CATEGORY

news

  • 2022年1月8日
  • 2022年1月13日

bioRxivで”STREAMING-tag”プレプリントを公開しました!

我々の”STREAMING-tag”プレプリント論文がbioRxivで公開されました! https://bit.ly/3JODuoX 本研究では、STREAMING-tagと名付けた新規技術を利用して、生きたマウスES細胞内における転写制御因子と転写の時空間的な関係を明らかに […]

  • 2021年6月2日
  • 2021年6月2日

落合のトピックス記事が生物物理学会誌に掲載されました

落合の「哺乳類細胞における転写バーストの網羅解析:遺伝子発現量の細胞間多様性の理解に向けて」と題したトピックス記事が「生物物理」誌 Vol. 61 No. 3(通巻355号) に掲載されました。記事では、哺乳類細胞における転写バースト調節機構の一端を解明したことについて紹介しています.https:/ […]

  • 2021年2月4日
  • 2021年3月15日

落合が「新規モデル生物開発センター公開セミナー:ゲノム編集テクニカルセミナーIII」で発表しました

2021年2月3日に、新規モデル生物開発センター公開セミナー:ゲノム編集テクニカルセミナーIII (主催:新規モデル生物開発センター、オーガナイザー 鈴木賢一先生)がオンラインで開催され、落合が発表しました。発表タイトルは、「哺乳類細胞における転写バースト制御機構の解明 」でした。 https:// […]

  • 2020年12月19日
  • 2021年3月15日

大石、落合が分担執筆を担当した「実験医学別冊 最強のステップUPシリーズ エピゲノムをもっと見るためのクロマチン解析実践プロトコール」が出版されました

大石、落合が分担執筆を担当した「実験医学別冊 最強のステップUPシリーズ エピゲノムをもっと見るためのクロマチン解析実践プロトコール」が出版されました。 大石は「イメージングによる空間配置情報を保持した1細胞トランスクリプトーム解析ーseqFISH+〔レビュー〕」を、落合は、「1細胞内のRNA分子の […]