講演会

イベント

第61回〜

第66回/「大学と埋蔵文化財」関連イベント

演題・講師:「西条盆地の遺跡と広島大学の移転」
       妹尾 周三(東広島市出土文化財管理センター所長)
        
       「広島大学の埋蔵文化財とその特色」
       藤野 次史(総合博物館教授)

開催日:2018年12月2日(日)

会場:東広島市市民文化センター研修室1・2

来場者数:25名



第65回/「大学と埋蔵文化財」関連イベント
「地域に貢献する大学博物館−テュービンゲン大学博物館(MUT)の事例−」

講師:トーマス・クノフ(テュービンゲン大学特任教授)

開催日:2018年11月12日(月)

会場:ライブラリーホール(広島大学中央図書館内)

来場者数:48名



第64回/伊能忠敬没後200年記念企画講演会
「地図をつくる・地図からわかる」

日時:2018年9月15日(土)13時〜17時

会場:5-Daysこども文化科学館 1Fアポロホール

第一部:伊能忠敬の業績と広島との関わり及びその現代的意味を知る

講演@:英国海図と伊能図?瀬戸内海をめぐって
     八島邦夫(元海上保安庁海洋情報部長)

講演A:伊能忠敬の測量とその後の測量:世界や地球をどう測る
     星埜由尚(元国土地理院長)

第二部:地図から広がる世界。マクロな視点・ミクロな視点から

講演B:宇宙から地球を見る:人工衛星からとらえる地球環境
     作野裕司(広島大学)

講演C:都市と地図:新しい地図の試みと都市空間の魅力再発見
     匹田 篤(広島大学)

講演D:デジタル伊能図を使ってひらける世界(教育・まちあるき)
    阿部志朗(益田翔陽高校)

主催:広島大学総合博物館・東京地学協会・広島市こども文化科学館

後援:地理科学学会・日本測量協会・第六管区海上保安本部
   国土地理院中国地方測量部・中国新聞社

来場者数:103名



第63回

演題・講師:「広島大学のインド研究」
       岡橋 秀典(文学研究科 教授)
        
       「台頭するインド
         −インド人の活力と世界進出の秘密にせまる−」
       山下 博司(東北大学 教授)

開催日:2018年2月3日(土)

会場:ライブラリーホール(広島大学中央図書館内)

来場者数:163名

共催:広島大学現代インド研究センター



第62回「けん玉大學」

講師:窪田 保
(一般社団法人グローバルけん玉ネットワーク 代表)

開催日:2017 年7月1日(土)

会場:教育学部K108講義室

来場者数:73名

共催:一般社団法人グローバルけん玉ネットワーク

体験会・座談会も実施



第61回

演題・講師:「鳥類の免疫機能・生殖機能の解明に挑む!」
       吉村 幸則(生物圏科学研究科 教授)
        
       「皆様、日本鶏ってご存知ですか?
            −その存在と活用法−」
       都築 政起(生物圏科学研究科 教授)

開催日:2017年4月8日(土)

会場:生物生産学部C206講義室

来場者数:38名