研究

当科の主な研究内容

研究代表者 応募種類 研究課題
安達 伸生 科研費 基盤研究(B)(一般) 腱・靭帯の分子生物学的情報を基盤とした新たな治療法の開発
砂川 融 科研費 基盤研究(C)(一般) 科学的根拠のある利き手・非利き手別リハビリテーションプログラムの構築
亀井 直輔 日本医療研究開発機構
再生医療実用化研究事業
磁気ターゲティングによる関節軟骨再生の実用化に関する研究
科学技術振興機構
大学発新産業創出プログラム(START)
「プロジェクト支援型」
変形性膝関節症を対象とした骨髄間葉系幹細胞の磁気ターゲティングによる軟骨再生治療の事業化
味八木 茂 科研費 基盤研究(B)(一般) 変形性関節症における老化細胞エクソソームの解明と機械学習を利用した治療薬の探索
中前 敦雄 科研費 基盤研究(C)(一般) 膝前十字靭帯再建術後に再断裂を生じる重層的因子解明への新規アプローチ
石川 正和 科研費 基盤研究(C)(一般) マイクロニードルアレイシートを用いた軟骨再生医療の開発
中佐 智幸 科研費 基盤研究(C)(一般) 神経ペプチドを標的とした変形性関節症の新規治療戦略策定に向けた分子機序解明
中前 稔生 公益財団法人三井住友海上福祉財団 2019年度研究助成 高齢者福祉部門 高齢者の腰痛発症メカニズムの解明 -腰椎椎体終板周囲の骨髄浮腫の解析-
亀井 豪器 科研費 研究活動スタート支援 カーボンナノチューブと吸収性コラーゲンメンブレンを用いた人工靭帯の開発
兒玉 祥 科研費 若手研究 カーボンナノチューブによる末梢神経再生促進効果の解明と新たな人工神経開発への応用
一般財団法人土谷記念医学振興基金
平成30年度研究助成
次世代素材カーボンナノチューブを用いた新たな人工神経の開発
公益財団法人整形災害外科学研究助成財団
「日本財団賞」
3次元動作解析による手根管症候群術後母指対立運動機能変化の解明
武田科学振興財団 2020年度医学系研究助成
(精神・神経・脳領域)
末梢神経再生に適したカーボンナノチューブの物理的化学的特性の解明
庄司 剛士 科研費 基盤研究(C)(一般) 大腿骨頭壊死症に対するmicroRNAを診断マーカーとした新たな診断法の確立
古田 太輔 科研費 基盤研究(C)(一般) MSC由来エクソソームを用いた新たなデリバリーシステムと骨肉腫治療の開発
生田 祥也 科研費 若手研究 老化細胞と組織線維化を標的とした腱変性および腱損傷の新規治療の探索
一般社団法人日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)
2018年度研究助成事業
分泌型microRNAと細胞外小胞に注目した変形性関節症の新規治療の探索
一般財団法人藤井節郎記念 大阪基礎医学研究奨励会
平成31年度研究助成
分泌型microRNAと細胞外小胞に注目した変形性関節症の新規治療の探索
公益財団法人石本記念デサントスポーツ科学振興財団
第42回(2020年度)学術研究助成
ジュニアアスリートにおいて足部形態が運動器機能およびスポーツ動作に与える影響 -新たなスポーツ傷害スクリーニングの確立に向けて-
眞田 洋平 科研費 若手研究 組織線維化に関わるmicroRNA-26aの機能解明、および線維化治療への展開