広島大学 教育学部

技術・情報系コースってどんなところ?

授業紹介

授業科目は,学年進行を考慮して体系化づけられ,技術分野(技術教育・木材加工・金属加工・機械・電気・栽培)と情報分野(情報教育・ハードウェア・ソフトウェア・情報通信ネットワーク・情報処理)から構成された複合的カリキュラムを提供しています。必修の授業としてメカトロニクス創造実習や卒業論文があります。さらに,教育実習に関する授業があります。各分野の専門家が,それぞれの授業を担当しています。ここでは,技術・情報系コースの授業について紹介します。

戻る

4年間の学習

  • 1年生,2年生:技術分野と情報分野の各科目による講義・実習を通して,知識・技能・実践的能力を習得します。
  • 3年生:技術分野と情報分野における各科目の学習を「総合的なものづくり」によって活用・実践します。また,教育実習により,教員への資質・能力を養います。
  • 4年生:各自別々のテーマを設定し,卒業研究を行います。

詳述書・教員一覧

  • 広島大学 教育学部 技術・情報系コースのプログラムの紹介はこちらにあります。プログラムの紹介と概要,主専攻プログラムにおける教養教育の位置付け,プログラムの詳述書について書いてあります。
  • 広島大学 教育学部 技術・情報系コースの教員一覧はこちらにあります。