

第28回 日本集中治療医学会総会 2001 東京

飯田幸治
栗栖薫
有田和徳
重症頭部外傷に対する低体温療法復温期における急性脳腫脹-経頭蓋ドップラー(TCD)による評価-

第60回 日本脳神経外科学会総会 2001 岡山

飯田幸治.
有田和徳
栗栖薫
重症頭部外傷に対する低体温療法における至適な全身管理法の検討-プロスタグランジン E1(PGE1)の使用経験-

第29回 日本救急医学会総会 2001 東京

岡林清司
井上健
福原信一
畝井浩子
岡林清司
秀島里沙
カルバマゼピン中毒3例の薬物動態に基づいた検討
渡橋和政
岡林清司
秀島里沙
肺塞栓症の診断・治療における経食道心エコー法の役割
渡橋和政
和田誠之
山野上敬夫
胸部外傷における大血管損傷 経食道心エコー法の役割
井上健
岡林清司
山野上敬夫
気道熱傷の合併が初期輸液量に与える影響について

第18回 日本集中治療医学会中国四国地方会 2001 米子

梶原真二
飯田幸治
井上健
意識障害・痙攣を呈し,MRI上多発性の脳浮腫を認めた重篤なネフローゼ症候群の一例

第5回 CCM輸液・栄養研究会 2001 東京

井上健
岡林清司
山野上敬夫
ICU入室患者の血清マグネシウムイオン濃度の変化

日本薬学会第121年会 2001 札幌

竹内靖子
畝井浩子
秀島里沙
ICUにおけるチーム医療の実践(第6報)-統計学的にみた薬剤師介入の意義-

第24回 日本神経外傷学会 2001 高松

飯田幸治
栗栖薫
有田和徳
特異なMRI所見を呈した外傷性内頚動脈海綿静脈洞ろうの一例

第4回 日本臨床救急医学会総会 2001 名古屋

山野上敬夫
久保富嗣
岡林清司
広島市における病院外心停止のウツタイン様式に基づく集計(非心原性心停止を,どうとらえるか?)

医療薬学フォーラム2001 -第9回クリニカルファーマシーシンポジウム- 2001 熊本

秀島里沙
畝井浩子
竹内靖子
ICUにおけるチーム医療の実践(第7報)-CRC業務への参画-

第14回 日本脳死・脳蘇生学会 2001 久留米

飯田幸治
栗栖薫
有田和徳
重症頭部外傷に対する低体温療法服温期に認められる脳充血-急性脳腫脹との関係について-

第23回 日本中毒学会総会 2001 相模原

井上健
岡林清司
飯田幸治
ハムスター咬傷によるアナフィラキシーから心停止に至った一例
秀島里沙
畝井浩子
岡林清司
喘息様症状に対する外因性誘発物質検索の重要性

広島大学 救急集中治療医学
〒734-8551広島市南区霞1-2-3 
TEL:082-257-5456