Welcome to Quatum Chemistry Research Laboratory!

 

研究概要

量子化学研究研究室(岡田・阿部グループ)では、化学の様々な興味深い現象を、量子化学の観点から分子レベルで理解することを目標としています。実験や計算によるシミュレーション、物理化学的理論に基づいて、あらゆる面から考察を行い、化学現象の解明や新規化学現象の予測を目指します。岡田班では、放射光を利用した真空紫外光からX線領域までの分光法とケモメトリクスによって溶液構造の解明に取り組んでいます。阿部班では、重元素分子の複雑な電子状態を解明するために相対論的な量子化学の手法を開発し、地球化学や素粒子物理に関連した研究に展開しています。それぞれ研究対象・研究手法は異なりますが、得られた結果をよりよく理解するために、皆で活発に議論を行い、研究を進めております。 物理化学をより深く理解し、新しいサイエンスの分野に応用してみたい方、コンピュータやプログラミングが好きな方(出来るようになりたい方)、理論計算と実験を両方行ってみたい方、ぜひ量子化学研究グループで一緒に研究しましょう!詳しい研究内容は、各教員のホームページを参照いただくか、メールにて直接お問い合わせください。

abe

スタッフ

okada

岡田 和正 (准教授)

専門: 軟X線領域の分光学・光化学

居室: 理学部C棟505室 内線: 7102 

メール: okadakあっとまーくhiroshima-u.ac.jp

研究者総覧のページへ

個人のホームページへ

 

 

abe

阿部 穣里 (准教授)

専門: 相対論的量子化学理論の開発と応用

居室: 理学部C棟504室 内線: 7496 

メール: minoriaあっとまーくhiroshima-u.ac.jp

研究者総覧のページへ

個人のホームページへ

 

お知らせ

2022年4月 赤瀬大助教の所属が広大グローバルキャリアセンターに変更しました。

2021年9月 研究室HPを新しく立ち上げました。

2021年4月 阿部穣里が准教授として本研究グループに着任しました。

 

リンク

2021年度の集合写真

研究室(東広島キャンパス理学部C棟)の地図

東広島キャンパスへのアクセス

広島大学

広島大学理学部化学科ホームページ

▲このページのトップへ