『現代ドイツ言語学入門』解説コーナー

生成・認知・類型のアプローチから


大修館書店, 240頁, 定価2,500円

ここでは,各章の課題の解説などを紹介します。
そのほかにも,いろいろな話題を掲載していきます。
2002/02/11 更新


生成文法をはじめ,認知言語学や言語類型論,
さらには形式意味論など,近年の言語学におけ
る多彩な理論の発展は,ドイツ語への世界的関
心を喚起した。ドイツ語とはこういうものだと
いう規範的立場ではなく,他の言語の分析にも
通用する言語普遍的観点から,現代ドイツ語の
多様な現象を解説した画期的な入門書。