沿革

1996年11月1日
医学部救急医学 開設
大谷美奈子教授 就任
1997年4月
医学科学生の救急車同乗実習 開始
1998年
ICUに専任薬剤師 配置
2000年7月7日・8日
第22回日本中毒学会総会・学術集会 主催
2002年3月31日
大谷美奈子教授 退官
2002年4月1日
大学大学院医歯薬学総合研究科病態薬物治療学(旧救急医学) 設置
谷川攻一教授 就任
2003年
新病棟内に集中治療病棟部(ICU 8床/HCU 16床/熱傷室 2床) 開設
2004年3月
三次被ばく医療機関 指定
2005年4月1日
(医学部創立60周年)
高度救命救急センター 開設(高度救命救急センター 20床/ICU 6床)
文部科学省特別教育研究費「地域との連携による「救命救急医療」の高度化事業」採択
(2005年~2009年)
2007年5月26日
第23回日本救急医学会中国四国地方会 主催
2009年4月1日
救急科 設置
2010年4月1日
文部科学省特別経費大型プロジェクト 「ドクターヘリ・ICTを取り入れた総合的遠隔地救急医療支援人材育成プログラム」採択(2010年~2012年)
2011年3月11日
東日本大震災被災地へDMATおよび緊急被ばく医療チーム派遣
2012年2月1日
HCU 設置
2012年3月29日
広島県災害医療支援拠点病院指定
2012年4月1日
大学大学院医歯薬保健学研究院応用生命科学部門救急医学 改組
2012年8月24日
第1回日本放射線事故・災害医学会 主催
2013年4月1日
広島県ドクターヘリ(広島県ドクターヘリ基地病院指定) 就航
文部科学省特別経費大型プロジェクト 「大災害被災地医療を担う人材育成のための横断的教育
プログラム-被災地における長期医療ニーズに応える医療人育成-」採択(2013年~2015年)
2014年8月20日
広島市安佐地区豪雨土砂災害被災地へ医療チーム派遣
2014年11月29日
第23回日本熱傷学会中国四国地方会 主催
2015年3月31日
谷川攻一教授 福島県立医科大学 異動
2015年9月1日
志馬伸朗教授 就任
2016年2月1日
大学大学院医歯薬保健学研究院応用生命科学部門救急集中治療医学 改称

広島大学 救急集中治療医学
〒734-8551広島市南区霞1-2-3 
TEL:082-257-5456