研究会・読書会のページに戻る


西日本応用倫理学研究会

*どなたでもご自由にご参加いただけます(参加費無料)。なお、本研究会は合同授業もかねていますのでご了承ください。



研究会等のご案内

第9回広島大学応用倫理学
プロジェクト研究センター例会のご案内 

 
このたび第9回広島大学応用倫理学プロジェクト研究センター例会を、
以下の予定にて開催することになりましたので、ご案内申し上げます。
皆様奮ってご参加ください。
なお、本例会は、越智科研と共催になります。

【 日 時 】 平成22年9月26日(日) 13:00〜18:00(予定)

【 場 所 】 広島大学大学院文学研究科大会議室(1F)
【 プログラム 】
13:00‐14:00
個人発表
菅原 潤(長崎大学教授)
「ゼール『自然の美学』の倫理学的位置づけ(仮)」

14:20‐18:00
シンポジウム
テーマ:「正戦論とは何か」

司会:越智貢(広島大学教授)
コメンテーター:加藤尚武(京都大学名誉教授・鳥取環境大学名誉学長)

【 提 題 】
濱井 潤也(くらしき作陽大学非常勤講師)
「グローバル世界における人道的介入の位置づけ(仮)」
硲 智樹(広島文教女子大学非常勤講師)
「M・ウォルツァー正戦論の「隠れた」パックス・アメリカーナ、あるいは「民主主義」の専制について(仮)」
眞嶋 俊造(北海道大学准教授)
「正戦論の使い方と使われ方」
太田 義器(摂南大学教授)
「正戦論は有用な理論なのか(仮)」

例会終了後、18:00から学士会館にて懇親会を開催いたします。
参加費は5000円です。例会および懇親会に参加予定の方は下記メールアドレスに7月31日(土)までに、出欠を連絡していただきますようお願い申し上げます。

【 お問い合わせ 】
〒739-8522 東広島市鏡山1-2-3

広島大学応用倫理学プロジェクト研究センター長:山内廣隆
リサーチ・アシスタント:野村卓史
E-Mail:d086764☆hiroshima-u.ac.jp(☆を@に置き換えて入力してください)



 第8回広島大学応用倫理学プロジェクト研究センター例会

このたび第8回広島大学応用倫理学プロジェクト研究センター例会を、以下の予定にて開催することになりましたので、ご案内申し上げます。皆様奮ってご参加ください。

日時:平成22年2月27日(土曜)13:00から18:00すぎ(予定)

場所:広島大学大学院文学研究科大会議室(1F)

プログラム

13:00‐14:00
宇野 正三(元広島平和文化センター主幹)  「平和と人生の考究」
14:20‐15:20
太田 義器(摂南大学教授)  「政治理論における戦争と平和」
15:40‐16:40
岡野 治子(清泉女子大学学長)  「記憶と和解―ヒロシマ・ナガサキのコンテキストから再考する―」
17:00‐
飯島 昇蔵(早稲田大学教授)  「レオ・シュトラウスにおける「闘争と和解」あるいは「戦争と平和」」

◇例会終了後、18:30から学士会館にて懇親会を開催いたします。参加費は5000円です。例会および懇親会に参加予定の方は下記メールアドレスに2月10日(水)までに、出欠を連絡していただきますようお願い申し上げます。

広島大学応用倫理学プロジェクト研究センター長:山内廣隆
リサーチ・アシスタント:濱井潤也


 過去の例会


 2009年度例会
--------------------------------------------------------------------
第10回 
日時:2009年11月6日(金)12:50−14:20
場所:広島大学文学部B201
発表者:松井 富美男
発表題目:老いの「場」に関する基礎研究(2)−「なかま」と「場」−
--------------------------------------------------------------------
第9回 
日時:2009年10月30日(金)12:50−14:20
場所:広島大学文学部B201
発表者:岡本 慎―平
発表題目:J.S.ミル『功利主義論』における義務感について―快楽の質の差を判定する際に除外される「道徳的義務感」とは何か
-------------------------------------------------------------------
第8回 
日時:2009年10月23日(金)12:50−14:20
場所:広島大学文学部B201
発表者:王 艶玲
発表題目:和辻哲郎の風土論
--------------------------------------------------------------------
第7回 
日時:2009年10月16日(金)12:50−14:20
場所:広島大学文学部B201
発表者:丸山 彰仁
発表題目:生きる力とデューイの教育論
--------------------------------------------------------------------
第6回
日時:2009年10月9日(金)12:50−14:20
場所:広島大学文学部B201
発表者:弥重 早希子
発表題目:他者との関係における「自己」
-------------------------------------------------------------------
第5回
日時:2009年10月2日(金)12:50−14:20
場所:広島大学 倫理学研究室(A601)
発表者:松井 富美男
発表題目:老いの「場」に関する基礎的研究−「場」とはなにか?−
-------------------------------------------------------------------
第4回 特別企画(広島大学応用倫理学プロジェクト研究センターとの協賛)
日時 2009年8月6日(木)12:50−18:00
プログラム
[個別発表]
12:00‐12:45
  濱井潤也(広島大学大学院) 「マイケル・ウォルツァーの正戦論における道徳性について」
12:45‐13:30
 桐原隆弘(下関市立大学非常勤講師) 「文化の再建と調和―第一次世界大戦後におけるM.シェーラーの思想から」
13:30‐14:15
 上村崇(海上保安大学校非常勤講師) 「都市への眼差し―『国際平和文化都市広島』再考」
14:15‐15:00
 手代木陽(神戸市立工業高等専門学校教授)
    「生体臨床医学と人間の尊厳―K.ブラウンの見解の検討」[和解概念の再構築]
15:30‐18:00
 プレリュード: 山内廣隆(広島大学教授) 「和解のために―第二回日中哲学フォーラム報告」
 講演: 中村博雄(長野工業高等専門学校教授) 「日本国憲法の基本原理とカント哲学」
18:00終了予定
-------------------------------------------------------------------
第3回 例会
日時:2009年7月31日(木) 12:50〜14:20
場所:広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者:岡本 慎平(広島大学大学院)
発表題目:B.ラッセルの倫理学
--------------------------------------------------------------------
第2回 例会
日時:2009年6月26日(金) 12:50〜14:20
場所:広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者:松下 玄(広島大学大学院)
発表題目:サルトルの「死」について
--------------------------------------------------------------------
第1回 例会
日時:2009年5月22日(金) 12:50〜14:20
場所:広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者:森 詩穂里(広島大学)
発表題目:ボーヴォワールの「同性愛」について

--------------------------------------------------------------------------------
2008年度例会
--------------------------------------------------------------------
第21回 例会 【新年特別企画】 2009年2月3日(火)
第T部 招待講演(13:00〜15:00)
場所 A651(松井教員室)
発表者 趙 国権(中国・河南大学教授)
発表題目 「中国の老人観」 通訳あり
第U部 学位請求論文公開発表(15:00-16:00)
場所 A601(倫理学研究室)
発表者 田坂 素恵子(広島大学大学院)
発表題目 「生命の研究−生命倫理の視点から−」
--------------------------------------------------------------------
第20回 例会
日時 2009年1月20日(火) 16:20〜17:50
場所  広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者 松井 富美男
発表題目 「老いの研究−生命倫理の観点からの老い像を求めて−」
-------------------------------------------------------------------
第19回 例会
日時 2008年12月9日(火) 16:20〜17:50
場所  広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者 木村 幸恵
発表題目 「戦争と平和をどのように伝えていくか」
--------------------------------------------------------------------
第18回 例会
日時 2008年12月2日(火) 16:20〜17:50
場所  広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者 仁木 和美
発表題目 「ボルノーの研究」
--------------------------------------------------------------------
第17回 例会
日時 2008年11月25日(火) 16:20〜17:50
場所  広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者 中村 瑛子
発表題目 「カントの「関心」概念について」
--------------------------------------------------------------------
第16回 例会
日時 2008年11月18日(火) 16:20〜17:50
場所  広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者 田坂 素恵子
発表題目 「仏教的生命観」
--------------------------------------------------------------------
第15回 例会
日時 2008年11月11日(火) 16:20〜17:50
場所  広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者 奥田 秀巳
発表題目 「平和について」
--------------------------------------------------------------------
第14回 例会
日時 2008年11月4日(火) 16:20〜17:50
場所  広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者 松下 玄
発表題目 「トマス・ネーゲルの『死について』を読んで」
--------------------------------------------------------------------
第13回 例会
日時 2008年10月21日(火) 16:20〜17:50
場所  広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者 上田 裕樹
発表題目 「ニーチェの『善悪の彼岸』を読んで」
--------------------------------------------------------------------
第12回 例会
日時 2008年10月14日(火) 16:20〜17:50
場所  広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者 池田 美沙
発表題目 「『葉隠』と『武士道』を読んで」
--------------------------------------------------------------------
第11回 例会
日時 2008年10月7日(火) 16:20〜17:50
場所  広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者 山本倫子
発表題目 「安楽死の研究」
--------------------------------------------------------------------
第10回 例会
日時 2008年7月29日(火) 16:20〜17:50
場所  広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者及び発表題目
1. 高橋 秀一郎 「ベンサムの功利主義論」
2. 松井 富美男 「井原西鶴『武家義理物語』を読む」
--------------------------------------------------------------------
第9回 例会
日時 2008年7月22日(火) 16:20〜17:50
場所  広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者  田坂 素恵子
発表題目 「デカルトの機械論的人間観」
-------------------------------------------------------------------
第8回 例会(特別企画)
日時 2008年7月15日(火) 10:30−12:20
場所 広島大学大学院文学研究科1F 大会議室
マティアス・ルッツ・バッハマン(フランクフルト大学教授)
 「国際公法への挑戦としての暴力と新しい軍事的パワーの脅威」
                                (日本語通訳付き)
Matthias Lutz-Bachmann, Frankfurt amMain
“Die Drohung von Gewalt und neuer militalischer Macht als Herausforderung des internationalen offentlichen Rechts”
--------------------------------------------------------------------
第7回 例会
日時 2008年7月8日(火) 16:20〜17:50
場所  広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者及び発表題目
1. 火宮 佑太 「J. S. ミル及びジョン・ロールズの正義論について」
2. 森 詩緒里 「私が同性愛を研究テーマに選んだ理由」
-------------------------------------------------------------------
第6回 例会
日時 2008年6月17日(火) 16:20〜17:50
場所  広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者 仁木 和美
発表題目 「ボルノー研究」(仮題)
-------------------------------------------------------------------
第5回 例会
日時 2008年6月10日(火) 16:20〜17:50
場所  広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者 奥田 秀巳
発表題目 「シュティルナーにおける「自己性」」
-------------------------------------------------------------------
第4回 例会
日時 2008年6月2日(火) 16:20〜17:50
場所  広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者 松下 玄
発表題目  「大学生の死に対する態度と生き方に対する態度」
-------------------------------------------------------------------
第3回 例会
日時 2008年5月27日(火) 16:20〜17:50
場所  広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者 中村 瑛子
発表題目  「カントの人間論」
-------------------------------------------------------------------
第2回 例会
日時 2008年5月20日(火) 16:20〜17:50
場所  広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者 木村 幸恵
発表題目  「戦争と平和をどのように伝えていくか」
-------------------------------------------------------------------
第1回 例会
日時 2008年4月22日(火) 16:20〜17:50
場所  広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者 硲 智樹(広島大学PD)
発表題目 「倫理学から政治哲学へ−ドイツ観念論における自由の問題についての一試論−」
-------------------------------------------------------------------
2007年度例会
-------------------------------------------------------------------
第5回 例会(特別企画) 
日時 2008年2月2日(土) 14:00−17:00
場所 広島大学大学院文学研究科1F 大会議室


プログラム
14:00-15:20
 石田三千雄(徳島大学総合化学部教授)
 「モーリッツ・ガイガーにおける感情性格概念について」
15:30-17:00


  近藤良樹(広島大学大学院文学研究科教授)
 「希望、期待ときに失望―創造的な希望は燃える」


-------------------------------------------------------------------
第4回 例会(特別企画)
日時 2007年7月15日(日) 10:00−18:00
場所 広島大学大学院文学研究科大会議室

プログラム
個別発表T(10:00−10:50)
  水野俊誠:「効用の個人間比較」
個別発表U(10:50−12:00)
  ホセ・ヨンパルト(上智大学名誉教授):「加藤尚武氏論文への反論」(仮題)
講演(13:00−14:50)
  ヨハネス・ライター(マインツ大学):「Menschenwuerde und ihre Relevanz fuer Bioethik」
   通訳:後藤弘志(くらしき作陽大学)
シンポジウム「ジープの Konkrete Ethik をめぐって」(14:30−18:00)
◇コーディネーター
  山内廣隆(広島大学)
◇シンポジスト
  木村博(長崎科学技術大学)
  松井富美男(広島大学)
  今井道夫(札幌医科大学)
◇コメンテーター
   高田純(札幌大学)

懇親会(18:00−20:00)
  会場:広島大学学士会館1階レストラン
------------------------------------------------------------------
第3回 例会
日時  2007年6月25日(月) 13:30〜16:30
【第1部】学位論文公開発表会(13:30−14:30)
場所 広島大学文学部104教室
硲 智樹(広島大学大学院生)
  「自己意識と反省−ヘーゲルにおける承認の理論とその論理的構造−」
【第2部】15:00〜16:30
場所 広島大学文学部倫理学教室(A601)
越智 貢(広島大学教授)
  「学校の人間学」
-----------------------------------------------------------------
第2回 例会
日時 2007年5月28日(月) 13:30〜16:30
場所  広島大学文学部 倫理学研究室(A601)
発表者と発表題目
1. 田坂 素恵子 (広島大学大学院生)
  「「イノチ」観の考察」
2. 近藤 良樹(広島大学教授)
         こいねがのぞ
  「希望とは−希い望むこととその対象−」

--------------------------------------------------------
第1回 例会
日時  2007年4月23日(月) 13:30〜16:30
場所  広島大学文学部倫理学研究室
発表者と発表題目
1. 村澤 琢磨(広島大学大学院生)
  「アダム・スミスの研究」
2. 衛藤 吉則(広島大学准教授)
  「シュタイナーの研究」


--------------------------------------------------------------------------------
2006年度例会
-----------------------------------------------------------------
第7回 例会
日時  2007年1月22日(月) 13:30〜16:30
場所  広島大学文学部倫理学研究室
発表者と発表題目
1. 上村 崇(広島修道大学非常勤講師)
  「高等学校における倫理教育」
2. 越智 貢(広島大学教授)
  「モラルの教育」

----------------------------------------------------------------
第6回 例会
日時  2006年11月27日(月) 13:30〜16:30
場所  広島大学文学部倫理学研究室
発表者と発表題目
1. 松元 法恵(広島大学大学院生)
  「救済論―『今昔物語集』を中心に―」
2. 福良 祥子(広島大学大学院生)
  「老いの研究」
3. 小川 匡彦(広島大学大学院生)
  「ジンメル『貨幣の哲学』の研究」
-----------------------------------------------------------------
第5回 例会
日時  2006年10月30日(月) 13:30〜16:30
場所  広島大学文学部倫理学研究室
発表者と発表題目
1.硲  智樹(広島大学大学院生) 
  「カント〜へーゲルの反省について」(仮題) 
2.松井 富美男(広島大学教授)
  「日本人の老い観(2)−神人からオキナへ−」
------------------------------------------------------------------
第4回 例会
日時  2006年7月31日(月) 13:30〜16:30
場所  広島大学文学部倫理学研究室
発表者と発表題目
1.衛藤 吉則(広島大学助教授) 
  「シュタイナー思想の現代的意義」 
2.修論の中間発表
------------------------------------------------------------------
第3回 例会
日時  2006年6月26日(月) 13:30〜16:30
場所  広島大学文学部倫理学研究室
発表者と発表題目
1.田坂 素恵子(広島大学大学院生) 
  「イノチの生と死」 
2.松井 富美男(広島大学教授)
  「日本人の老い観−老い文化へのノスタルジー考−」
------------------------------------------------------------------
第2回 例会
日時 2006年5月29日(月) 13:30〜16:30
場所  広島大学文学部倫理学研究室
発表者と発表題目
1.硲 智樹(広島大学大学院生)
  『エンチクロペディー』「自己意識」章における「欲望」から「承認する自己意識」への移行について
2.越智 貢(広島大学教授)
   「県との共同研究の成果報告について」 (「規範意識向上のための教育プログラム」)
--------------------------------------------------------------------
第1回 例会
日時  2006年4月24日(月) 13:30〜16:30
場所  広島大学文学部倫理学研究室
発表者と発表題目
1.村澤 琢磨(広島大学大学院生)
  「アダム・スミス研究」
2.近藤 良樹(広島大学教授)
  「どのように同情の悲しみは伝わるのか
  ー結局は自分に泣くのかー」

-------------------------------------------------------------------
2005年度例会
-------------------------------------------------------------------
第10回 例会(特別企画)
1.学位論文の発表
発表者 宮田 健一
論文題目 「G.E.ムーア研究」
日時 2006年2月7日(火) 13:10-14:10
場所 文学研究科 B201
2.修論・卒論の発表
日時 2006年2月7日(火) 15:00-16:30
場所 文学研究科 B102
-------------------------------------------------------------------
第9回 例会
日時 2006年1月31日 午後 3:00〜4:30
場所 文学部B102
発表者: 山内 廣隆
テーマ: 「マイヤー・アービッヒの実践的自然哲学−『自然との和解への道』の翻訳を終えて−」
-------------------------------------------------------------------
第8回 例会 
日時: 2006年 1月17日 午後 3:00〜4:30
場所: 文学部B102
発表者: 上村 崇(広島修道大学非常勤講師) 
テーマ: 「ルサンチマンと近代道徳」
-------------------------------------------------------------------
第7回 例会 
日時: 2005年 12月13日 午後 3:00〜4:30
場所: 文学部B102
発表者: 越智 貢(広島大学) 
テーマ: 「シェーラーの倫理学について」
-------------------------------------------------------------------
第6回 例会 
日時: 2005年 11月22日 午後 3:00〜4:30
場所: 文学部B102
発表者: 伊藤 詔子(広島大学) 
発表題目: 「アメリカ環境文学の成立について」
-------------------------------------------------------------------
第5回 例会 
日時: 2005年 10月25日 午後 3:00〜4:30
場所: 文学部B102
発表者: 松井 富美男(広島大学) 
発表題目: 「主体的影響論」
--------------------------------------------------------------------
第4回 例会 
日時: 2005年 7月26日 午後 3:00〜4:30
場所: 文学部リテラ(B204)
発表者: 山内 廣隆(広島大学) 
発表題目: 「フィヒテの実践的自我についての一考察」
--------------------------------------------------------------------
第3回 例会 
日時: 2005年 6月28日 午後 3:00〜4:30
場所: 文学部リテラ(B204)
発表者: 越智 貢(広島大学) 
発表題目: 「現在の研究から」
---------------------------------------------------------------------
第2回 例会 
日時: 2005年 5月31日 午後 3:00〜4:30
場所: 文学部リテラ(B204)
発表者: 松井 富美男(広島大学) 
発表題目: 「影響論序説−応用倫理学研究のためのメタ倫理的考察−」
---------------------------------------------------------------------
第1回 例会 
日時: 2005年 4月26日 午後 3:00〜4:30
場所: 文学部リテラ(B204)
発表者: 近藤 良樹(広島大学) 
発表題目: 「人間の尊厳、生命の尊厳−尊厳とは何か−」
---------------------------------------------------------------------
2004年度例会
---------------------------------------------------------------------
第7回 例会 
日時:2005年 2月8日午後1:30〜4:30
場所: 文学部B102
発表者と発表題目
1.田頭 世光(広島大学) 「法然の研究」
2.細羽 嘉子(広島大学) 「キェルケゴールの研究」
----------------------------------------------------------------------
第6回 例会 
日時:2004年 12月7日午後4:30〜
場所: 文学研究科6F倫理学研究室
発表者: 上村 崇(広島大学) 
発表題目: 「道徳と物語ー道徳を語るという営み」
----------------------------------------------------------------------
第5回 例会
日時:2004年 10月26日午後5:00〜
場所: 文学研究科6F倫理学研究室
発表者: 遠藤 耕二(広島大学) 
発表題目: 「ジョセフ・ラズにおける自律と福利(well-being)の関係」
-----------------------------------------------------------------------
第4回 例会 
日時:2004年 7月27日午後5:00〜
場所: 文学研究科6F倫理学研究室
発表者: 細羽 嘉子(広島大学) 
発表題目: 「日本社会におけるキルケゴール受容ー主体概念をめぐって」 
-----------------------------------------------------------------------
第3回 例会 
日時:2004年 6月22日午後5:00〜
場所:文学研究科6F倫理学研究室
発表者: 越智 貢(広島大学) 
発表題目: 「責任について」 
------------------------------------------------------------------------
第2回 例会 
日時:2004年 5月25日午後5:00〜
場所: 文学研究科6F倫理学研究室
発表者: 松井 富美男(広島大学) 
発表題目:「安楽死と人間の尊厳」
-------------------------------------------------------------------------
第1回 例会 
日時:2004年 4月27日午後5:00〜
場所: 文学研究科6F倫理学研究室
発表者: 近藤 良樹(広島大学)
発表題目: 「信念論−近代日本の信の一形態−」
------------------------------------------------------------------------
2003年度例会
------------------------------------------------------------------------
第6回 例会 
日時:2004年 3月27日午後1:30〜
場所: 文学研究科6F倫理学研究室
発表者と発表題目
1.宮田 健一(広島大学大学院): 「Why be moral問題の検討(仮)」
2.左近 善樹(大阪教育大学教育学部教養学科欧米言語文化講座助教授): 
       「サトルティーと人間の尊厳−倫理的・宗教的・法律的意識下責任−」
------------------------------------------------------------------------
第5回 例会 
日時:2004年 3月2日午前11:00〜
場所: 文学研究科大会議室
発表者: 上村 崇
発表題目: 「まなびの倫理学的考察」
------------------------------------------------------------------------
第4回 例会
日時: 2月6日午前10:30〜
場所: 文学研究科大会議室
発表者: 遠藤 耕二
発表題目: 「個人の自由と共生の未来についての論考−自由の証と異質性の尊重の可能性」 
------------------------------------------------------------------------
第3回 例会
日時: 12月11日
場所:文学部倫理学研究室
発表者と発表題目
1.硲  智樹  「ヘーゲルにおける思惟について」
2.高橋 あき子 「教父アウグスティヌスと女性」
------------------------------------------------------------------------
第2回 例会
日時:11月11日
場所:文学部倫理学研究室
発表者: 松井 富美男
発表題目: 「カント倫理学の研究ー義務論体系としての『道徳形而上学』の再解釈」
-------------------------------------------------------------------------
第1回 例会
日時:10月16日
場所:文学部倫理学研究室
発表者と発表題目
1.松井 富美男  「日常性とは何か」
2.田坂 素恵子 「人権思想の受容と展開ー加藤弘之の思想転向をめぐって」
3.西山  武志  「進化論と倫理学の溝」
-------------------------------------------------------------------------