医療と倫理を考える会・広島
本文へジャンプ

例会抄録(要旨)


クリック ↓

開催年月日   テーマ  話題提供者 抄録
103 令和元年6月20日 喫煙対策の倫理 津谷 隆史 先生
(準備中)
102 平成31年4月18日 ゲノム時代の肺癌薬物療法の発展と臨床倫理 北口 聡一 先生
101 平成31年2月7日 グローバル社会における医療と倫理の理法 中谷 比呂樹 先生
100 平成30年12月20日 家庭医療の観点から見たシンガポールの医療 吉國 晋 先生
99 平成30年10月18日 7月豪雨災害への広島県としての対応について 田中 剛 先生
98 平成30年8月23日 災害医療と倫理
 〜一般臨床医が災害医療に関わる時〜
村田 裕彦 先生
97 平成30年6月21日 いま話題の総合診療専門医
〜その役割とは?そして、どう育てるか?〜
田妻 進 先生
96 平成30年4月19日 地域に生きるために 檜谷 義美 先生
95 平成30年2月15日 遠隔医療と医療倫理 井内 康輝 先生
94 平成29年12月21日 肺がん治療に見る、医療の変化と医療の選択 有田 健一 先生
93 平成29年10月19日 耳鼻咽喉科診療と倫理
 〜経験例を中心として〜
夜陣 紘治 先生
92 平成29年8月17日 超高齢社会の日本が抱える課題
〜日本人の死生観、倫理と財政からみた〜
岡田 浩佑 先生
91 平成29年6月15日 仏教における「医」について 吉村 昇洋 先生
90 平成29年4月20日 がん医療最近の話題〜がん相談事例より 児玉 哲郎 先生
89 平成29年2月16日 高齢者の整形外科手術,リハビリにおける倫理 岩森 洋 先生
88 平成28年12月15日 高齢者の介護の倫理 中井 志郎 先生
87 平成28年10月20日 タバコの倫理
 〜吸わんほうがええで、
   吸わされんほうがええで!〜
 松村 誠 先生
86 平成28年8月18日 核戦争防止国際医師会議(IPPNW)と医師の倫理 片岡 勝子 先生
85 平成28年6月16日 超高齢者を対象とした臨床試験を例に臨床倫理を考える 多幾山 渉 先生
84 平成28年4月21日 感染症の変遷と危機管理 桑原 正雄 先生
83 平成28年2月18日 審査から見た真実の行方 
 - 新しいパラダイムシフトの方向性 -
土肥 博雄 先生
82 平成27年12月17日 救急医療における生命と倫理 大谷 美奈子 先生
81 平成27年10月15日 生殖医療の倫理 原 鐵晃 先生
80 平成27年8月20日 ロータリアンとして学んだこと
   − 「医の倫理」との共通点
神辺 眞之 先生
79 平成27年6月18日 食から考える健康寿命 瀬山 一正 先生
78 平成27年4月16日 こどもの歯科医療と倫理 香西 克之 先生
77 平成27年2月19日 がん患者の心〜がんよろず相談の現場から 児玉 哲郎 先生
76 平成26年12月18日 修復腎移植の医学・医療と倫理について 難波 紘二 先生
75 平成26年10月23日 患者の意思決定を支援する
  〜アドバンス・ケア・プランニングについて〜
本家 好文 先生
74 平成26年8月28日 医療安全と医療倫理 高杉 敬久 先生
73 平成26年6月19日 医療を巡るジレンマ −ある救急医の一言− 谷川 攻一 先生
72 平成26年4月17日 広島県の医師偏在を考える! 竹内 啓祐 先生
71 平成26年2月20日 医の倫理と医師会 平松 恵一 先生
70 平成25年12月19日 遺伝子検査と倫理
  −正解のない問題を誤らないために−
檜山 桂子 先生
69 平成25年10月17日 こころと体で訪問看護
  −訪問看護ステーション20年−
板谷 裕美 先生
68 平成25年8月22日 歯と口から見える子どもの成育環境
香西 克之 先生
67 平成25年6月27日 大丈夫か?このくすり
  ― 薬(やく)の倫理を考える ―
前田 泰則 先生
66 平成25年4月18日 赤ちゃんの誕生と命の物語
  −周産期医療における倫理的ジレンマ−
林谷 道子 先生
65 平成25年2月21日 心筋梗塞専門医のジレンマ
  −救うべきは命か気か、病院か国家か−
土手 慶五 先生
64 平成24年12月13日 消化器がん検診の意義
  −検診の条件と評価−
吉原 正治 先生
63 平成24年10月18日 明治期広島の医療とその特徴
  −戦時期の陸海軍病院の活動を中心として−
千田 武志 先生
62 平成24年 8月23日 広島の地域医療を考える 河野 修興 先生
61 平成24年 6月21日 病院勤務医の過労は解消したのか?
  −小児科勤務医の実態調査から考える− 
江原  朗 先生
60 平成24年 4月16日 がん医療における情報開示のあり方
  − がん検診で寿命は延びるのか? -
佐伯 俊成 先生
59 平成24年 2月16日 医療における情報コミュニケーション
 ー 患者さんと医療者が創る良い医療 -
石川  澄 先生
58 平成23年12月15日 ボランティアとして医療・介護の一端を担うとはどういうことは?
   〜支え合い、わかちあい、共に歩む〜
数野  博 先生
57 平成23年10月20日 患者の「宗教的支援に対する権利」に応えるには
   〜誰にでも出来るスピリチュアルケア〜
谷田 憲俊 先生
56 平成23年8月18日 医療安全とインフォームドコンセント 菅田 智子 様
55 平成23年3月17日 患者支援センターの活動と倫理問題 藤本 和美 様
54 平成23年1月13日 「臨床倫理コンサルテーション」って何?
  −医療者側と患者・家族側の「想い」を対立させないために−
板井孝壱郎先生
53 平成22年8月19日 子どもから大人へのメッセージ
     〜 チャイルドラインに届いた子どもの声
上野 和子先生
52 平成22年6月17日 児童虐待への取り組み 森 修也先生
51 平成21年10月15日 患者本位の地域連携医療 −あなたは人生の終末をどこで迎えますか 片山  壽先生
50 平成21年8月27日 子育てと医療 ― 問題点を探る 桑原 正彦先生
49 平成21年6月25日 新型インフルエンザウィルスの知識 坂口 剛正先生
48 平成21年 4月16日 "いのち”に向き合う医療 中井 吉英先生
47 平成21年 2月19日 法医解剖から見えること―被害者の代言人としての法医学― 長尾 正崇先生
46 平成20年12月 4日 病理解剖の果たす役割―とくに生命・医療倫理と関連して 井内 康輝先生
45 平成20年10月16日 人体解剖にまつわる諸問題 青山 裕彦先生
44 平成20年 8月21日 死後生殖をめぐる国内外の判例・事例 串  信考先生
43 平成20年 6月19日 生命の誕生と倫理 兵頭 麻希先生
42 平成20年 4月17日 医療看護学生への倫理教育における「患者の尊厳」の位置づけの批判的検討 上野  哲先生
41 平成20年 1月17日 外来化学療法の現状 小谷 早苗 様 


各回の例会の講演内容(抄録)をご覧になるにはこちらを↑クリック

 


Copyright:医療と倫理を考える会・広島