広島大学 教育学部 第一類 初等教育教員養成コース

トップコース紹介

コース紹介

コース主任あいさつ

初等教育教員養成コース主任 児玉 真樹子

広島大学教育学部初等教育教員養成コースでは,多くの講師陣による講義と,教育実習を中心とした様々な実践の場を提供し,小学校教師に求められる基礎的な資質・能力はもちろん,専門的な力量を育成します。日本有数の教員養成の歴史をもち,全国で教員として活躍する各世代の先輩たちの層の厚さも群を抜いています。さらに,教育に関わる研究を行う大学院博士課程前期・後期や,専門職学位課程に進学し,専門性を深めることも可能です。また広島大学には留学生も多く,海外への留学プログラムも充実しているため,これからの社会で必要なグローバルな見方・考え方を身につけることも可能です。
 広島大学教育学部初等教育教員養成コースで専門性を深め資質・能力を身に付け,教員として,もしくは研究者として,これからの社会を担う子どもを育てませんか。

コース概要

初等教育教員養成コースは、学級経営、生徒指導、教育相談等の専門的力量の育成を目的とする学習開発実践専修と各教科の専門的知識や指導力の育成を目的とする初等カリキュラム専修という二つの専修で構成されています。

コースに所属する学生は、入学から卒業までの4年間を通して教育実習科目と専門科目を履修し、初等教育についての基礎的理解を図るとともに、初等教育教員としての基礎的、実践的知識・態度・技能を身につけていきます。

3年次には、自身の興味関心に応じて一つの専修を選択し、4年次の卒業論文執筆に向けた学習を開始します。そして、4年次には卒業論文の執筆を通して、それまでに身につけた初等教育教員としての知識、技能、態度を、実際の教育・研究に活用できる水準まで高めていきます。

つまり、初等教育教員養成コースに所属する学生は、自身の興味関心に応じて、小学校教師としての基礎的な資質・能力と専門的力量を身につけて行くのです。

充実した指導体制

多彩な教員が学びをサポート

教育学や心理学、教科教育学等の学術研究に秀でた教員はもとより、学校現場での経験豊富な教員や、実技に秀でた教員も多数在籍(総勢30名)。多様な角度から皆さんの学びをサポートします。

全教科1〜2名の専任教員が在席。

一つのコースに各教科を専門とする教員が1〜2名ずつ配属されており、全教科にわたって充実した指導を実現しています。

信頼の教員採用者数

平成29年3月卒業生 教員正規採用者数83名(教職志望者の84%)

教員志望者99名中、83名が正規採用されています。西日本を中心に、皆さんの先輩が活躍しています。

平成29年3月卒業生 教職採用形態
正規採用 83
臨時採用 15
非常勤 1
合計 99
(単位:人)

取得可能資格

卒業と同時に、小学校教諭一種免許状が取得可能

卒業に必要な単位を履修することで、小学校教諭一種免許状を取得することができます。

努力次第で、多様な資格が取得ができます

小学校教諭一種免許状に加えて、幼稚園教諭一種免許状、中学校教諭一種免許状、高等学校教諭一種免許状など、多くの資格を取得可能です。皆さんの努力次第で、多方面の進路が開けます。

取得できる免許状・資格
小学校教諭一種免許状
幼稚園教諭一種免許状  中学校教諭一種免許状(各教科)  高等学校教諭一種免許状(各教科)
学校図書館司書教諭資格  学芸員資格  社会調査士資格  社会教育主事基礎資格
Pagetop