広島大学内での研修【尾上 綾】

広島大学病院救急集中治療科での後期研修

広島大学病院救急集中治療科での後期研修私は学外出身で、2019年4月から広島大学病院救急集中治療科で後期研修を開始しました。
当科の一番の魅力は教育制度が充実しているところです。週1回は教授と専攻医のディスカッションがあり、基礎的なことからアカデミックなことまで幅広く学べます。当科はチーム診療をおこなっており、日常的に上級医からのフィードバックの機会も多いです。
次に、他院ではなかなか経験できない重症症例が豊富で三次救急の対応や重症管理が可能です。初期診療から全身状態安定まで担当することができ、人工呼吸器や ECMO 、緊急透析などに触れる機会も多いです。また、自分の現状や将来像について定期的にヒアリングがおこなわれ、それに合わせた協力病院での研修を希望したり紹介してもらえるので、救急をバリバリ極めたい方、集中治療にじっくり挑みたい方、どちらにも満足してもらえる環境だと思います。
当科へ興味を持たれている方、ぜひ、一緒に働きましょう。

後期レジデントの声へ戻る

広島大学 救急集中治療医学
〒734-8551広島市南区霞1-2-3 
TEL:082-257-5456