広島県大学祭シーズン、楽しんでますか!!

今日は、大学祭シーズン序盤の10月24、25日に開催された、

近畿大学工学部大学祭のお話です。

 

このたび、近畿大学工学部さんにお仕事をいただきました!

10月24日、近畿大学工学部大学祭において、

われらが頼れる仲間、近畿大学工学部放送部さんがラジオ収録などの企画・運営をなさいました。

フェニックス放送は、その収録にゲストとしてお呼ばれしたわけです。

 

一言感想:めっちゃ楽しかった。

 

これに尽きます。近畿大学工学部に行くこと自体初めてだったのですが、

まったくアウェーな感じがしない、アットホーム感満載のあったかいところで、

すぐに慣れることができました。

 

ラジオの中身は、即興劇。

一瞬で世界観を組み立てる企画力、どんな事態にも即応するアドリブ力、共演者と息のあった連携をとる思いやりの力、

などなど、普段のお仕事に活かせる技術が磨かれたのではないでしょうか。

 

フェニックス放送からも三人参加し、

近大放送部さんのお役にたてるよう、精いっぱい頑張りました!

といって、ただただ楽しかったです。

 

近畿大学工学部放送部のメンバーも

ゆかたまつりのときよりパワーアップしていて、

本当に再開できてよかったなと思ってます!

 

 

お互いにこれからも、より協力関係の充実を図りたいとの考えで一致できたことは

意義のあることだと思いました。