35回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム(SEAD35

 

開催概要

SEADについて

講演申込・参加申込(TBA)

講演原稿について

(TBA)

参加費について

(TBA)

プログラム

(TBA)

スケジュール

(TBA)

 

主旨

「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウムは,「電磁力」と「ダイナミクス」に関連する異分野,異業種の研究者が一堂に会し,情報交換と討論を行うことによって,この分野の研究を総合的に発展させる場を作ることを目的としています。第35回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム(SEAD35)は,広島国際会議場(広島県広島市)で開催致します。

 

会場

広島国際会議場

730-0811

広島市中区中島町1−5

(平和記念公園内)

TEL 082-242-7777

FAX 082-242-8010

https://www.pcf.city.hiroshima.jp/icch

 

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の状況により、現地開催からオンライン開催に変更する場合がございます。開催方法の判断は、2023512日までに行い、本サイトでアナウンスいたします。

 

会期

202361214日(月,火,水)

 

内容

オーガナイズドセッション,一般講演,基調講演

 

論文募集分野(予定)

1. 電磁力関連材料

1-1 機能性材料・電磁材料

1-2 磁性流体,液晶・電気粘性流体

 

2. アクチュエータ

2-1 電磁アクチュエータ

2-2 圧電・静電アクチュエータ

2-3 超磁歪アクチュエータ

2-4 マイクロ・ナノメカニズム

2-5 多自由度モータ・新アクチュエータ

 

3. 電磁力関連応用技術

3-1 磁気浮上技術

3-2 リニアドライブ技術

3-3 磁気軸受とその関連技術

3-4 回転機技術

3-5 バイオメカニクス

3-6 静電力・プラズマ応用

3-7 超電導応用・極低温機器および関連技術

3-8 電磁誘導技術とその応用

 

4. 電磁力関連の力学と機能性の制御

4-1 振動と制御

4-2 材料の電気機械特性と応用

 

5. 計測とセンシング・信号処理

5-1 電磁非破壊評価

5-2 センサ・計測技術・信号処理・分析

 

6. 電磁界解析

 

7.ロボット・医療福祉応用

 

8.その他

 

論文募集の形式

● 日本AEM学会誌の学術論文として投稿する場合: 6ページ

● 日本AEM学会誌の学術論文として投稿しない場合: 4ページ以下(4ページもしくは2ページ)

 

6 締め切り

講演申込締切:2023317日(予定)

論文提出締切:2023421日(予定)

 

運営組織

主催: 日本AEM学会

共催(予定):電気学会(産業応用部門),日本機械学会

協賛(予定): 計測自動制御学会,磁性流体研究連絡会, 静電気学会,精密工学会, 日本画像学会,日本シミュレーション学会, 日本鉄鋼協会,低温工学・超電導学会,日本原子力学会,日本磁気学会

実行委員会事務局:広島大学大学院先進理工系科学研究科システム安全研究室内

実行委員長:田中 義和(広島大学)

問合せ先:

 

 

更新履歴

20221011日 サイト開設