欧文著書・原著論文

Tanigawa K
Tanaka K
Emergency Medical Service Systems in Japan; past, present, and future
Resuscitation, Volume 69, Issue 3, June 2006, Pages 365-370

和文著書・原著論文

谷川攻一
石川澄
石原晋  他
平成17年度 救急医療・災害医療体制専門委員会活動報告
広島医学(0367-5904)59巻12号 Page887-892(2006.12)
楠真二
谷川攻一
【現場活動プロトコール 《救急搬送における重症度・緊急度判断基準》を読み解く(PART-1)】 気道閉塞、異物
プレホスピタルMOOK1号 Page155-169(2006.05)
谷川攻一
救急救命スキルアップセミナー 救急救命士薬剤投与プロトコール 薬剤投与実施のポイントと問題点
救急医療ジャーナル80号 Page56-57(2006.08)
谷川攻一
救急医療 処置 ‐一次救命処置(BLS)
今日の治療指針 ‐p58-60,医学書院
財団法人原子力安全協研究協会
緊急被ばく医療初動対応の手引き~傷病者発生から医療機関への収容~ 
谷川攻一
総論、日本版救急蘇生ガイドライン
救急隊員・消防職員のための一次救命処置テキスト p2-23、へるす出版

学会発表(国際)

41st ASHP Midyear Clinical Meeting Anaheim Convention Center (2006, Anaheim, CA)

Kihara K
Ikeda H
Unei H
Successful therapy using bayesian analysis in detoxication treatments of carbamazepine and lithium carbonate overdoses.

学会発表(国内)

第9回日本臨床救急医学会総会 2006 岩手

山野上敬夫
松永真雄
金子高太郎
地域における外傷データベース作成の試み

第32回日本熱傷学会 2006 仙台

岩崎泰昌
野田英貴
武田卓
重症熱傷患者におけるRapid turnover protein(RTP)を指標とした栄養管理について

第33回日本集中治療医学会 2006 大阪

岩崎泰昌
酒井浩武田卓
ベゲタミンABの大量服薬の特徴について-ベゲタミンを含まない抗精神薬との比較
酒井浩
増田利恵子
岩崎泰昌
復温後、重篤な腸管障害を認めた偶発性低体温症の2例

第80回日本感染症学会総会 2006 東京

武田卓
当センターにおけるカンジダ属の検出状況

第4回広島キャンディン研究会 2006 広島

武田卓
当センターにおけるカンジダ感染症の診断・治療の現状について

第33回日本集中治療医学会 2006 大阪

森川記道
畝井浩子
富田隆志
高度救命救急センター及びICUにおけるテイコプラニン用法用量の問題

広島大学 救急集中治療医学
〒734-8551広島市南区霞1-2-3 
TEL:082-257-5456