ようこそ 広島大学小児科ホームページ へ
問い合わせ
last updated 2020-06-26

診療のご案内

広島大学病院 小児科の特徴

  • 広島大学病院小児科では血液・悪性腫瘍、免疫疾患、神経疾患、代謝疾患、内分泌疾患、感染症、循環器、腎疾患、こころの病気、未熟児・新生児疾患など幅広い専門分野に渡って診療を行っています。
  • 当院は小児がん拠点病院として、中国・四国地方における小児がんおよび支援を提供する中心施設として診療を行っています。 

外来のご案内

外来受診について 

  • 小児科診療は予約制です。病気の経過や日頃の状況などを確認いたしますので、かかりつけ医の紹介状をご用意ください。広島大学病院ホームページ 「外来受診をされる方」 へをご覧下さい。
  • 当科宛の紹介状をお持ちの方は、受付確認票、紹介・診療情報提供書、保険証をご準備の上、1階地域連携窓口で受付を済ませ、小児科受付窓口へお越しください。

 

受付時間

月曜日から金曜日 8:30~11:00

        13:00~16:00

予約変更受付時間

月曜日から金曜日 9:00~16:00

休診

土・日曜日、祝日、年末年始

受付窓口

3階 301受付 フロアーマップ

担当医

スクリーニング担当医または各専門医が担当します。

 

 小児科外来 082-257-5473

  

小児科外来受付(301受付)
待合室

専門外来のご案内

  • 当科では、疾患・症状に応じて専門の診療を受けていただけるように、各専門外来を設けております。以下の専門グループの医師が診療を行っています。

 

専門グループ


血液・腫瘍グループ

病気

血液のがん(リンパ性白血病、骨髄性白血病、悪性リンパ腫、ランゲルハンス組織球症など)、固形がん(神経芽腫、網膜芽腫、腎芽腫、肝芽腫、骨軟部腫瘍、胚細胞腫瘍、脳腫瘍など)、造血器疾患(再生不良性貧血や先天性骨髄不全症候群など)、凝固異常症(血友病やフォンビルブランド病など)

特色

難治性血液・腫瘍性疾患に対して造血幹細胞移植(移植症例数)を行っています。また各種臨床試験も行っています。詳細は広島大学ホームページ「小児がんに関する臨床研究」「実施中の臨床研究」をご参照下さい。

担当医

岡田賢(教授)、川口浩史(診療教授)、土居岳彦(診療講師)、望月慎史(診療講師)、唐川修平(助教)、松村梨紗(医科診療医)、溝口洋子(医科診療医)、玉浦萌(医科診療医)、西村志帆(医科診療医)、下村麻衣子(医科診療医)、西村真一郎(非常勤)、佐藤貴(非常勤)

  

免疫グループ

病気

各種の原発性免疫不全症(慢性肉芽腫症、重症先天性好中球減少症、X連鎖性無γグロブリン血症、分類不能型免疫不全症など)や自己免疫疾患、自己炎症性疾患、血球貪食症候群など。また重症感染症や感染症を繰り返す患者さん、原因不明の発熱(不明熱)の患者さんに対する診断(スクリーニング)、治療を行っています。

特色

原発性免疫不全症候群や自己炎症性疾患に対して診断・治療を行える全国的にも数少ない専門施設です。遺伝子診断や造血幹細胞移植による治療を行っています。移植症例数については血液・腫瘍グループの移植症例数〔PDFファイル〕をご参照下さい。

担当医

岡田賢(教授)、土居岳彦(診療講師)、佐倉文祥(クリニカルスタッフ)

 

代謝グループ

病気

先天代謝異常(新生児マススクリーニング異常)など

特色

新生児マススクリーニングの中四国地方の拠点病院の一つとして診断・治療を行っています。詳細は「広島大学病院小児科 代謝外来・内分泌外来 からのご案内」をご覧下さい。

担当医

香川礼子(医科診療医)、岡田賢(教授)、佐倉文祥(クリニカルスタッフ)、但馬剛(非常勤)

 

内分泌グループ

病気

低身長症、甲状腺、副腎、性腺疾患など

特色

新生児マススクリーニングの中四国地方の拠点病院の一つとして診断・治療を行っています。詳細は「広島大学小児科 代謝外来・内分泌外来からのご案内」をご覧下さい。

担当医

岡田賢(教授)、香川礼子(医科診療医)、坂田園子(クリニカルスタッフ)、宮川真一郎(非常勤)

 

神経グループ

病気

てんかん、筋疾患、発達遅滞、発達障害、神経免疫疾患、末梢ニューロパチー、神経変性疾患

特色

てんかんセンターとして、難治性小児てんかんに対して脳神経外科など各診療科と連携して診断・治療を行っています。

担当医

石川暢恒(診療講師)、小林良行(助教)、谷博雄(医科診療医)、立石裕一(医科診療医)、藤井裕士(非常勤)

 

膠原病(リウマチ性疾患)グループ

病気

小児リウマチ性疾患(若年性特発性関節炎、全身性エリテマトーデス、皮膚筋炎・多発筋炎、ANCA関連血管炎、ベーチェット病など)など

特色

広島県内で唯一のリウマチ専門医資格をもつ小児科専門医が診療を行っています。生物学的製剤を用いた治療などを行っています。

担当医

土居岳彦(診療講師)、野間康輔(クリニカルスタッフ)、安村純子(非常勤)

 

新生児グループ

病気

当院で出生した新生児・乳児のフォローアップ(再診のみ)

特色

重症新生児集中治療管理病床6床と病的新生児病床6床を有し未熟児、病的新生児の管理を行っています。

担当医

早川誠一(助教)、小林良行(助教)、谷博雄(医科診療医)、立石裕一(医科診療医)、西村志帆(医科診療医)

 

循環器グループ

病気

先天心奇形・不整脈などの診断

特色

学校検診の2次精査や循環器疾患のスクリーニングを中心に診療を行っています。カテーテル検査や当院では小児心臓外科手術を行っていないため、重篤な先天性心疾患・不整脈の場合は他院に紹介させていただいております。

担当医

唐川修平(助教)、加藤豊(クリニカルスタッフ)、小西央郎(非常勤)

 

腎グループ

病気

小児の腎泌尿器疾患・検尿異常など

担当医

郷田聡(クリニカルスタッフ)、江藤昌平(クリニカルスタッフ)

 

アレルギーグループ 

病気

気管支喘息・アトピー性皮膚炎・食物アレルギーなど

担当医

冨岡啓太(クリニカルスタッフ)、益田夏子(非常勤)

 

特殊外来


子どものこころ外来

病気

小児期の「こころ」に関する様々な問題を扱います。

※完全予約制のため、初診の場合も電話での予約が必要です。

担当医

梶梅あい子(医科診療医)

 

スクリーニング外来

病気

該当する専門外来がご不明な場合、総合診療科外来にて小児科医師が診察します。

担当医

各曜日担当医

 

予防接種外来

  • 当科では各種ワクチンの接種を行っています。
  • すべて予約制となりますので、あらかじめ電話でご相談ください。

 
 

セカンドオピニオン

  • セカンドオピニオンは、当院以外の医療機関で現在受けられている診断や治療内容について、当科の専門担当医が判断・意見を提供し、患者さんの治療に際して参考していただくものです。

 
 

 

入院のご案内

小児病棟のご案内

  • 当院では「4階西病棟」と「先進治療病棟」が小児病棟として、小児科をはじめ様々な診療科の子どもたちが病棟生活を送っています。入院中の子どもたちができるだけ楽しく過ごせるよう、アメニティに配慮した明るい病棟となっています。
  • また入院中の子どもたちと、付き添いの保護者の方々の「心」へのサポートを重視しています。そのための専門職として、臨床心理士とチャイルド・ライフ・スペシャリストが専属しており、小児病棟の看護師と連携しながら日々活動しています。

 
 

入院に際して

  • 入院予定の方で、風邪や感染症(水ぼうそうや風疹、はしかなど)などがある場合、入院の延期または中止となる場合がありますので、担当医へお早めにご連絡ください。
  • また学校や保育園など、入院されるお子様の周りで風邪や下痢、感染症などの病気の方がいる場合も、お早めに担当医にご相談ください。
  • 入院に際し必要なものやアメニティについては、広島大学病院ホームページ「入院のご案内」をご覧ください。

 
 

広島大学病院ファミリーハウス

  • 広島大学病院ファミリーハウスは、主に小児がんの治療のために広島大学病院に入院されている患者さんの家族が付き添いなどで宿泊を必要とする場合に利用していただくための施設です。平成27年5月11日に利用開始いたしました。利用料金などの詳細は広島大学病院ホームページ「広島大学病院ファミリーハウス」をご覧ください。
 

 
 

院内学級

  • 入院中もお子様が学校教育を受けられるように院内学級を設けています。広島市立比治山小学校分校、広島市立段原中学校分校が設置されています。
  • 院内学級への通級は、病状について主治医とご相談いただき、可能な範囲で通級していただいております。

 
 

面会について

面会時間は以下の通りです。

午前

10:00 ~ 12:00

午後

15:00 ~ 20:00

 

  • 4階西病棟・先進治療病棟には免疫力の低下している患者さんが入院しています。感染症予防のため小学生以下のお子様は病棟内に入れません。
  • お子様の面会は指定の場所(4階西病棟はサンルーム、先進治療病棟はデイルーム)をご利用ください。

 

  • 面会される方は下記の場所で受付をすませ、面会バッジを着用して病棟にお越しください。
平日8時30分~20時00分

入院棟1階 総合案内

土・日曜日、祝日

時間外出入り口 警備員室

 
 

車でお越しの方へのお願い
広島大学病院の駐車場はスペースが多くなく大変混雑いたします。できる限り公共交通機関でお起こしいただけるようお願い申し上げます。お見舞いの方および付き添い家族などは駐車補助券交付の対象外となりますのでご注意ください。