広島大学 教育学部

技術・情報系コースってどんなところ?

レスキューロボットチャレンジ

本コースの学生は授業等で学びんださまざまなことを生かし,中学生レスキューロボットチャレンジの開催運営を行っています。

阪神大震災や東日本大震災,集中豪雨など,我々日本国民を襲う災害が近年多くの尊い人命を奪っています。加えて原発事故での収束作業など新たな懸案も出てきた現在,ロボットによる危険箇所での作業は新たな可能性の一つとしてかつてないほどに注目されています。

中学生レスキューロボットチャレンジは2003年から開催されてきた「中学生レスキューロボットコンテスト」を前身とする,広島大学・コベルコ建機(株)共催の中学生向けレスキューロボット大会です。毎年多くの中学校から様々なチームが参加し,アイデアあふれるロボットでレスキュー活動に挑んでいます。

例年コベルコ建機株式会社CSR委員会と技術・情報系コースの学生によって運営され,学生と社会人が主体となってルール策定から大会運営,参加校への工作教室などの活動をしています。

中学生レスキューロボット2017についてはこちらをご覧ください。