和文著書・原著論文

谷川攻一
【薬剤投与を考える】 薬剤投与プロトコール解説
プレホスピタル・ケア18巻6号 Page2-8(2005.12)
谷川攻一
我が国におけるプレホスピタルケアの現状と今後の課題
Neurosurgical Emergency(1342-6214)10巻2号 Page138-141(2005.12)
谷川攻一(広島県地域保健対策協議会救急医療体制専門委員会)
救急医療体制専門委員会 平成16年度 重症救急医療連絡部会報告書
広島医学(0367-5904)58巻12号 Page738-760(2005.12)
田中秀治
仲村将高
谷川攻一  他
諸外国におけるパラメディック等による薬剤投与の現況 厚生労働省救急救命士による特定行為の再検討に関する研究班欧米パラメディック調査WG報告書より
救急医療ジャーナル76号 Page54-59(2005.12)
谷川攻一
【いよいよ始まる救急救命士による薬剤投与】 救急救命士による薬剤投与のプロトコール 他の特定行為実施を含めたエピネフリン投与のプロトコール
救急医療ジャーナル75号 Page35-38(2005.10)
酒井浩
谷川攻一
【救急薬品 状況に応じたベストチョイス】 「分単位」での薬物治療が必要となる病態 電解質異常
救急医学(0385-8162)29巻7号 Page805-809(2005.07)
津村龍
飯田幸治
谷川攻一  他
【頭蓋をめぐって】 頭部外傷 眼窩吹き抜け骨折
Clinical Neuroscience(0289-0585)23巻5号 Page551-553(2005.05)
谷川攻一
【ICU研修マニュアル】 呼吸管理 気道確保の実際
臨床医(0388-2969)31巻5号 Page557-559(2005.05)
谷川攻一
【化学災害発生時の対応・処置について】 机上プランの作成と演習の実際
中毒研究(0914-3777)18巻1号 Page17-39(2005.01)
武田卓
谷川攻一
【ショック 病態の理解と治療方針】 臨床編 原因別ショックの病態と治療 アナフィラキシーショックの病態と治療
救急医学(0385-8162)29巻1号 Page21-24(2005.01)
谷川攻一
救急医療 処置 ‐一次救命処置(BLS)
今日の治療指  ‐p58-60,医学書院
谷川攻一
薬剤投与
救急救命士標準テキスト追補版 -p103-120、へるす出版

学会発表(国際)

14th Congress of World Association for Disaster and Emergency Medicine 2005 Edinburgh, UK

Unei H
Tanigawa K
Kihira K
Provision of medical support in large-scale disasters: level of commitment by the municipal bodies in prefectures and government ordinance cities in Japan.

Society of Critical Care Medicine 34th Critical Care Congress 2005 Phoenix, Arizona, USA

Iwasaki Y
Tanigawa K
Soga S
Efficacy of the Combination of a heat and Moisture Exchanger(HME) and Booster in Comparison with a HME Alone with Artificial Ventilation in ICU

学会発表(国内)

第32回日本集中治療医学会 2005 東京

岩崎泰昌
酒井浩
武田卓
von Recklinghausen病に合併した左椎骨動脈破裂の一例

第9回広島侵襲生体反応研究会 2005 広島

武田卓
敗血症性ショックに対してエンドトキシン吸着療法を施行した20例の検討

第18回広島感染症研究会 2005 広島

武田卓
当センターにおけるカンジダ属の検出状況

第33回日本救急医学会総会・学術集会 2005 埼玉

武田卓
岩崎泰昌
酒井浩
敗血症性ショックにおけるPMX-DHPカラム1本目終了時点での予後判定に関する検討

第102回日本内科学会総会 2005 

荘川知己
一般健診受診者において脈波伝播速度(PWV)

第87回日本循環器学会中国・四国合同地方会 2005 香川

荘川知己
谷川攻一
岩崎泰昌
院外 VS 院内CPA患者の比較検討

第21回日本救急医学会中国四国地方会 2005 高知

増田利恵子
酒井浩
荘川知己
重症肺塞栓症にてPCPSを導入し、開胸下血栓除去術にて回復した一例

第33回日本救急医学会総会・学術集会 2005/10/26-28 大宮

大谷直嗣
武田卓
酒井浩
重症アミトラズ中毒の一例

広島大学 救急集中治療医学
〒734-8551広島市南区霞1-2-3 
TEL:082-257-5456