広島大学教育学部 心理学教室

養成する人材像

人間の「こころ」を理解し、その仕組みを解明

 人間の「こころ」を理解するために、認知心理学、学習心理学、社会心理学、教育心理学、発達心理学、臨床心理学など、心理学の主要な領域を網羅して教育・研究が行われており、現代社会における人間の「こころ」の問題に対応できる人材の育成を目的としています。

 豊富な図書や学術雑誌、実験室・観察室・面接室・コンピュータ室などの充実した研究設備の中で、教員・大学院生・学部生が一体となって学習・研究に取り組んでいます。

 卒業後の進路は、国家・地方公務員、家庭裁判所調査官、福祉職、一般企業で活躍したり、大学院に進学して公認心理師や臨床心理士等の心理臨床の実践専門家や研究者になるなど、広範囲にわたっています。

お知らせ

心理学プログラム令和3年度大学院入試における変更点に関するお知らせを掲載しました。なお,令和3年度入試は令和2年度に実施されます。詳細はこちらNEW
大学院教育学研究科心理学専攻は2020年4月から,新しく改組され大学院人間社会科学研究科人文社会科学専攻心理学プログラムになります。大学院改組に関する情報はこちらで更新される予定です
大学院入試説明会の資料を掲載しました
公認心理師カリキュラム読み替えチェック表広島大学教育学部心理学系コース学部生用を掲載しました
公認心理師の科目読み替え対応表を修正しました
オープンキャンパスでお配りしたQ&A資料の内容をアップデートし,掲載いたしました。最新版のQ&A資料はこちらから
公認心理師試験修了証明書・科目履修証明書(公認心理師法施行規則附則第2条に規定する科目)の発行の申請手続きについて,教育学研究科のホームページ上にて公開されました。
公認心理師制度推進室より公認心理師の大学等の科目の確認をいただきました。
2017年11月30日に厚生労働省と文部科学省に公認心理師となるために必要な科目を届け出ました。
公認心理師法施行日前に大学院の課程を修了した方を対象とする受験資格特例のための、平成元年入学~平成28年度までの期間に心理臨床学コース等を修了した方々の読み替え対応表を修正しました
PAGE TOP