Header image  
JR広島病院 消化器内科
広島大学 ナノデバイス・バイオ融合科学研究所 集積システム科学研究部門
 

 


 yoshida


 

JR広島病院 消化器内科・救急センター第一部長
広島大学 ナノデバイス・バイオ融合科学研究所 集積システム科学研究部門
客員教授

住所:〒732-0057 広島市東区二葉の里3丁目1-36
電話:082-262-1170
FAX: 082-262-1499
E-mail : yoshida7@hiroshima-u.ac.jp

所属学会

  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器がん検診学会
  • 日本消化管学会
  • 日本ヘリコバクター学会
  • 日本内科学会

認定医・専門医・指導医

  • 日本消化器内視鏡学会・専門医・指導医
  • 日本消化器病学会・専門医・指導医
  • 日本消化器がん検診学会・認定医・指導医
  • 日本消化管学会・胃腸科認定医・胃腸科専門医・胃腸科指導医
  • 日本ヘリコバクター学会・H. pylori(ピロリ菌)感染症認定医
  • 日本内科学会・認定医・総合内科専門医・認定施設指導医
  • 日本がん治療認定医機構・認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 広島卒後臨床研修ネットワーク指導医
  • 医学博士

学会評議員

  • 日本消化器内視鏡学会・学術評議員
  • 日本消化器病学会・学会評議員
  • 日本消化器がん検診学会・代議員
  • 日本消化器内視鏡学会中国支部・評議員
  • 日本消化器病学会中国支部・評議員
  • 日本消化器がん検診学会中四国支部・代議員
医用画像機械学習ツールの無償配布を行っています
詳細につきましてはyoshida7@hiroshima-u.ac.jpにご連絡ください



自動運転、将棋や囲碁などのAIプログラム、顔認証など幅広い分野で機械学習が普及してきていますが、我々の研究グループでは機械学習による医用画像である消化管内視鏡画像のカテゴリー分類に関する研究を行っています。(研究成果の一部は業績欄に記載しています)
下記のプログラムを無償配布を行っておりますので医用画像の機械学習にご興味のある医療関係者の方はご連絡ください。

1 動画保存ソフト(Windows)
epiphan video社製AV.io SDIと組み合わせることにより劣化のない可逆圧縮(Lagarith Lossless Codec)と低ビットレートでも高画質をキープする非可逆圧縮(H.264)による保存が可能です。
https://www.epiphan.com/

2 関心領域抽出ソフト
(Windows)
動画(または静止画)より簡便に関心領域および全画面の静止画の作成とラベル付けが行えます。

3 Bag-of-keypointsによるカテゴリー認識ソフト(Macintosh)
一般物体認識に汎用されているBag–of–featuresによるカテゴリー識別が行えます。

また現在、深層学習 (deep learning)による研究も行っており研究成果は順次公開予定です。

共同研究者
広島大学 工学研究科 玉木徹
http://vis.hiroshima-u.ac.jp/members/members.php
広島大学 ナノデバイス・バイオ融合科学研究所 小出 哲士
http://www.rnbs.hiroshima-u.ac.jp/koide/
システムクラフト社 杉原利彦
http://www.systemcraft.co.jp/?page_id=13


    賞罰

    1. Outstanding Paper Award(優秀論文賞)
      “High speed approximation feature extraction in cad system for colorectal endoscopic images with nbi magnification,”
      Proceedings of the 18th Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information Technologies (SASIMI 2013), pp. 209-213, 2013.
    2. Outstanding Paper Award(優秀論文賞)
      “An FPGA Implementation of SVM for Type Identification with Colorectal Endoscopic Images,”
      Proceedings of the 20th Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information Technologies (SASIMI 2016), pp. 209-213, 2013.

    英文業績(抜粋)

    1. Hirakawa T,Tamaki T,Raytchev B,Kaneda K,Koide T, Yoshida S,Mieno H,Tanaka S.Development of a Real-time Colorectal Tumor Classification System for Narrow-band Imaging zoom-videoendoscopy,CoRR,https://arxiv.org/abs/1612.05000v2,9 pages,2017.
    2. Kominami Y,Yoshida S,Tanaka S,Sanomura Y,Hirakawa T,Raytchev B,Tamaki T,Koide T,Kaneda K,Chayama K.Computer-aided diagnosis of colorectal polyp histology by using a real-time image recognition system and narrow-band imaging magnifying colonoscopy:Gastrointest Endosc,83,3,643-649,2016.
    3. Hirakawa T,Tamaki T,Raytchev B,Kaneda K,Koide T,Yoshida S,Kominami Y,Tanaka S.Defocus-aware Dirichlet particle filter for stable endoscopic video frame recognition:Artificial Intelligence in Medicine,68,1-16,2016.
    4. Kominami Y,Yoshida S,Tanaka S,Miyaki R,Sanomura Y,Seo MW,Kagawa K,Kawahito S,Arimoto H,Yamada K,Chayama K.Evaluation of dual-wavelength excitation autofluorescence imaging of colorectal tumours with a high-sensitivity CMOS imager: a cross-sectional study:BMC Gastroenterol,15,Sep 2,110,2015.
    5. Miyaki R,Yoshida S,Tanaka S,Kominami Y,Sanomura Y,Matsuo T,Oka S,Raytchev B,Tamaki T,Koide T,Kaneda K,Yoshihara M,Chayama K. A Computer System To Be Used With Laser-Based Endoscopy For Quantitative Diagnosis of Early Gastric Cancer: J Clin Gastroenterol,49,2,108-115,2015.
    6. Yoshida S. 44 Duodenal adenoma: "New Image-Enhanced Endoscopy NBI/BLI Atlas,Supervisor Tajiri H,Kato M,Tanaka S,Saito Y,Muto M Edt,Nihon Medical Center,Tokyo,2014",146-147,2014.
    7. Yoshida S. 33 Diagnosis of extent of early gastric carcinoma: "New Image-Enhanced Endoscopy NBI/BLI Atlas,Supervisor Tajiri H,Kato M,Tanaka S,Saito Y,Muto M Edt,Nihon Medical Center,Tokyo,2014",124-125,2014.
    8. Yoshida S. 29 Gastric adenoma: "New Image-Enhanced Endoscopy NBI/BLI Atlas,Supervisor Tajiri H,Kato M,Tanaka S,Saito Y,Muto M Edt,Nihon Medical Center,Tokyo,2014",116-117,2014.
    9. Kato M,Ono S,Yagi N,Yoshida S. Tips on BLI Observation : "New Image-Enhanced Endoscopy NBI/BLI Atlas,Supervisor Tajiri H,Kato M,Tanaka S,Saito Y,Muto M Edt,Nihon Medical Center,Tokyo,2014",104-109,2014.
    10. Tamaki T,Yoshimuta J,Kawakami M,Raytchev B,Kaneda K,Yoshida S,Takemura Y,Onji K,Miyaki R,Tanaka S. Computer-aided colorectal tumor classification in NBI endoscopy using local features: Med Image Anal,17,1,78-100,2013.
    11. Miyaki R,Yoshida S,Tanaka S,Kominami Y,Sanomura Y,Matsuo T,Oka S,Raytchev B,Tamaki T,Koide T,Kaneda K,Yoshihara M,Chayama K. Quantitative identification of mucosal gastric cancer under magnifying endoscopy with flexible spectral imaging color enhancement: J Gastroenterol Hepatol,28,5,841-847,2013.
    12. Takemura Y,Yoshida S,Tanaka S,Kawase R,Onji K,Oka S,Tamaki T,Raytchev B,Kaneda K,Yoshihara M,Chayama K. Computer-aided system for predicting the histology of colorectal tumors by using narrow-band imaging magnifying colonoscopy (with video): Gastrointest Endosc.,75,1,179-185,2012.
    13. Onji K,Yoshida S,Tanaka S,Takemura Y,Oka S,Yoshihara M,Yamada H,Okajima M,Chayama K. Microvascular structure and perfusion imaging of colon cancer by means of contrast-enhanced ultrasonography: Abdom Imaging,37,2,297-303,2012.
    14. Tamaki T,Yoshimuta J,Takeda T,Raytchev B,Kaneda K,Yoshida S,Takemura Y,Tanaka S. A system for Colorectal Tumor Classification in Magnifying Endoscopic NBI Images: Lecture Notes in Computer Science,6493,452-463,2011.
    15. Onji K,Yoshida S,Tanaka S,Kawase R,Takemura Y,Oka S,Tamaki T,Raytchev B,Kaneda K,Yoshihara M,Chayama K. Quantitative analysis of colorectal lesions observed on magnified endoscopy images: J Gastroenterol.,46,12,1382-90,2011.
    16. Yamaguchi T,Yoshida S,Tanaka S,Takemura Y,Oka S,Yoshihara M,Yamada H,Chayama K. Predicting the clinical response to cytapheresis in steroid-refractory or -dependent ulcerative colitis using contrast-enhanced ultrasonography: Scand J Gastroenterol,44,7,831-7,2009.
    17. Mouri R,Yoshida S,Tanaka S,Oka S,Yoshihara M,Chayama K. Usefulness of endoscopic ultrasonography in determining the depth of invasion and indication for endoscopic treatment of early gastric cancer: J Clin Gastroenterol,43,4,318-322,2009.
    18. Mouri R,Yoshida S,Tanaka S,Oka S,Yoshihara M,Chayama K. Evaluation and validation of computed virtual chromoendoscopy in early gastric cancer: Gastrointest Endosc,69,6,1052-1058,2009.
    19. Nakao M,Yoshida S,Tanaka S,Takemura Y,Oka S,Yoshihara M,Chayama K. Optical biopsy of early gastroesophageal cancer by catheter-based reflectance-type laser-scanning confocal microscopy: J Biomed Opt,13,5,054043-1-5,2008.
    20. Yoshida S,Tanaka S,Hirata M,Mouri R,Kaneko I,Oka S,Yoshihara M,Chayama K. Optical biopsy of GI lesions by reflectance-type laser-scanning confocal microscopy: Gastrointest Endosc,66,1,144-149,2007.
    21. Yoshida S,Tanaka S,Kunihiro K,Mitsuoka H,Hara M,Kitadai Y,Hata J,Yoshihara M,Haruma K,Hayakawa N,Chayama K. Diagnostic ability of high-frequency ultrasound probe sonography in staging early gastric cancer especially for submucosal invasion: Abdom Imaging,30,518-523,2005.
    22. Yoshida S,Tanaka S,Kamino D,Nakao M,Oka S,Kitadai Y,Hayakawa N,Haruma K,Chayama K. Initial experience with catheter probe US when using a multibending endoscope: Gastrointest Endosc,59,7,889-894,2004.
    23. Yoshida S,Haruma K,Tanaka S,Mitsuoka Y,Hara M,Masuda H,Kamada T,Kusunoki H,Kitadai Y,Hata J,Hayakawa N,Chayama K. Endoscopic ultrasonography for assessment of medical treatment in patients with gastric mucosa-associated lymphoid tissue lymphoma: Digestive Endoscopy,15,3,174-178,2003.


    和文業績
    書績(抜粋)

    1. 吉田成人. 10. EUSのポイント: 上級医を目指すキミへ消化器内視鏡基本手技のすべて,花田敬士編,南江堂,東京,2017,52-54,2017.
    2. 吉田成人. 24. 十二指腸癌③: 新しい診断基準・分類に基づいたNBI/BLI/LCI内視鏡アトラス: 加藤元嗣・井上 晴洋 ・田中信治・斉藤 豊 編: 日本メディカルセンター: 東京: 2016,182-183,2016.
    3. 吉田成人. 7.超音波内視鏡診断 Case②: 大腸腫瘍診断 改訂版,田中信治編,羊土社,東京,2014,264-265,2014.
    4. 吉田成人. 1-6-5. IBDの正確な診断や病状把握のための各画像診断法のコツ 超音波: 現場のエキスパートが教える 実践!IBD診療, 渡辺 守・久松理一・渡辺憲治 編: 医学出版: 東京: 2014,64-67,2014.    
    5. 田中信治,寺崎元美,林 奈那,中土井鋼一,金尾浩幸,岡志郎,吉田成人,日山亨,茶山一彰. 3. 高齢者大腸癌に対する内視鏡治療—適応、追加手術 1)大腸ESDおよびSM癌の取り扱いを中心に: "大腸疾患NOW 2013,杉原健一,藤盛孝博,五十嵐正広,渡邊聡明編著,日本メディカルセンター,東京,2013",37-47,2013.
    6. 吉田成人. Case44 十二指腸腺腫: 新しい画像強調内視鏡システム NBI/BLIアトラス: 加藤元嗣・田中信治・斉藤 豊・武藤 学 編: 日本メディカルセンター: 東京: 2013,146-147,2013.
    7. 吉田成人. Case33 早期胃癌の範囲診断: 新しい画像強調内視鏡システム NBI/BLIアトラス: 加藤元嗣・田中信治・斉藤 豊・武藤 学 編: 日本メディカルセンター: 東京: 2013,124-125,2013.
    8. 吉田成人. Case29 胃腺腫: 新しい画像強調内視鏡システム NBI/BLIアトラス: 加藤元嗣・田中信治・斉藤 豊・武藤 学 編: 日本メディカルセンター: 東京: 2013,116-117,2013.
    9. 加藤元嗣,小野尚子,八木信明,吉田成人. BLIによる観察のコツ : 新しい画像強調内視鏡システム NBI/BLIアトラス: 加藤元嗣・田中信治・斉藤 豊・武藤 学 編: 日本メディカルセンター: 東京: 2013,104-109,2013.
    10. 吉田成人. 第3章 大腸内視鏡機器および処置具の種類と特性 Ⅱ. スコープの種類と特徴 —各メーカー別の大腸内視鏡のラインアップと特徴: "田中信治監修,永田信二・岡志郎編,見逃しのない大腸内視鏡の挿入・観察法,株式会社日本メディカルセンター,東京,2012",32- 36,2012.
    11. 吉田成人. 第3章 大腸内視鏡機器および処置具の種類と特性 Ⅰ. 通常電子大腸内視鏡の基本構造と撮像方式: "田中信治監修,永田信二・岡志郎編,見逃しのない大腸内視鏡の挿入・観察法,株式会社日本メディカルセンター,東京,2012",27- 31,2012.
    12. 吉田成人. 第8章 消化器系 1. 止痢薬: ナ-スのための読み解く薬理学:柳澤克之編:メディカルレビュ-社:東京:2009,132-136,2009.
    13. 吉田成人. Q2 ロペラミドを使用する注意点は?についての回答: ナ-スのための読み解く薬理学:柳澤克之編:メディカルレビュ-社:東京:2009,138,2009.
    14. 吉田成人. Q1 下痢に対して止痢薬の選択はどうしたらいいでしょうか?についての回答: ナ-スのための読み解く薬理学:柳澤克之編:メディカルレビュ-社:東京:2009,137,2009.
    15. 吉田成人,田中信治. 第5章 Case Study (問題と解説) 6) 超音波内視鏡診断−呈示例②: 症例で身につける消化器内視鏡シリ-ズ 大腸腫瘍診断:田中信治編:羊土社:東京,208-209,2008.
    16. 吉田成人,田中信治. 大腸sm癌のEUSと内視鏡診断: 超音波内視鏡Up to Now 村田洋子・峯 徹哉編: メジカルビュ-社,東京,1,130-135,2004.
    17. 吉田成人,春間賢. Menetrier病および肥厚性胃炎の内視鏡診断: 消化器内視鏡New Procedure 消化管 編集:村田洋子・吉田行雄.発行:メジカルビュ-社.東京,112-113,2000.

    総説(抜粋)

    1. 吉田成人,小南陽子,田中信治, 玉木徹, 小出哲士,茶山一彰. リアルタイム大腸NBI拡大内視鏡画像認識システムによる組織診断に関する検討: INTESTINE,21,2,182-184,2017.
    2. 小出哲士,玉木徹,吉田成人. 画像処理/学習,医療アプリケーションへの応用—大腸NBI拡大内視鏡画像のリアルタイム診断支援システム—: 電子情報通信学会誌,100,2,92-97,2017.
    3. 吉田成人,田中信治,小南陽子,宮木理恵,東山 真,佐野村洋次,岡志郎,茶山一彰. 超音波内視鏡検査による早期胃癌診断の最先端: 胃がんperspective,6,3,191-196,2013.
    4. 吉田成人,田中信治,川瀬理恵,大西真由,大原英司,蔭地啓市,竹村嘉人,岡志郎,茶山一彰. 消化管EUS診断能のさらなる向上を目指して: 私はこうしている—病変をきれいに描出するためのコツ(洗浄・脱気水充満): 胃と腸,47,4,547-549,2012.
    5. 吉田成人,竹村嘉人,田中信治,玉木徹,茶山一彰. 大腸regular pit patternの定量化とコンピュータ支援診断システムの開発: INTESTINE,15,5,486-488,2011.
    6. 吉田成人,田中信治,毛利律生,東山真,佐野村洋次,蔭地啓市,竹村嘉人,岡志郎,茶山一彰. 【早期胃癌のIIb進展範囲診断】 内視鏡による早期胃癌のIIb進展範囲診断 FICE(flexible spectral imaging color enhancement)拡大内視鏡の立場から: 胃と腸,45,1,101-108,2010.
    7. 吉田成人,毛利律生,田中信治. FICE (flexible spectral imaging color enhancement): 胃と腸,44,4,776-780,2009.
    8. 吉田成人,田中信治. 【早期大腸癌の画像診断〜現況と将来展望】 レーザー走査型共焦点顕微鏡検査: 大腸癌Frontier,2,4,334-335,2009.
    9. 吉田成人,田中信治,中尾円,北台靖彦,早川式彦,茶山一彰. 振動子進退タイプ大腸超音波内視鏡: 消化器の臨床,6,5,576-581,2003.

    原著(抜粋)

    1. 青木広宙,古川 亮,西谷 維心,青山 正人,日浦 慎作,小南 陽子,松尾 泰治,吉田 成人,田中 信治,佐川 立昌,川崎 洋. グリッドアクティブステレオを用いた三次元消化器内視鏡におけるキャリブレーション手法: 生体医工学,52,2,97-106,2014.
    2. 松村誠,有田健一,高田佳輝,陶山昭彦,西信雄,石田邦夫,平林晃,加藤博也,加藤雅也,吉田成人,兵頭麻希, 江川真希子,谷口暁彦,渡辺忠章,小笠原優, 空本栄二,向井みどり,西岡泰英,坂谷薫,山口勇次,田村玲子,碓井静照. 第16回在北米被爆者健康診断成績: 広島医学,61,3,161-185,2008.
    3. 竹崎嘉彦,吉田成人,池内実,末永昌美,早川式彦. 広島原爆被爆者における放射線被曝線量推定の検討 被爆距離の再測定: 広島医学,57,4,365-367,2004.
    4. 吉原正治,吉田成人,久賀祥男,小出和伸,岸明宏,田丸隆二,小土井敦則,伊藤公訓,田中信治,二神浩司,平本 智樹,桑原正彦,新田康郎. 便潜血による大腸癌集団検診法についての調査(第16報): 広島医学,54,12,982-984,2001.
    5. 吉原正治,吉田成人,伊藤公訓,金宣眞,小出和伸,岸明広,田中信治,日高徹,桑原正彦,新田康郎. 血中ペプシノゲンによる胃癌検診法についての調査(第9報): 広島医学,54,12,978-981,2001.
    6. 吉田成人,春間賢,田中信治,中村顕治朗,岡信秀治,網岡徹,二神浩司,松村俊二,青木信也,山下直人,楠裕 明,北台靖彦,吉原正治,隅井浩治,梶山梧朗, 畠二郎. 早期胃癌に対する超音波内視鏡検査の現況 —内視鏡治療適応決定の有用性—: 広島医学,53,6,504-508,2000.
    7. 吉田成人,春間賢,松村俊二,青木信也,山下直人,楠裕明,永田信二,二神浩司,眞部紀明,弘田祐一,國弘真 己,北台靖彦,田中信治,吉原正治,隅井浩治,梶山梧朗. SAA(血清アミロイドA蛋白)による潰瘍性大腸炎の活動度の評価: 医学と薬学,41,5,1013-1017,1999.

    症例報告(抜粋)

    1. 山口敏紀,吉田成人,蔭地啓市,今川宏樹,田中美和子,宍戸孝好,福本晃,山田博康,田中信治,茶山一彰. 悪性黒色腫の大腸転移の1例: 超音波医学,36,6,687-689,2009.
    2. 吉田成人,古川善也,佐野敏明,平田康彦,田利晶,山本昌弘,山岡義文,藤原恵,佐々木幸治. 膵体尾部脂肪置換の1例: 広島医学,53,4,290-293,2000.
    3. 吉田成人,日高徹,藤本佳史,真部紀明,大越裕章,奥原種臣,林雄三. 約8年間の経過観察をしえた限局性胃アミロイドーシスの1例: 胃と腸,33,1,119-124,1998.
    4. 藤本佳史,日高徹,吉田成人,武田祥佳,眞部紀明,明崎満,大越裕章,奥原種臣. 食道異所性胃粘膜を併存した食道壁内偽憩室症の1例: Gastroenterological Endoscopy,40,11,1966-1970,1998.