広島大学相撲部公式Webページ(新)
秘伝・ちゃんこ鍋レシピ

広大相撲部ちゃんこ鍋は,将来料理人も目指していた創立者の柴川敏之副監督が考案しました。

柴川敏之副監督から・・・

広島大学相撲部のイメージカラーは赤です。

なぜなら,広島カープの赤、安芸の宮島の鳥居の赤,もみじの赤,広島大学の校旗も赤。大会用ゼッケンも赤。全国大会で赤のゼッケンをしているのは広大だけです。これにちなんで,ちゃんこ鍋も赤をイメージしています。広大相撲部ちゃんこ鍋の特色は5つあります。

  1. みそキムチ味である。
  2. キムチ,タカの爪,カニカマ(本当は本物のカニがあれば最高!)など赤の食材を入れる。
  3. 広島名物である広島カキと,にんにくなどのスタミナ食材を入れる。
  4. 広島大学のある酒都西条のお酒を入れて煮込む。
  5. 最後に白ゴマをたっぷりとかけ、すき焼きのように卵にからめて食べる。

一度食べたらやめられなくなり、苦しい稽古もちゃんこのためなら我慢できるという美味しさです。ビールが何倍も美味しくなり,もうやめられません。

みなさんも,ぜひご家庭で作ってみて下さい。(ただし,これで商売をするのは御遠慮下さい。)ちゃんこ鍋についてのご質問やご感想等は柴川敏之副監督まで。

材 料(4〜5人分)

・鶏ガラ 2コ
・鶏肉 2パック
・豚肉 1パック
・昆布 適量
・白菜 1/2玉
・ニラ 1本
・青ネギ 1本
・エノキ 1パック
・しめじ 1パック
・大根 1本
・とうがらし 適量
・油揚げ 1枚
・ハンペン 1パック
・ちくわ 1パック
・つくね 1パック
・カニかま 1パック
・カトキチのうどん 10玉
・もち 適量
・焼き豆腐 2パック
・味噌 適量
・ニンニク 5コ
・桃屋キムチの素 1本
・白ゴマ 適量
・卵 1パック
・アサリ 1パック
・広島カキ 1パック
・ワカメ 適量
・日本酒 適量

○旬の材料を追加する。

つくりかた

1  鶏ガラ,ニンニク,昆布でだしをとり,底にあさりを敷きつめる。 2  味噌,大根,豚肉,白菜のシン,エノキ,しめじを入れる。
3  キムチの素,日本酒を入れる。 4  白菜の葉,ニラ,青ネギを入れる。
5  カキ,ワカメ,焼き豆腐を入れる。 6  油揚げ,ハンペン,ちくわ,つくね,カニかま,とうがらしを入れる。
7  白ゴマ(黒ゴマは黒星になるから厳禁!)をたっぷりふりかける。 8  できあがったら,とき卵につけて食べる。
9  その後,うどん,ワカメ,青ネギ,もちを入れる。 10  全部食べきることを,「ちゃんこに勝った。」といいます。
ホーム