広島大学大学院理学研究科 物理科学専攻 Hiroshima University, Graduate School of Science, Department of Physical Science
 
       物理学科           English Pamphlet

ウェブ アニメータウェブ アニメータ





2019/12/19
光物性研究室 木村昭夫教授の研究成果が報道されました。
【研究成果】反強磁性トポロジカル絶縁体を世界で初めて発見!
〜未知の素粒子アクシオンの発見に加速〜

プレスリリース最終版
Nature掲載ページ
日本経済新聞1月21日掲載

2019/12/4
放射光科学研究センター 加藤 政博教授の研究成果が報道されました。
【研究成果】放射光により原子の形を自在に変えることに成功-放射光による量子状態制御の応用-
プレスリリース最終版
PHYSICAL REVIEW LETTERS

2019/11/21
<重要>修士論文提出予定者へのお知らせ
士論文関係の提出についてお知らせします。
各自遺漏のないよう対処してください。

■ 修士論文題目届(紙およびExcel電子ファイル)
【提出期限】令和2年1月15日(水) 15時まで(厳守)
【提出先】(紙)物理事務室(B208)
     (Excel電子ファイル)指導教員へメール添付
提出要項
題目届
■ 「修士論文要旨集」掲載用の論文要旨
【提出期限】令和2年1月22日(水)15時まで(厳守)
【提出場所】物理事務室(B208)
論文要旨
■ 修士論文
【提出日】 令和2年2月7日(金)9時 〜15時まで(厳守)
【提出場所】物理事務室(B208)
【同時提出】
1. 修士論文執筆に係る確認書の提出
2. 大学院課程教育修了時アンケート回答用紙の提出
確認書
アンケート
アンケート回答用紙
■ 「副査」へ修士論文コピー(1部)
【提出期限】令和2年2月7日(金)15時まで(厳守)
【提出先】自分の「副査」教員

■ 物理科学専攻事務室保管用の修士論文最終版の提出
【提出期限】令和2年2月28日(金)17時まで(厳守)
【提出場所】物理事務室(B208)

様式等入手方法
 1.もみじ「学科・研究科掲示」からダウンロードする
 2.物理科学専攻HPからダウンロードする
 3.物理事務室(B208)で受け取る(開室時間:平日 8時半 〜 17時)
---------------------------------------------------------------------
● 修士論文発表会(物理科学専攻)
  ※ 発表会にはM2生は全員出席のこと。
【実施日】 令和2年2月13日(木)、14日(金)
【場所】  講義室(E209)
【発表形式】発表と質疑応答(詳細は後日通知します)。

● 物理科学専攻 学位記授与式
【実施日】 令和2年3月23日(月)15時 〜
【場所】  物理科学専攻会議室(C212)
学位授与式を欠席される方は必ず欠席届を提出してください。
欠席届

2019/11/1
放射光科学研究センター 加藤 政博教授の研究成果が報道されました。
【研究成果】放射光による原子の量子状態制御に世界で初めて成功!
プレスリリース最終版

2019/10/25
宇宙科学センター 笹田真人特任助教が、広島大学長表彰者に決定しました。

2019/6/25
高エネルギー宇宙研究室の高橋弘充助教の研究が「天文月報」7月号に掲載されました。
ひとみ衛星の観測データ処理
大気球に搭載した硬X線偏光計PoGO+によるかに星雲、はくちょう座X-1の観測結果
宇宙科学センター笹田真人特任助教の研究が「天文月報」7月号に掲載されました。
ブラックホールシャドウ直接撮像の総括と意義
EHTによるM87*のブラックホール画像化
M87*ブラックホールシャドウ画像の理論的解釈
EHTでの邦人の活躍とブラックホール撮像の今後の展望
2019/5/22
【研究成果】X線照射で始まる超高速反応の観測に成功-レントゲンによるX線の開発から120年で初!-
報道発表資料
分子光科学研究室 和田真一助教の研究成果が報道発表されました。
2019/4/11
【研究成果】史上初、ブラックホールの撮影に成功-地球サイズの電波望遠鏡で、楕円銀河M87に潜む巨大ブラックホールに迫る-
報道発表資料
宇宙科学センター 笹田真人特任助教が、観測データの画像化のためのソフト開発やデータ解析に携わりました。
中国新聞4月11日
朝日新聞4月11日
読売新聞4月11日
毎日新聞デジタル4月11日
中国新聞4月12日
中国新聞4月19日


ブラックホール初撮影により、緊急解説セミナーを開催いたします。
「緊急解説:ブラックホール直接撮像」
日時:4月18日(木)17:00〜18:00
場所:理学研究科 E002
講師:物理科学専攻 岡部信広、宇宙科学センター 笹田真人

画像をクリックすると大きくなります。


2019/3/18

2019年3月18日-20日の間、創発的物性物理研究拠点第2回国際ワークショップECMP2019が開催されます。

詳細はこちらをご覧ください。(ECMP2019のWEBサイト)

2019/2/25
宇宙物理学研究室の岡部信広助教の研究が「天文月報」3月号に掲載されました。
HSCで探る銀河団
2019/2/20
平成30年度末をもって退職される杉立徹教授の最終講義を行います。
多くの方のご参加をお待ちしております。
詳細プログラムはこちらをクリックしてください
日時:2019年3月11日(月)13:00-
場所:広島大学理学部B301講義室
【最終講義】
13:00-13:45
杉立徹『クォーク物理学の黎明』
【杉立徹先生定年記念研究会】
14:00-17:00
『広島大学におけるハドロン・クォーク物理学の歩み』


最終更新日:2019年12月19日



教員への連絡など(教員のみ)
  〒739-8526 東広島市鏡山1-3-1
広島大学大学院理学研究科物理科学専攻
TEL: 082-424-7381 FAX: 082-424-0717(物理科学専攻事務室)