広島大学内での研修【芳野 由弥】

広島大学内での研修2019年4月より広島大学病院で後期レジデントとして研修を始めております 。
大学病院ということもあり、自科でのカンファレンスだけでなく、他科・他病院との研修、勉強会などもあり幅広い知識を学び、充実した指導体制下で経験を積むことができます。
また、日本有数の集中治療病院であり他県から短期研修に来られる先生も多く他施設での救急集中治療の在り方を学ぶことができ、そして後期研修では様々な施設に国内留学が可能です.医局は働きやすい雰囲気で医局旅行、飲み会など交流の場も多いことも魅力的だと感じます。後期レジデント向けの教授回診ではフランクな形で日頃の疑問点を学ぶことができ、教授との距離が近いことも特徴の一つかと思います。
最後に、大学病院では三次救急が中心となり重症患者が多いイメージもあり身構える部分はあると思いますが、しっかりとした指導体制の下で実のある研修を行うことができることは実感しておりますので、救急集中治療に興味のある研修医の先生方は是非一度実習に来てみてください。

後期レジデントの声へ戻る

広島大学 救急集中治療医学
〒734-8551広島市南区霞1-2-3 
TEL:082-257-5456