欧文著書・原著論文

Tanigawa K
Primary Survey. Initial Resuscitation Priorities. Trauma: Emergency Resuscitation Perioperative Anesthesia Surgical Management, volume1
p135-152, Informa Healthcare, 2007
Uchiyama D
Fujimoto K
Hirohashi N
Vibrio vulnificus-necrotizing fasciitis in patient with cirrhosis
Intern Med. 2007;46(3):143. Epub 2007 Feb 1.

和文著書・原著論文

山野上敬夫
松永真雄
金子高太郎  他
広島圏域における外傷症例の重症度に関する地域規模調査
日本臨床救急医学会雑誌(1345-0581)10巻6号 Page569-579(2007.12)
谷川攻一
広島県地域保健対策協議会救急医療・災害医療体制専門委員会
救急医療・災害医療体制専門委員会 平成18年度 救急医療・災害医療体制専門委員会活動報告
広島医学(0367-5904)60巻12号 Page657-664(2007.12)
近藤丈博
武田卓
谷川攻一
【特異な経過をたどった症例・事例から学ぶ】 呼吸器 ARDS/ALI 特異な臨床経過をたどったARDS例 ニューモシスチス肺炎からARDSをきたしたHIV感染症患者の1例
救急医学(0385-8162)31巻12号 Page1600-1601(2007.11)
石田誠
谷川攻一
【「救急蘇生ガイドライン」課題と展望】 医療従事者の救命処置 CPRの補助装置
救急医学(0385-8162)31巻9号 Page1015-1018(2007.09)
谷川攻一
【新ガイドラインの普及に向けて】 救急隊活動における新ガイドラインのポイント
プレホスピタル・ケア20巻2号 Page2-8(2007.04)
荘川知己
谷川攻一
【指標と数値算出法;定義と使い方】 その他 糖尿病性昏睡の輸液の指標
救急医学(0385-8162)31巻3号 Page359(2007.03)
谷川攻一
ファーストエイド
【改訂3版】救急蘇生法の指針〈2005〉市民用 へるす出版
谷川攻一
特殊な状況下の二次救命処置
【改訂3版】救急蘇生法の指針〈2005〉医療従事者用 へるす出版
谷川攻一
3.酸素投与、4.人工呼吸
改定第7版救急救命士標準テキスト p337-349、へるす出版
谷川攻一
低体温症
「病気予防」百科 p976-977、日本医療企画
谷川攻一

改定第7版救急救命士標準テキスト追補版 p337-349、へるす出版
谷川攻一
追加講習カリキュラム対応
救急救命士のための二次救命処置テキスト p71-86、p191-194、へるす出版
谷川攻一

改定第3版 救急隊員標準テキスト

学会発表(国際)

American Heart Association 2007 Orlando, USA

Shokawa T
Tanigawa K
Yamamoto H
The Prognostic Factor of Patients with Asystole on Arrival.

15th Congress of World Association for Disaster and Emergency Medicine 2007 Amsterdam, DU

Tanigawa K
Katayama H
Takeda T
Information network system for nuclear disasters in Japan.

International Trauma Anesthesia and Critical Care Society(ITACCS) 2007/5/14-16 Las Vegas, Nevada

Sadamori T
Tanigawa K
Kusunoki S
Airway Scope for emergency intubations;the usefulness of a unique type of a video-laryngoscope

学会発表(国内)

第5回 救急ケースカンファ"救急への誘い" 2007/12/17 広島大学病院

第4回 広島脳卒中市民シンポジウム 2007/12/9 広島平和記念資料館

武田卓
脳卒中の病院前救護と初期診療

第16回 日本熱傷学会中国四国地方会学術集会 2007 岡山

田村朋子
岩崎泰昌
貞森拓磨
フッ化水素による化学熱傷の1例

第54回 広島麻酔医学会 2007/12/8 広島

楠真二
貞森拓磨
救急領域における気管挿管の安全性向上をめざして

第14回日本航空医療学会総会 2007/11/30-12/1 幕張

田村朋子
ワークショップ:消防防災ヘリによる救急患者搬送 消防・防災ヘリコプターによるドクターヘリ的運用の有効性と限界

第35回日本救急医学会総会 2007/10/16-18 大阪

谷川攻一
救急救命士の指導・助言に関する検討-わが国のオンラインMC体制の現状と課題
貞森拓磨
非熟練者によるエアウェイスコープを用いた緊急気管挿管
武田卓
中国四国地方のDMAT準備状況~アンケート調査報告から
廣橋伸之
Septic MODSに対する白血球除去療法(LCAP)の有用性
貞森拓磨
ランチョンセミナー:救急現場におけるエアウェイスコープの使用経験

第3回救急ケースカンファ~救急への誘い 2007/8/22 県立広島病院

田村朋子
化学熱傷による1例/過呼吸診療のピットフォール

第2回救急ケースカンファ~救急への誘 2007/6/27 広島

井上徹英
(浦添総合病院)
「ヘリコプターの医療活用について」

第23回日本救急医学会中国四国地方会 2007 

田村朋子

第1回 救急ケースカンファ~救急への誘い 2007/4/26 広島大学病院

増田利恵子

広島大学 救急集中治療医学
〒734-8551広島市南区霞1-2-3 
TEL:082-257-5456