日本鉄鋼協会・日本金属学会 中国四国支部 鉄鋼第61回・金属第58回 合同講演大会

2018年8月20日(月)、香川大学 創造工学部 林町キャンパスにて、日本鉄鋼協会第61回・日本金属学会第58回講演大会が開催されました。研究室では以下の発表を行いました。

[B12]溶融攪拌法を用いた炭素繊維/Zn-Al 系はんだ複合材料の作製と特性評価/広島大学〇木原穂高,杉尾健次郎,佐々木元

[B15]ナノ ZrO2 粒子分散 Cr 基電析複合被膜作製におけるポリエチレングリコールラウリルエーテルの影響/広島大学 〇佐藤康太,杉尾健次郎,佐々木元,バンドン工科大学 Asep Ridwan Setiawan , Aditianto Ramelan

[A20]カーボンナノチューブ分散銅複合材料の組織が熱的特性に及ぼす影響/広島大学 〇藤村晃庸,佐々木元,杉尾健次郎,松木一弘,崔龍範

[C17]炭素材料の表面構造が鉄との反応性に与える影響/広島大学 〇藤井俊輔,杉尾健次郎,崔龍範,松木一弘,佐々木元

*[]はプログラム番号

カテゴリー: 未分類 パーマリンク