HOME > 東日本大震災に伴う研究者の受入等研究支援について
東日本大震災に伴う研究者の受入等研究支援について
 
東日本大震災により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

広島大学は、被災地域の大学のみならず、電力需要の高まる夏場に、計画停電による影響が懸念される関東以北の大学等にご所属の研究者の皆さまに対して、支援の取り組みを行っております。(http://www.hiroshima-u.ac.jp/news/show/id/10885)

自然科学研究支援開発センターでは、広島大学における東日本大震災に伴う研究者の受入等研究支援方針に基づき、基本方針を定めました。下記リンクよりご参照下さい。
   基本方針:「自然科学研究支援開発センターにおける東日本大震災に伴う研究者の受入等研究支援について」(PDF:116kb)

具体的な支援内容などについては、下記の問い合わせ先に、遠慮なくお問い合わせください。
 
各部門の問合せ先
部門名 代表者 TEL E-mail
([at]は@に変更して下さい)
遺伝子実験部門 田中 伸和 082-424-7875 ntana[at]hiroshima-u.ac.jp
生命科学実験部門 檜山 英三 082-257-5951 eiso[at]hiroshima-u.ac.jp
低温・機器分析部門 鈴木 孝至 082-424-7040 tsuzuki[at]hiroshima-u.ac.jp
アイソトープ総合部門 中島 覚 082-424-6291 snaka[at]hiroshima-u.ac.jp