|~|SIZE(20):BGCOLOR(#EEEEEE):CENTER:|SIZE(20):BGCOLOR(#EEEEEE):CENTER:|c
|&randimg(研究室紹介,nolink);|[[入学希望の方へ>学生募集]]|[[学部学生の方へ]]|
|~|[[訪問される方へ]]|[[卒業生の方へ]]|
|~|>|SIZE(14):BGCOLOR(#FFFFFF):CENTER:広島大学理学部生物科学科は、大学院理学研究科の生物科学専攻と数理分子生命理学専攻、両生類研究センターの教員が担当しています。詳しくは[[学科の組織]]および[[研究室紹介]]をご覧下さい。|
|~|>|SIZE(10):BGCOLOR(#FFFFFF):#search|

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
// 「研究室紹介」ページに添付されたイメージの中からランダムに表示します。//
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
----
----
***お知らせ [#eed53d74]

#ref(H28dousoukai.jpg,center,66%);

----
***行事 [#tf8b7fee]

-2016年11月5日 [[H28生物科学科同窓会]]
-2016年8月11日 夏季休業 開始
-2016年4月9日 新歓オリエンテーション
-2016年4月8日 授業開始
-2016年4月3日 [[H28入学式>http://www.hiroshima-u.ac.jp/news/show/id/24572]]


RIGHT:▶[[過去の行事]]
----
***最近の出来事 [#w91c7fd2]


***2016年10月20日 [研究成果]アフリカツメガエルの複雑なゲノムを解読: 脊椎動物への進化の原動力「全ゲノム重複」の謎に迫る [#o16c5ea2]

広島大学両生類研究センター・大学院理学研究科(生物科学科 学科目担当教員)の鈴木 厚准教授、同センターの高橋秀治特任准教授、および大学院総合科学研究科の彦坂 暁准教授らを含む国際共同研究グループは、モデル生物として有用なアフリカツメガエルのゲノムを解読・解析し、その論文が英国科学誌『Nature』に掲載されました。http://www.hiroshima-u.ac.jp/news/show/id/26192

***2016年8月18~19日 H28オープンキャンパス [#t85cafc7]
#ref(H28open-1.JPG,nolink,around,44%);
本年度のオープンキャンパスが2日間にわたって開催されました。生物科学科では、学科長および各研究室のメンバーによるスライド紹介に続いて、パネルによる説明と、研究室訪問が行われました。
#clear

#ref(H28open-2.jpg,nolink,around,50%);
研究室訪問では実験体験も行われました。写真は、植物生理学研究室において、ブロッコリーのつぼみからDNAを抽出している実験の様子です。液体窒素で凍らせてから、乳鉢ですり潰し、塩や家庭用洗剤、エタノールを使って抽出します。
#clear



RIGHT:▶[[過去の記事]]
----
#counter


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS