第18回サイエンスカフェ

リズムや模様の化学 ~非平衝と自己組織化で生まれるかたち~

日時
2012年6月23日(土)14:30~16:30
会場
la place マーメイドカフェ広島大学店
話し手
中田 聡 教授(広島大学大学院理学研究科)
聞き手
寺本 紫織
参加者
50名程度(多くの方々のご参加、ありがとうございました)
内容
今回は、心臓の拍動や脳波などのリズム、そしてシマウマや熱帯魚などの体に現れる模様、これらをかたち作る「非平衡」と「自己組織化」という仕組みとはどんなものかひも解いていきました。実験では、樟脳(しょうのう・防虫剤)を使った、不思議な樟脳船や子供さんも楽しめる内容盛りだくさんのカフェでした。非平衡(一定でない状態)が生み出すリズムや模様について化学的な例をたくさん挙げて 紹介されました。特定な液で反応を繰り返すBZ反応による液体の実験、違う動きをしているメトロノームに振動を与えると同じ動きになる同調の実験には、参加者の皆さん、身を乗り出して観察されていました。

当日の様子

解説中の写真 寺本さんと中田先生のやりとりが楽しい!
会場は立ち見が出るほど大盛況! 聴衆の写真
しょうのう船の写真 一粒でスイスイ進むしょうのう船
未来の科学者(!?)これがしょうのう船かあ しょうのう船2の写真
会場の写真 たくさんの実験が並んでいました。
中田先生、真剣な横顔で実験中。 先生の写真
実験の写真 一瞬で色が変わった!
なんだ、なんだ!?実験中に聴衆の皆さんが集まりました。 聴衆2の写真
実験の写真2 2つのメトロノームが同調!!