欧文著書・原著論文

Kusunoki S
Tanigawa K
Kondo T
Safety of the inter-nipple line hand position landmark for chest compression
Resuscitation 2009;80:1175-1180.
Liu L
Tanigawa K
Ota K
Practical use of airway pressure release ventilation for
severe ARDS- a preliminary report in comparison with a conventional
ventilatory support
Hiroshima J. Med. Sci. 2009; 58: 83-88.

和文著書・原著論文

貞森拓磨
楠真二
谷川攻一
救急現場からの映像伝送の有用性と実用性の検証
日本遠隔医療学会雑誌 5:149-150
近藤丈博
廣橋伸之
谷川攻一
肺炎球菌肺炎からARDSを合併し、腹臥位管理にて呼吸状態の改善をみた1例
呼吸と循環 57巻12号;1323-1326
谷川攻一
総説 放射線事故・災害への初期医療対応
日本救急医学会雑誌 Vol 20(2);45-59.
谷川攻一
心肺蘇生法
外科治療 101;280-289
谷川攻一
織酸素代謝からみたSternal compression first defibrillationおよびsternal compression onlyの有効性
ICUとCCU.33;657-666
谷川攻一
放射線事故・災害への初期医療対応
日本医事新報 4458;74-75
谷川攻一
R-テロが関与する事案におけるDMATの役割
JAMRA 2009;20;7-11
谷川攻一
地域でつくるセイフテイーネット:救急医療の現場から
第40回全国学校保健・学校医大会記録誌 2009;11:65-70
廣橋伸之
谷川攻一
外傷で搬入、腹部が膨隆してきた
【超音波を使いこなす】 救急医学 2009;33:1691-1697
西岡健司
谷川攻一
CABG、弁置換後の患者が倒れた
【超音波を使いこなす】 救急医学 2009;33:1706-1710
大谷直嗣
谷川攻一
泌尿器系疾患 尿路結石症
内科エマージェンシー 病態生理の理解と診療の基本】 救急医学 2009;33:1393-1397
谷川攻一
2中毒性疾患 循環器官用薬中毒
今日の治療指針 ‐p116-117,医学書院
大谷直嗣
谷川攻一
新ガイドラインを読み解く
プレホスピタルMOOK7 -p61-66、永井書店
谷川攻一
12重症救急患者管理 B.呼吸管理
標準救急医学 p252-260、医学書院
岩崎泰昌
毒キノコ中毒
今日の治療指針 128-129
岩崎泰昌
医薬品による急性中毒と健康食品による健康被害-症状,診断,治療
実験治療,694:65-69
岩崎泰昌
人工呼吸管理
救急医学,33:654-658

学会発表(国際)

Asian Conference on Emergency Medicine 2009 Busan, Korea

Tanigawa K
Invited lecture: How to improve the trauma system.

Asian Conference on Emergency Medicine. 2009 Busan, Korea

Liu L
Tanigawa K
Nakamura R
Heart Rate Variability as Early Marker of Shock in hemorrhagic Patients.

World Conference of Disaster and Emergency Medicine 2009 Victoria, Canada

Tanigawa K
Hirata D
Kamiya K
8.Medical responses of designated radiological emergency medical hospitals during a multi-casualty nuclear accident: experiences from a case-scenario simulation

American Heart Association 2009 Orlando, USA

Nishioka K
Tanigawa K
Liangi L
Frequency domain analysis of heart rate variability in the early phase of hemorrhage; its relation to development of shock.

学会発表(国内)

第14回日本集団災害医学会 2009.2.12-14 神戸

貞森拓磨
デバイスを用いた防護服下での救命処置の有効性

第36回日本集中治療医学会総会・学術集会 2009.3.26-28 大阪

大谷直嗣
石田誠
木場由美子
当院救命センター・ICUにおけるプロカルシトニン測定の検討
太田浩平
木田佳子
大谷直嗣
高い気道内圧がICPに与える影響:重症頭部外傷に併発したARDSに対するAPRVの使用経験
近藤丈博
ARDS患者に対するAPRV、HFOVの有用性の検討

第23回日本外傷学会総会・学術集会 2009.5.28-29 大阪

山賀聡之
気切部と経口の挿管チューブを用いた分離肺換気が有効であった気管・気管支損傷の一例

第25回日本救急医学会中四国地方会 2009.6.5-6 下関

木田佳子
乗用車運転中に発症した特発性脊髄急性硬膜外血腫の一例

第31回日本呼吸療法医学会学術集会 2009.7.10-11 山形

谷川攻一
教育講演:緊急時気道確保 基本的アプローチとピットフォール

ワイヤレスジャパン2009 2009.9.22-24 東京

貞森拓磨
救急現場からの映像伝送の有用性と実用性の検証

平成21年度日本遠隔医療学会 2009.10.10-11 熊本

貞森拓磨
救急現場からの映像伝送の有用性と実用性の検証

第37回日本救急医学会総会・学術集会 2009.10.29-31 盛岡

岩崎泰昌
両側淡蒼球、海馬、小脳にMRI異常信号を認め、記銘力障害をきたしたCO中毒の一例.
貞森拓磨
救急現場からのハイレゾリューション映像伝送の試み
廣橋伸之
Septic shockに対するPMX-DHPの効果 AdiponectinとTissue Factorに注目して
津村龍
転倒により急性硬膜下血腫を発症したBipariental thinningの一例
太田浩平
木田佳子
大谷直嗣
重症ARDSに対するAirway Pressure Release Ventilation (APRV)の効果 従来の人工呼吸器設定と比較して
鈴木慶
腹腔内臓器損傷を伴わなかった外傷性横隔膜破裂の一例

第40回全国学校保健・学校医大会 2009.11.14 広島

谷川攻一
シンポジウム 地域でつくるセイフテイーネット-救急医療の現場から-

広島大学 救急集中治療医学
〒734-8551広島市南区霞1-2-3 
TEL:082-257-5456