HOME > センターの概要 > センター長挨拶
挨   拶
自然科学研究支援開発センター長 田中 伸和


  私どもの自然科学研究支援開発センターのミッションは、1)法令を遵守した研究環境の実現と研究者の安全対策の徹底による実験コンプライアンスの達成と、2)研究設備サポート事業を背景とした先端研究設備の有効かつ効率的な利用の促進による研究の高度化への支援です。当センターは、平成18年度より遺伝子実験部門、生命科学実験部門、低温・機器分析部門、アイソトープ総合部門の4部門体制で運営を行って参りましたが、平成29年度より学内共同教育研究施設であった先進機能物質研究センターが先進機能物質部門として加わりました。5部門という厚みを増した体制で丁寧な研究支援と優れた研究開発を行い、センターのミッションの達成に取り組んでいくことになります。平成28年10月より設置時限が廃止されたこともあり、各部門の強化はもちろん、5部門が連携することで大学全体の自然科学系の研究支援と研究開発をリードし、本学が進める研究大学強化促進事業(RU)、スーパーグローバル大学創生支援事業(SGU)に貢献して参ります。

  当センターを利用していただいている研究者の皆様へは、引き続き充実した研究支援を行っていく所存ですので、ご協力・ご支援をよろしくお願いいたします。


 
平成30年6月