第8回サイエンスカフェ

世界天文年2009公認イベント
星のかくれんぼ ~ガリレオ衛星の相互食、スバル食などのお話~

日時
2009年11月14日(土)16:00~18:00(~21:00 観望会)
会場
広島大学東広島キャンパス マーメイドカフェ
話し手
吉田 啓晃(広島大学 大学院理学研究科 助教)
聞き手
寺本 紫織
参加者
70名程度(たくさんの方々のご参加、ありがとうございました)
内容
今回は「世界天文年2009」です。7月22日には日食メガネを片手に太陽とにらめっこされた方も多いのではないでしょうか?ガリレオが自作の望遠鏡を星空に向けてから400年。そのガリレオが発見した木星の4つの衛星は"ガリレオ衛星"と呼ばれています。今年は6年に一度の"衛星横並び"の年!衛星同士が隠したり隠されたりする"相互食"という現象が頻繁に起こっています。この現象の解説を観測データや写真を交えて行うとともに、スバル(プレアデス星団)の星が月に隠される"スバル食"などについてもお話しします。マーメイドカフェでの講演の後には、夜8時頃に起こる"ガリレオ衛星の相互食"を50cm天体望遠鏡で観測します。

当日の様子

第8回カフェ写真1 マーメイドカフェ入口。立て看板がお出迎え!
掩蔽(えんぺい)って何だ・・・? 第8回カフェ写真2
第8回カフェ写真3 会場には70名以上集まりました!!
休憩中。いろんな星がいっぱいあるねー! 第8回カフェ写真4
第8回カフェ写真5 話し手(吉田)と聞き手(寺本)によるフリートーク(聴衆からの質問に答えています)
寺本さん自作の木星とガリレオ衛星たち(小道具も重要なアイテムです!) 第8回カフェ写真6
第8回カフェ写真7 「エウロパ」を消した犯人は誰~だ?
「ガニメテ」だと思う人、手を挙げて~! 第8回カフェ写真8
第8回カフェ写真9 お待ちかねの展望会、50cm反射望遠鏡は大迫力!
ガリレオ衛星みえるかな? 第8回カフェ写真10
謝辞
望遠会にご協力いただいた教育学研究科 林 武広 教授に感謝いたします。
聴衆の皆さんへ
「あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・そ」!