研究室メンバー

現所属メンバー

B4

石川 裕大(Yudai Ishikawa)
Chemical garden形成過程の時空間モデル(仮)
瀬島 麻琴(Makoto Sejima)
多種混合系Chemical gardenにおける共存・競合効果の数理モデル(仮)

OB・OG

ルック カイティエン(Khaitien Luc)(2022, 学士)
Chemical gardenのシミュレーション
森 功佑(Kosuke Mori)(2023, 修士)
2種細胞間の境界パターン形成の動態モデルと定量解析
西本 翔太(Shota Nnishimoto)(2023, 修士、冨樫研)
異常な細胞を含む細胞集団における細胞競合のシミュレーション
岡田 雅規(Masaki Okada)(2023, 修士、冨樫研)
混雑環境と分子の構造変化を考慮した反応拡散モデル
藤田 卓(Suguru Fujita)(2022, メンター指導、博士)
糖摂取による包括的なヒト血中代謝物・ホルモン濃度の仮説駆動・データ駆動解析
Hypothesis-driven and data-driven analysis of comprehensive human blood metabolite and hormone concentrations induced by glucose ingestion
山下 貴央(Takao Yamashita)(2020, 学士)
筋萎縮性側索硬化症に関連するゲノム領域の統合的探索
松田 直樹(Naoki Matsuda)(2020, メンター指導、博士)
Monitoring and mathematical modeling of mitochondrial ATP in myotubes at single-cell level reveals two distinct population with different kinetics.
鳥取 岳広(Takehiro Tottori)(2019, メンター指導、学士)
ノイジーな系における頑健な情報伝達
Robust information transmission in a noisy system
大橋 郁(Kaoru Ohashi)(2018, メンター指導、博士)
数理モデルを用いたヒト血糖値恒常性制御システムの解析
Mathematical modeling of plasma glucose homeostasis regulated by plasma insulin in humans
伊藤 翔(Sho Ito)(2018, メンター指導、修士)
低糖質食事法及びレジスタンス運動が身体組成と血中代謝物・ホルモン濃度に与える影響
土屋 貴穂(Takaho Tsuchiya)(2018, メンター指導、博士)
シグナル伝達から遺伝子発現にかけて異なる時間スケールで変動する生命現象のシステム同定
System Identification of Different Time-Scale Biological Phenomenon from Signal Transduction to Gene Expression
潘 楚薇(Chuwei Pan)(2017, メンター指導、修士)
血中遊離脂肪酸が血糖値維持機構に与える影響の解明
小澤 太郎(Taro Ozawa)(2017, メンター指導、学士)
数理モデルを用いたインスリンによる血中代謝物に対する制御の解析
Mathematical model analysis of control on plasma metabolites by insulin
引地 穣(Minori Hikichi)(2015, メンター指導、学士)
モデル比較によるヒト血糖値制御機構の探究
Research of the blood glucose regulation mechanisms in humans by model comparison
住友 洋平(YoheiTaro Ozawa)(2015, メンター指導、修士)
ホルモンや代謝物によるヒト糖代謝の協調的制御ネットワークの解明

 

Department of Mathematical and Life Sciences, Graduate School of Integrated Sciences for Life, Hiroshima University